「調達・購買DXカンファレンス2021」開催のお知らせ

業界を牽引する5社が登壇し、オンライン展示会形式にて開催

企業の支出管理プラットフォーム「Leaner」を提供する株式会社Leaner Technologies(本社:東京都目黒区、代表取締役:大平裕介)は、2021年8月3日(火)15:00-16:15に、5社共催による「調達・購買DXカンファレンス2021」を開催いたします。

■開催の背景
新型コロナウイルス流行により、売上向上が難しくなっている昨今。製造業等の企業を中心に、調達・購買のプロセスを見直し、利益確保や生産性向上に取り組む企業が急増しています。特に先進的な企業においては、既存のプロセスをデジタル化し、データを活用することで事業優位性をつくろうとする試みが積極的に行われています。

大多数の企業にとって「調達・購買のDX」が喫緊の課題となる一方で、いかにしてこれらを進めるべきか、その情報は決して多く出回っているわけではありません。新型コロナウイルスの影響で、オフラインイベントや展示会に参加することも難しく、新しい情報入手が難しいというお客様の声を数多くお聞きしました。

そこでこの度、製造業の調達・購買のDXを支援する新進気鋭のベンダーが5社集まり、完全無料・オンライン開催の展示会を開催することといたしました。

1社から何名様でも参加可能となっておりますので、ぜひ関係者の方をお誘いの上、ご参加いただけますと幸いです。
 

■出展企業
  • キャディ株式会社
  • A1A株式会社
  • コクヨ株式会社
  • 株式会社MonotaRO
  • 株式会社Leaner Technologies
※登壇順
 

■スケジュール
  • 15:00-15:05:オープニングセッション
  • 15:05-15:15:キャディ
  • 15:15-15:25:A1A(RFQクラウド)
  • 15:25-15:35:コクヨ(@TOVAS)
  • 15:35-15:40:休憩
  • 15:40-15:50:モノタロウ
  • 15:50-16:00:Leaner Technologies
  • 16:00-16:15:クロージングセッション
 

■お申し込み
お申し込みはこちらから
https://leaner.jp/event/210803


■支出管理プラットフォーム「Leaner」について
「Leaner」は、企業活動にかかるさまざまなコストを適正化するための支出管理プラットフォームです。アナログな見積プロセスをデジタル化する「Leaner見積」をはじめとした機能を開発・提供しています。

Leaner見積は、モノ・サービスを購買する際に用意する見積依頼書を「5ステップ・5分」でかんたんに作成できるだけでなく、サプライヤーへの一括依頼、比較表の自動作成、チャットコミュニケーションといった機能を通じて、見積案件をクラウド上で一元管理することが可能です。
https://leaner.jp/procurement/

これにより、見積業務にかかる工数を大幅に削減できるだけでなく、相見積もり徹底によるコスト削減効果創出、プロセスの可視化によるガバナンス強化に貢献します。

大手企業を中心に、約30社の企業に利用いただいており、ICCサミット KYOTO 2020「スタートアップ・カタパルト」で優勝するなど、各方面でご評価いただいています。


■会社概要
所在地: 東京都目黒区五本木1-17-13 B1F
代表者: 代表取締役 大平 裕介
設 立: 2019年2月22日
事業内容: 企業の支出管理プラットフォーム「Leaner」 の企画・開発・運営
サービスページ: https://leaner.jp
会社ページ: https://leaner.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Leaner Technologies >
  3. 「調達・購買DXカンファレンス2021」開催のお知らせ