【宇宙×女子セミナー】大学発!超小型衛星による新しい宇宙開発利用への挑戦 7月22日(水)20時オンライン開催

~小粒でピリリと辛い超小型衛星が新世界を拓く~

株式会社 Kanatta は、SDGs 5 番目の目標である「ジェンダー平等の実現」を Mission に掲げ、「女性にとって宇宙を身近な存在に」という理念のもと、【コスモ 女子プロジェクト】を発足させました。 今回で第 5 回目となるコスモ女子の宇宙勉強会では、東京大学 中須賀真一教授を講師としてお招きし、 オンラインにて開催します。

今回のテーマは「"小粒でピリリと辛い"超小型衛星」です。衛星は、従来は数 100kg から数tという重量、100 億円を超えるコストが主流でした。しかし、現在では重量やコストが数百分の1まで抑えられた超小型衛星が世界を席巻しています。

その大きな波により、宇宙のプレーヤーと利用者の多様化が加速し、大学やそこから派生したベンチャー会社が 地球観測、通信、宇宙科学探査、エンターテイメントを始め、様々な実験や教育・ビジネスの利用が進んでいます。

今回は、たくさん集まることで大きな衛星にはない力を発揮する、まさに"小粒でピリリと辛い"超小型衛星の魅力や世界について、第一人者である中須賀教授よりご紹介いただき、今後の利用方法、展望を参加者の皆さまと一緒に考えていきます。


◆こんな方にオススメ
・衛星開発に興味のある方
・なんとなく宇宙に興味のある方(初心者大歓迎!)
・ちょっと新しいことを勉強したい方
・宇宙好きの女性との繋がりが欲しい方
宇宙好きの女性の皆さんとの交流の場にもなりますのでお気軽にご参加ください。 ( ご友人同士での参加も可能です♪ ) 


◆開催日時
7 月 22 日(水)20:00~21:00 

◆タイムスケジュール
19:55 ZOOM 入室開始
20:00 イベント開始
20:45 交流タイム・記念写真撮影
21:00 イベント終了 

◆参加チケット
1,000 円 

◆場所
ZOOM によるオンライン開催 ※参加者の方には別途接続方法をご案内いたします。 

◆申し込み受付サイト
https://peatix.com/event/1540474 

◆ゲスト
中須賀 真一(なかすか しんいち)さん 


≪ご経歴≫
1961年大阪府生まれ。1983年東京大学工学部卒、1988年東京大学博士課程修了、工学博士。 同年、日本アイ・ビー・エム東京基礎研究所入社。1990年より東京大学講師、助教授、2004年より航空宇宙工学専攻教授。日本航空宇宙学会、SICE、IAA 等会員、IFAC 元航空宇宙部会部門長、UNISEC 元理事長、およびUNISEC-GLOBAL 委員長。 超小型人工衛星、宇宙システムの知能化・自律化、革新的宇宙システム、宇宙機の航法誘導制御等に関する研究・教育に従事。世界初の CubeSat を含む超小型衛星 11 機の開発・打ち上げに成功し、この分野で世界をリード。2012年より内閣府宇宙政策委員会委員。 



≪コスモ女子プロジェクトについて≫ 

 

「女性にとって宇宙を身近な存在に」をテーマに発足した女性コミュニティ。 宇宙に関する専門的な勉強会から、宇宙がちょっぴり気になる初心者でも楽しめるイベントなどを定期的に開催。宇宙に興味のある女性のキャリア形成、ビジョン実現を応援し、たくさんの女性が宇宙業界で活躍できる場を増やすことを目指しております。 世界発の女性だけのチームで人工衛星を打ち上げるクラウドファンディングのプロジェクトも始動しております。
※2021年12月打ち上げ予定 


コスモ女子公式 Facebook
https://www.facebook.com/cosmosgirlofficial/


【注意事項】
・本講演は女性限定となります。
・ZOOMでの配信を行いますので、ZOOMアプリのインストールと無料登録をお願い致します。
・ZOOM入場時にご本人様確認をするために、必ずチケット購入時と同じ名前でログインください。
・チケットをご購入いただいた後に視聴用のURLをお送り致します。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Kanatta >
  3. 【宇宙×女子セミナー】大学発!超小型衛星による新しい宇宙開発利用への挑戦 7月22日(水)20時オンライン開催