Link-Uと中国最大級漫画アプリ群運営の小明太极、独占的取り扱い作品を含むライセンス契約を締結

株式会社Link-U(本社 : 東京都千代田区、代表取締役 : 松原 裕樹、以下Link-U)は、中国国内にて多数の漫画アプリを運営する小明太极湖北国漫文化有限公司(本社 : 武汉市江岸区、CEO : 李国松、以下小明太极)と一部独占的取り扱いを含む、ライセンス契約を締結したことをお知らせします。


小明太极は2016年に設立され、北京、武漢、成都、杭州、深センの5都市に拠点を構え、看漫画、知音漫客、漫客栈、漫画台、爱飒漫画、神漫画、爱优漫、全免漫画と数多くの漫画アプリを中国国内で展開し、登録ユーザー数は1.5億人を超え、契約作家は1000名以上、独占版権を3000部以上所有しています。調査会社「Trustdata」によると、2020年12月時点で中国国内の漫画アプリのMAU Top10に小明太极グループのアプリが4つランクインしております。
インプレス総合研究所が発表する「電子書籍ビジネス調査報告書2021」によると、日本における2020年度の電子書籍市場規模は4,821億円となっており、2025年度には6,747億円にまで成長すると予測されています。中でも、2020年度の電子コミック市場規模は4,002億円まで増加しており、電子書籍市場規模の拡大を牽引しております。

このような市場環境の中で、中国発のデジタルコミック「Manhua」や韓国発のデジタルコミック「Webtoon」が日本のマンガ市場において存在感を増しております。
Link-Uは、これまで自社設計のオリジナルサーバーを基軸としたデータ配信と、そのデータを適切に蓄積・分析・処理するAIソリューションを併せてワンストップで提供するサーバープラットフォームビジネスを軸に、主たる出版社と提携し、日本の電子コミックの普及に努めてまいりました。

今回、中国の大手プラットフォーマーである小明太极とライセンス契約を締結することにより、中国の電子コミックを、Link-U出資先であるComikey Media Inc.のコンテンツ配信プラットフォームComikeyにおいて配信します。また今後、Link-Uが提携する国内のコンテンツ配信プラットフォームにおいても配信することを予定しており、電子コミック市場の更なる発展に貢献してまいります。



■株式会社Link-Uについて
Link-Uは、「世の中の課題を技術で解決する」という経営理念のもと、自社設計のオリジナルサーバーを基軸としたデータ配信と、そのデータを適切に蓄積・分析・処理するAIソリューションを併せてワンストップで提供するサーバープラットフォームビジネスを展開しております。

URL : https://www.link-u.co.jp
代表取締役 : 松原 裕樹
設立日 : 2013年8月20日
本社 : 〒101-0021 東京都千代田区外神田2-2-3
事業内容 : サーバープラットフォーム事業

■本件に関するお問合せ先
問い合わせメールアドレス : contact@link-u.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Link-U >
  3. Link-Uと中国最大級漫画アプリ群運営の小明太极、独占的取り扱い作品を含むライセンス契約を締結