【蔦屋家電+】10/20(火)よりデジタルアート作品「SHOWDOWN X」の展示をスタート 渋谷ヒカリエにいるプレイヤーと、バーチャル空間で一緒に作品を体験しよう!

株式会社蔦屋家電エンタープライズ(東京都世田谷区)が手がける、日本初のネット時代の次世代型ショールーム「蔦屋家電+」(読み:ツタヤカデンプラス)では2020年10月20日(火)より、株式会社デイジー(東京都世田谷区 以下、daisy*)が製作したデジタルアート作品「SHOWDOWN X」の展示をスタートいたします。また2020年10月22日(木)~ 11月23日(月・祝)のあいだ、蔦屋家電+と渋谷ヒカリエ クリエイティブスペース8/(東京都渋谷区)の2か所の展示がひとつのバーチャル空間に接続され、遠隔地にいるプレイヤーと同じバーチャル空間上で「SHOWDOWN X」を体験することができます。

SHOWDOWN X イメージ①SHOWDOWN X イメージ①

詳しくはこちら https://store.tsite.jp/tsutayaelectricsplus-futako/news/shop/16503-2303361014.html

これまでも「麹町勝覧」や「HAKONIWA」など、蔦屋家電+でユニークなデジタルアート作品を展示し来場者を楽しませてくれているdaisy*(https://daisy-co.com/)が新たに2020年10月20日(火)から蔦屋家電+に出展する「SHOWDOWN X」は、ビデオゲーム空間の中に実写の自分が入り込み、自分の動きによってアニメやビデオゲームの技を繰り出し車を破壊できる体験型の作品です。
リアルとバーチャル、エンタテインメントとアートの境界線を模索したいと思いからビデオゲームのテクノロジーとノウハウを使用し製作しました。2014年のパリでのJapan Expoに「NARIKIRI SHOWDOWN」として初出展されました。今回新たにオンライン機能を加え「SHOWDOWN X」として登場します。

コロナ禍以降、ますますリアルとサイバー世界の境界が曖昧になり常識や価値観は強制的に変化していくことでしょう。それによりアートの文脈や表現も大きく変わると考え、デジタルを素材とした作品により人間があるべきリアルとバーチャルの混在した世界を模索した展示を、ぜひご体感ください。

 
  • 遠隔地にいるプレイヤーと同じバーチャル空間上で「SHOWDOWN X」を体験

SHOWDOWN X イメージ②SHOWDOWN X イメージ②

「SHOWDOWN X」は2020年10月22日(木)~ 11月23日(月・祝)のあいだ、渋谷ヒカリエ クリエイティブスペース8/(東京都渋谷区)でも展示され、その間、蔦屋家電+と渋谷ヒカリエ クリエイティブスペース8/の2か所の展示がひとつのバーチャル空間に接続され、遠隔地にいるプレイヤーと同じバーチャル空間上で「SHOWDOWN X」を体験することができます。

<蔦屋家電+>

展示開始日 2020年10月20日(火)~

<渋谷ヒカリエ クリエイティブスペース8/>
展示期間 2020年10月22日(木)~ 11月23日(月・祝)
 

SHOWDOWN X イメージ⑤SHOWDOWN X イメージ⑤

なお「SHOWDOWN X」は、東京の街全体がデザイン&アートミュージアムになるフェスティバル『DESIGNART TOKYO 2020』にも参加しています。
http://designart.jp/designarttokyo2020/

 
  • 蔦屋家電+について

蔦屋家電+ 店内蔦屋家電+ 店内

「蔦屋家電+」は世界中のユニークなプロダクトに実際に触れることができ、創り手とのコミュニケーションによって製品開発に参加することができる、次世代型ショールームです。
最新テクノロジーを駆使した家電製品をはじめ、優れた技術を生かして開発された日用品、食品などのほか、発売前の最新プロダクトにも直に触れ、感じることができます。また、創り手のプロフィールや製品に込められた思い、デザインのコンセプトなど、普段触れることが難しいリアルな情報を、蔦屋家電+のキュレーターが独自の目線で編集、これまで196点のプロダクトをご紹介してきました(2020年9月末現在)。

資金調達からマーケティング活動(市場調査・PR・販売)までをワンストップでサポートする「GREEN PLAN」(読み:グリーンプラン)を提供資金調達からマーケティング活動(市場調査・PR・販売)までをワンストップでサポートする「GREEN PLAN」(読み:グリーンプラン)を提供

また2020年1月より、CCCグループのクラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」にプロジェクト起案することを条件に、従来は出展料が必要な「蔦屋家電+」のサービスを無料で利用することができ(※)、資金調達からマーケティング活動(市場調査・PR・販売)までをワンストップでサポートする「GREEN PLAN」(読み:グリーンプラン)の提供をスタートしました。

店舗名 蔦屋家電+(ツタヤカデンプラス)
所在地 二子玉川 蔦屋家電 1階
〒158-0094 東京都世田谷区玉川1丁目14番1号二子玉川ライズ S.C. テラスマーケット
ホームページ https://store.tsite.jp/tsutayaelectricsplus-futako/
Instagram https://www.instagram.com/t_electricsplus/
Twitter https://twitter.com/t_electricsplus
Facebook https://www.facebook.com/tsutayaelectricsplus/
お問い合わせ tsutayaelectricsplus_info@ccc.co.jp

※蔦屋家電+での展示期間は最大90日まで。プロダクト(プロトタイプ含む)の展示が必須となります。またサービスのご利用には審査があります。

 
  •  YouTubeチャンネルでプロダクト情報を発信中

 

展示プロダクトの魅力を蔦屋家電+スタッフが発信しています。チャンネル登録をお願いします!
https://www.youtube.com/channel/UCBHJTNhU44ICPcGY-e19gWw

 
  • 会社情報
株式会社蔦屋家電エンタープライズ

2018年4⽉にカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の100%⼦会社として設⽴。 ⽇々変化する時代において、最新家電テクノロジーを通じて、⼈と世の中を豊かにする「ライフスタイル提案」を企画・ 推進する”をコンセプトに、世の中の⼈のライフスタイルがちょっとハッピーになる発⾒を提案します。 2019年4⽉には、⽇本初の次世代型ショールーム「蔦屋家電+(プラス)」をオープン。また同⽉、蔦屋家電エンター プライズオリジナルプロダクト 第1弾であるBluetooth機能付きCDプレーヤー「BCPLAY_(ビーシープレイ)」を発売、同製品はJIDAデザインミュージアムセレクション vol.21に入賞しました。

<事業内容>
・家電製品の卸販売・法人向け販売事業
・家電製品の企画開発事業
・家電メーカーのブランディングに関するコンサル事業

住所:東京都世田谷区玉川1-14-1 二子玉川ライズS.C. テラスマーケット
TEL:03-3707-1550
ホームページ:https://store.tsite.jp/futakotamagawa/tke/
お問い合わせ tsutayakaden_enterprise@ccc.co.jp
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社蔦屋家電エンタープライズ >
  3. 【蔦屋家電+】10/20(火)よりデジタルアート作品「SHOWDOWN X」の展示をスタート 渋谷ヒカリエにいるプレイヤーと、バーチャル空間で一緒に作品を体験しよう!