Industry-Up Days: Spring 2021 全てのセッションとキーノートスピーカーが決定

新産業共創を推進するインタープレナーたちが産業創出を語る

100個の新産業の共創を目指す「新産業アクセラレーター」SUNDRED株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:留目 真伸、以下:SUNDRED)は、2月17日(水)から19日(金)まで開催されるSUNDREDの大型カンファレンス「Industry-Up Days: Spring 2021」の全セッションおよびキーノートスピーカーが決定したことをお知らせします。


■キーノートパネルに3日で総勢11名が登場
「Industry-Up Days: Spring 2021」のキーノートでは、新産業共創を推進していく個人である「インタープレナー」、新産業の視点から事業創造に取り組む「企業」、そして新産業の中核となる事業を創り出していく「起業家」、それぞれの立場の実践者より、社会に求められる産業の創出と、それを通じた個人と企業、事業の成長の可能性について語って頂きます。

初日となる17日のテーマは「ライフデザインのトランスフォーメーション」。キーノート「対話で生まれる新しい人生デザイン」では、エール株式会社取締役の篠田 真貴子氏、株式会社フィラメント代表取締役CEOで当社パートナーでもある角 勝氏、西日本電信電話株式会社取締役でビジネスデザイン部長の白波瀬 章氏が登壇します。当社代表の留目によるファシリテーションにより、社会起点の目的を優先して行動していく社会人「インタープレナー」という新しい生き方と、新産業の創出に置けるインタープレナーの役割等についてディスカッションします。

2日目となる18日のテーマは「新産業の科学 - エコシステム発想の事業開発 -」。キーノート「4象限モデルからの新産業創出」では、株式会社ハピネスプラネット代表取締役CEOで株式会社日立製作所フェローでもある矢野 和男氏、SMBC ベンチャーキャピタル株式会社 代表取締役社長の野田 浩一氏、パナソニック株式会社アプライアンス社 Game Changer Catapult代表で当社パートナーでもある深田 昌則に登壇頂きます。当社留目のファシリテーションにより、新産業のエコシステム共創を前提とした企業の事業創造・成長戦略について深掘りします。

最終日の19日のテーマは「起業家は新産業の夢を見るか?」。キーノート「事業創出・起業の新しいカタチ」では、新産業共創の要となるトリガー事業を牽引している起業家の中から、VFR株式会社 COOの湯浅 浩一郎氏、株式会社さかなファーム 代表取締役社長であり当社パートナーでもある原 和也氏、MEDERI株式会社 代表取締役の坂梨 亜里咲氏に登壇頂き、当社ディレクター泉水 亮介のファシリテーションにより新産業共創と起業、スタートアップの成長との関係についてディスカッションします。

■各セッションの詳細と登壇者一覧
各開催日の構成および登壇の確定しているスピーカーは下記の通りです。3日間とも、キーノートの後に2つの新産業セッション、その後クロージング、ネットワーキングというスケジュールになります。
新産業セッションでは、SUNDRED/新産業共創スタジオが進めている12個の新産業共創プロジェクトのうち、新しいパラダイムにおける自己開発のための「セルフデベロップメント産業」、世界トップクラスのドローン産業を共創する「フライングロボティクス産業」、人の幸せを最優先する産業モデルを創出する「ハピネスキャピタル産業」、子供を産み・育てる選択肢を適切な環境で実現していく「プレコンセプションケア産業」、高度な医療・ヘルスケアにいつでもどこでもアクセスできるようにする「ユビキタスヘルスケア産業」、美味しくて安心・安全、サステナブルな魚を世界に届けていく「フィッシュファーム産業」の6個のプロジェクトについて、プロジェクトに実際に携わっているインタープレナーたちが紹介していきます。
それぞれユニークな新産業共創プロジェクトの目的、目指す姿、構築を進めているエコシステム、新たに生まれてきている事業、試行錯誤、取り組んでいるチームとその思い、など、新産業共創のリアルに触れて頂く機会となっています。何故、産業レベルでの発想が求められているのか、新産業とは何か、どのように新産業の共創を進めていくのか、誰が行っていくのか、などの疑問にお答えします。
 

■Day1:ライフデザインのトランスフォーメーション
総合司会 上村 遥子(SUNDRED株式会社 ディレクター・チーフエバンジェリスト・コミュニティデザイナー)
司会 光村 圭一郎(SUNDRED株式会社 パートナー|三井不動産 BASE Q 運営責任者)

【キーノート】
篠田 真貴子(エール株式会社 取締役)
白波瀬 章(西日本電信電話株式会社 取締役 ビジネスデザイン部長)
角 勝(SUNDRED株式会社 パートナー|株式会社フィラメント 代表取締役CEO)
留目 真伸(SUNDRED株式会社 代表取締役・パートナー) ※ファシリテーター

【新産業セッション】セルフデベロップメント産業
柏木 誠(NHN PlayArt株式会社)
藤川 佳則(一橋大学大学院 経営管理研究科 国際企業戦略専攻 准教授)
吉田 直樹(SUNDRED株式会社 パートナー|三菱総合研究所 参与)
三石 原士(SUNDRED株式会社 パートナー|パーソルキャリア株式会社 経営戦略本部 ミッション推進統括部 プロデューサー) ※ファシリテーター

【新産業セッション】フライングロボティクス産業
井上 翔介(株式会社⾃律制御システム研究所 ディレクター)
狭間 研至(PHB Design株式会社 代表取締役社長)
保理江 裕己(ANAホールディングス株式会社 デジタル・デザイン・ラボ ドローン/エアモビリティ事業化プロジェクト リーダー)
湯浅 浩一郎(VFR株式会社 COO) ※ファシリテーター

■Day2:新産業の科学 - エコシステム発想の事業開発 -
総合司会 上村 遥子(SUNDRED株式会社 ディレクター・チーフエバンジェリスト・コミュニティデザイナー)
司会 深田 昌則(SUNDRED株式会社 Q-COO・パートナー|パナソニック株式会社 アプライアンス社 Game Changer Catapult代表)

【キーノート】
野田 浩一(SMBC ベンチャーキャピタル株式会社 代表取締役社長)
矢野 和男(株式会社ハピネスプラネット代表取締役CEO|株式会社日立製作所フェロー)
深田 昌則(SUNDRED株式会社 Q-COO・パートナー|パナソニック株式会社 アプライアンス社 Game Changer Catapult代表)
留目 真伸(SUNDRED株式会社 代表取締役・パートナー) ※ファシリテーター

【新産業セッション】ハピネスキャピタル産業
前野 隆司(慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科 教授)
矢野 和男(株式会社ハピネスプラネット代表取締役CEO|株式会社日立製作所 フェロー)
光村 圭一郎(SUNDRED株式会社 パートナー|三井不動産 BASE Q 運営責任者)
留目 真伸(SUNDRED株式会社 代表取締役・パートナー) ※ファシリテーター

【新産業セッション】プレコンセプションケア産業
荒田 尚子(国立成育医療研究センター 周産期・母性診療センター 母性内科 診療部長)
坂梨 亜里咲(MEDERI株式会社 代表取締役)
吉野 正則(株式会社日立製作所 シニアプロジェクトマネージャー|北海道大学 客員教授|エミプラスラボ合同会社 代表)
吉田 直樹(SUNDRED株式会社 パートナー | 三菱総合研究所 参与) ※ファシリテーター

■Day3:起業家は新産業の夢を見るか?
総合司会 上村 遥子(SUNDRED株式会社 ディレクター・チーフエバンジェリスト・コミュニティデザイナー)
司会 泉水 亮介(SUNDRED株式会社 ディレクター)

【キーノート】
坂梨 亜里咲(MEDERI株式会社 代表取締役)
湯浅 浩一郎(VFR株式会社 COO)
原 和也(SUNDRED株式会社 パートナー|株式会社さかなファーム 代表取締役社長)
泉水 亮介(SUNDRED株式会社 ディレクター) ※ファシリテーター

【新産業セッション】ユビキタスヘルスケア産業
藤本 宏樹(住友生命保険相互会社 執行役員 新規ビジネス企画部長 SUMISEI INNOVATION FUND 事業共創責任者)
峯 啓真(株式会社シェアメディカル 代表取締役 CEO)
道海 秀則(SUNDRED株式会社 パートナー|小児科専門医|ネクステート®︎開発者)
留目 真伸(SUNDRED株式会社 代表取締役・パートナー) ※ファシリテーター

【新産業セッション】フィッシュファーム産業

金子 智樹(SUNDRED株式会社 取締役・パートナー|金子コード株式会社 代表取締役社長|一般財団法人ノーベル・サステナビリティ・トラスト・ジャパン 理事長)
原 和也(SUNDRED株式会社 パートナー|株式会社さかなファーム 代表取締役社長) ※ファシリテーター

※当初の発表より一部のスケジュールが変更となっています。
※登壇者は現時点のものであり、今後も追加・変更等がある場合があります。

■Industry-Up Days: Spring 2021概要
2019年に始動したSUNDRED/新産業共創スタジオが年に2回開催している大型カンファレンス。SUNDREDが掲げる「新産業共創」の成果や進捗状況、新産業共創の実践から生まれたインサイトの発表、新産業共創への関わり方についてもご紹介しますので、ぜひご参加ください。インターネット/IoTで全てが繋がる時代、物質面の充足から心身的な充実がより求められるようになっている時代、生活者の価値観が大きく転換している時代。新しいパラダイムにおいて、社会起点の目的とエコシステムをどのように共創し、個社としても新たな成長軌道を描いていくのか。その答えを本カンファレンスにて見つけて頂ければと考えています。

日時   :2021年2月17日(水)~ 2月19日(金)16:30 - 20:30
主催   :SUNDRED株式会社
場所   :オンライン開催
参加費:無料
イベントURL:https://www.industry-up.com/conference-vol-4
申込先   :https://forms.gle/PVNyXxGo16QRHhrf8
     ※Peatixからの参加申し込みも可能です
      https://industry-up-days-spring2021.peatix.com
視聴方法:YouTube Liveにて配信予定。各日15時までにお申し込みいただいた方に、視聴URLをお送りします。

■SUNDREDの新産業共創プロジェクト
SUNDREDでは昨年7月新産業共創スタジオのローンチ以来、「ユビキタスヘルスケア産業」「フィッシュファーム産業」「ハピネスキャピタル産業」等の約12個の新産業プロジェクトを推進中です。社会起点の目的を多様な社会人との対話の中から共創し、駆動目標となるエコシステム仮説に落とし込み、エコシステム構築の中核となる事業(トリガー事業)を創出し成長を加速していくことで、エコシステム構築を進めていきます。アカデミアの知見とプロジェクトの実践を融合させた「新産業共創プロセス」「新産業テーマ創出フレームワーク(HASEモデル)」、目的志向で行動する社会人「インタープレナー」のネットワークを通じて、新しいパラダイムに求められる新産業の創出・開発を加速しています。

■会社紹介
企業名:SUNDRED株式会社
設立  :2017年3月設立 ※「新産業共創スタジオ」は2019年7月1日より正式稼働
代表者:留目 真伸
所在地:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー
概要  :100個の新産業の共創を目指す「新産業アクセラレーター」。「新産業共創スタジオ」を運営し、エコシステムのデザインを起点に成長領域にリソースを集約し、新産業を共創していく 。
URL  :https://sundred.co.jp

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SUNDRED 株式会社 >
  3. Industry-Up Days: Spring 2021 全てのセッションとキーノートスピーカーが決定