エレベータ空調システムの総称を「エアクレア」に決定

専用クーラーと空気清浄機能で涼しくきれいな空気のエレベータを提供

フジテック株式会社(本社:滋賀県彦根市、社長:内山 高一)は、エレベータのかご内空調システムの総称を「エアクレア」に決定しました。
「エアクレア」はエレベータ専用クーラーと、プラズマクラスターイオン発生装置「イオンフル」の2つの機能からなる統合名称です。いずれの機能も当社の標準型エレベータ「エクシオール」の標準装備仕様として搭載し、涼しくきれいな空気のエレベータをお届けします。また、エレベータ専用クーラーを標準装備仕様としたのはフジテックが業界初です。
当社は同機能をはじめとするクリーン機能の普及を通じて、皆さまが快適に安心して利用できる移動空間の提供を目指します。

【 名 称 】
 エアクレア( AirClaire )


【 ロゴマーク 】

エアクレアのロゴマークエアクレアのロゴマーク



【 名称の意味 】
 空気を意味するエア(Air)と仏語で「澄んだ(仏読み:クレール)」を意味するクレア(Claire)を掛け合わせました。
 

【 商標登録出願 】
 商願2022-39083


【 機能詳細 】
■エレベータ専用クーラー
エレベータへのクーラー搭載率が約4.1倍※に増加していることを受け、業界で初めて標準搭載しました。
積載1,000kg以下の場合は、外部から空気を取り込んで冷却する外気循環の仕組みを採用し、換気を行いながら空気を冷やします。
※当社調べ(従来商品での実績。2014年度と2018年度の比較)

エレベータ専用クーラーのイメージエレベータ専用クーラーのイメージ


 
■イオンフル(プラズマクラスターイオン発生装置)
浮遊カビ菌やタバコの付着臭を分解・除去するシャープ株式会社の「プラズマクラスター技術」を活用し、エレベータのかご内に、プラズマクラスターイオンを放出。
エレベータ内の空気の汚れを浄化します。

※プラズマクラスターの効果は、エレベータの使用場所の状況や使い方によって異なります。
※シャープ株式会社の「プラズマクラスターイオン技術」を活用しています。
プラズマクラスターイオンのロゴおよびプラズマクラスター、Plasmaclusterはシャープ株式会社の商標登録です。

イオンフルのイメージイオンフルのイメージ


  

 

 

 

 
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. フジテック株式会社 >
  3. エレベータ空調システムの総称を「エアクレア」に決定