「経営管理DXカンファレンス」 第1回を開催 ~なぜ、日本企業は、欧米企業に比べて利益率が低いのか?欧米企業が推進する最新の経営管理の組織およびソリューションについて紹介 ~

~経営管理の効果/効率をアップデートするDX~

 AI未経験の社員でもビジネスでAIを活用できるサービスを提供する株式会社aiforce solutions (本社:東京都千代田区、代表取締役社長:西川 智章、以下「aiforce」)は、経営管理のための次世代型プランニング・クラウドを提供する株式会社ログラス(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:布川友也、以下ログラス)と、経営管理の生産性を向上させるための「経営管理DXカンファレンス」(第1回)を11月4日にオンライン開催いたします。今回は「次世代の経営管理セミナー」と題して、欧米の最新動向を紹介しながら「経営管理の効果/効率をアップデートするDX」をテーマに深掘りしていきます。

【申込URL】 https://bit.ly/3b0mk7O

 コロナ禍によって、各企業においてDX改革が迫られる中、いかにして企業利益を確保していくのか、経営管理は今まで以上に重要な舵取りが必要となってきています。欧米ではFP&A(Financial Planning & Analysis)機能が充実しており、更にはファイナンシャル(財務)とオペレーショナル(事業運営)のデータとプロセスを統合するxP&A(Extended Planning & Analysis)に進化する動きさえあります。これらは日本企業においても、自らの組織構造の見直しや経営管理部門の生産性とスピードの改善に、大きな気づきを与えるものです。今回のカンファレンスでは、今の日本企業の課題を解決する端緒を提供いたします。

 


■登壇者

ストラットコンサルティング株式会社 代表取締役
一般社団法人日本CFO協会 主任研究委員
FP&Aアドバイザー
池側 千絵 氏

P&G、レノボ、ケロッグなどのファイナンス部門において子会社CFO、FP&Aの経験を積んだのち、現在は日本企業のCFO/FP&Aアドバイザー、上場企業の社外取締役をつとめる。米国公認会計士、中小企業診断士、経営学修士(EMBA)。
 

 

株式会社ログラス 代表取締役CEO
布川 友也 氏

慶應義塾大学経済学部卒業後、2016年SMBC日興証券 投資銀行入社。PE、総合商社によるM&Aや投資先IPOアドバイザリーを担当。その後、GameWith経営戦略室にてIR・投資・経営管理等を担当し、入社1年目で全社表彰を獲得。2019年株式会社ログラス創業 代表取締役に就任。全ての企業に最高の経営管理体験を届ける経営管理クラウドサービスLoglassを開発・提供。
 

 

株式会社aiforce solutions 取締役COO
AIビジネスプロデューサー
東北大学 データ駆動科学AI教育研究センター 特任准教授(客員)
髙橋 蔵人

外資系コンサルティング会社にて、内部統制や全社的リスク管理体制の構築・評価支援、マネーロンダリング管理体制構築支援、企業不正リスク評価などのコンサルティング業務に携わる。金融機関、ヘルスケア企業、総合商社等、多様な業種の業務・財務プロセスの内部監査にも従事。その後、70年続く伝統企業の取締役 経営企画事業部長として、戦略策定と実行に従事した後、aiforce solutionsの立ち上げに参画。現在はAI活用のコンサルティングや大学や企業のAI「活用」人材育成の教育講師を務め、2000名以上のAI活用人材を育成。

■ 開催概要
第1回  経営管理DXカンファレンス
「次世代の経営管理セミナー」~経営管理の効果/効率をアップデートするDX~

【申込URL】 https://bit.ly/3b0mk7O

日時  :2021年11月4日(木)14:00~15:00
会場  :オンライン開催(参加URLをメールにてお知らせいたします)
参加費:無料
対象者:CFO・経営企画・財務企画部門の方、当該テーマに興味をお持ちの方
             ※報道関係者で参加をご希望される方は、上記のリンクからご参加ください。
共催  :株式会社aiforce solutions・株式会社ログラス

・プログラム
14:00~14:05  オープニング
14:05~14:25  基調講演   日本企業のCFO/FP&A組織の変革が始まっている
         登壇者:池側 千絵氏
14:25~14:55  パネルディスカッション
        今、日本の経営企画が身につけるべきスキル、海外のFP&Aから学ぶべきこととは?
        登壇者:池側 千絵 氏、布川 友也氏、髙橋 蔵人
14:55~15:00  エンディング

株式会社aiforce solutions (https://www.aiforce.solutions/)
 株式会社aiforce solutionsは、AI民主化を目指し、AIを自由に活用できる社会の実現に向けて果敢に挑戦している会社です。
 現在、日本国内においてAI市場は加熱気味の一方、それを担う専門家人材が不足しており、需要と供給がマッチしていません。また、AI導入には高額な導入費用と期間がかかるため、メディアで報道されているほどビジネス市場におけるAI導入は進んでいないのが実態です。
 この問題を解決するために、AI運用の内製化を強力に推進するビジネスAIツール「AMATERAS RAY」、並びにAIリテラシー向上の為の実践型AI教育プログラム「AMATERAS EDU」を提供しています。
 そして、昨今の日本のDX課題を解決すべく、「誰もが使えるAIツール」「AIリテラシー教育」「プロによるコンサルティングサービス」の3点をオールインワンで提供する「AMATERAS DXサクセス」の提供を開始しています。
社名 株式会社aiforce solutions 
設立 2018年7月
代表者 西川 智章
所在地 東京都千代田区大手町1-5-1 大手町ファーストスクエア
事業内容 1.  Auto Machine Learning(自動機械学習)ツール「AMATERAS RAY」の開発、販売
・マウス操作だけで機械学習による学習済みモデル構築ができるソフトウェアの提供
・AIモデル構築時間を大幅に削減し、仮説・検証サイクルを早期に回せる仕組みを提供

2.   AI人材育成プログラム「AMATERAS EDU」 の提供
・ビジネスパーソンのAIリテラシー向上を目的とした実践型の教育プログラム
・AMATERAS RAYを活用し、誰もがAIモデル構築プロセスを体験する価値を提供

3.   DX/AIコンサルティングサービスの提供
・データ分析、AIモデル構築業務
・業務課題、テーマ選定、導入コンサルティング、内製化支援等
・AIプロジェクトPM(AIベンダー選定、投資先の技術評価と選定支援等)

※掲載されている製品名、会社名、サービス名はすべて各社の商標または登録商標です。

■本件に関するお問い合わせ先■
株式会社aiforce solutions
マーケティング/広報PR  上田・岡﨑
E-mail:communication@aiforce.solutions

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社aiforce solutions >
  3. 「経営管理DXカンファレンス」 第1回を開催 ~なぜ、日本企業は、欧米企業に比べて利益率が低いのか?欧米企業が推進する最新の経営管理の組織およびソリューションについて紹介 ~