「ごくごく飲める 毎日1杯の青汁」新作TV-CM 『ごくごくいける!』篇 8月17日(月)より放映開始

伊藤園 青汁飲料初のTV-CMで、飲みやすいおいしさを訴求

株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は、青汁が苦手な方でも飲みやすいおいしさでご好評をいただいている「ごくごく飲める 毎日1杯の青汁」において、当社青汁飲料で初となるTV-CMを8月17日(月)より放映開始します。
今回、CMキャラクターにドラマ・映画・舞台など幅広く活躍中の俳優 高橋光臣さんを起用し、“飲みやすさ”にこだわり、進化を続けてきた「ごくごく飲める 毎日1杯の青汁」のおいしさをストレートにお伝えします。

当社は、2012年に青汁飲料を発売して以来、青汁の健康価値とともに、そのおいしさや飲みやすさをお伝えしてまいりました。今回、当社青汁飲料初となるTV-CM『ごくごくいける!』篇を放映開始します。今後も、TV-CMをはじめ、製品と連動した広告・販売促進を展開することで、青汁飲料の認知拡大に一層注力してまいります。
 


■CMストーリー
『ごくごくいける!』篇

休日の朝、気持ちの良い日差しを浴びて勢いよく青汁を飲む高橋光臣さん。"ごくごくっ"と飲み干せる青汁に対して、「いける!」と力強い心の声が漏れる。青汁の飲みやすさと毎日のさわやかな元気をお届けします。


 

≪高橋光臣さん プロフィール≫ 

生年月日:1982年3月10日
出身地 :大阪府 

俳優。ドラマTBS日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」、NHK大河ドラマ「西郷どん」など、TVドラマ、映画、舞台など多数出演。

「ウォーターボーイズ2005 夏スペシャル」にてデビュー。翌年には「轟轟戦隊ボウケンジャー」主役の明石暁役を務める。その後「科捜研の女」権藤克利役(第10シリーズよりレギュラー)等を経て、2012年NHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」にて主人公の恋人・松岡敏夫役を演じ、広く名前を知られるようになる。

以降、ドラマ「実験刑事トトリ」「下町ロケット」「犯罪症候群」、映画「真田十勇士」(堤幸彦:監督)、舞台「ヴェローナの二紳士」(蜷川幸雄:演出)。特技は殺陣、乗馬、剣道(二段)、ラグビー(啓光学園)。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社伊藤園 >
  3. 「ごくごく飲める 毎日1杯の青汁」新作TV-CM 『ごくごくいける!』篇 8月17日(月)より放映開始