トーマス・ケネディ選手帰化申請受理のお知らせ

このたび、広島ドラゴンフライズに所属するトーマス・ケネディ選手の日本への帰化許可申請が法務省において受理されましたのでお知らせいたします。
今後、法務大臣により承認されると正式に申請が許可され日本国籍の取得が可能となります。
20-21シーズン中にはリーグ登録区分が、外国人選手から帰化選手へと変更になる見込みです。
<選手情報>
■#1Thomas Kennedy    (トーマス・ケネディ)
●出身地          アメリカ合衆国(ミシガン州デトロイト市)
●生年月日         1987年5月17日
●ポジション        SF/PF(スモールフォワード/パワーフォワード)
●身長           201cm
●体重           95kg
●経歴           デトロイトメルシー大学(2006-10)
              ―Worthersee(オーストリア、2010-11)
              ―バリーアンブロス(フランス、2011)
              ―岩手ビッグブルズ(2011-12)
              ―横浜ビー・コルセアーズ(2012-13)
              ―島根スサノオマジック(2013)
              ―千葉ジェッツ(2013)
              ―新潟アルビレックスBB(2013-15)
              ―群馬クレインサンダーズ(2015-19)
              ―広島ドラゴンフライズ(2019-)
 



【代表取締役社長 浦伸嘉 コメント】
このタイミングでケネディ選手の帰化許可申請が無事に受理されましたので帰化選手登録は20-21シーズン中には可能になると考えております。
その場合、もう1名のトップレベルの外国籍選手の登録が可能になりますので、今から獲得に向けた調査、準備を本格化していきたいと思います。

<公式SNS情報>
●公式Twitter    :https://twitter.com/HIROSHIMADFLIES
●公式Instagram:https://www.instagram.com/hiroshimadragonflies/
●公式FaceBook:https://www.facebook.com/hiroshimadragonflies
●公式YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCTvrsA-ZES17LU6OvpMXWnA
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. NOVAホールディングス株式会社 >
  3. トーマス・ケネディ選手帰化申請受理のお知らせ