◆【調査リリース】深刻な人手不足の介護業界、85%が人材採用状況に課題~人材紹介や求人広告だけでは人材確保が困難に

介護事業所の人材確保に関するアンケート調査を実施

介護施設向けに医療相談を提供するドクターメイト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:青柳 直樹)は、2021年9月16日に同社で行われたオンラインセミナー「看護師採用難 解決セミナー」に参加した介護事業所職員を対象に、人材確保に関するアンケート調査を実施しました。
深刻な人手不足が続く介護業界。各事業所とも、積極的な人材採用活動を行っていますが、採用が非常に難しい現状があります。福祉人材センター・バンクが2021年6月に行った調査によると、求職者に対する求人の割合を示す有効求人倍率は4.59倍と、他業界の平均有効求人倍率1.13倍と比べて高い状態にあり、介護業界はまさに“超”採用難時代に直面しています。(※1)

そこで今回、ドクターメイトでは、介護事業所の担当者を対象に、業界未経験者の採用に関する考えについてアンケート調査を実施して結果をまとめました。

出典元)
※1 「福祉人材センター・バンク 職業紹介実績報告」2021年7月30日発表
https://www.fukushi-work.jp/toukei/index_2.html
 
  • アンケート回答について
アンケート回答者総数:40名

<アンケート回答者属性>
施設長など管理部門  :35名
看護師・介護士・相談員:  5名
 
  • アンケート概要
Q1.看護師の採用・定着について
募集している:30%
応募が集まらない:40%
離職が多い:15%
定着している(特に問題はない):15%

Q2.採用活動は満足に行われていますか?(Q1で「定着している」と答えた人以外)
できている:9%
できていない:38%
べストな方法が分からない:47%
よく分からない:6%

Q3.​採用活動(求人作成、応募者対応、面接調整など)はどなたが行っていますか?
施設長と現場リーダーの2名体制:37%
施設長:18%
事務長:15%
総務担当者:25%
人事部(採用担当):5%

Q4.​面接はどなたが行っていますか?
施設長と現場リーダーの2名体制:57%
施設長:20%
事務長:10%
現場リーダー:10%
その他:3%

Q5.人材紹介会社、広告会社を利用したことはありますか?
どちらもある:75%
人材紹介会社のみある:12%
広告のみある:5%
どちらもない:8%

Q6.​ 面接に来る方の利用媒体で一番多いものは何ですか?
人材紹介会社:42%
求人広告(有料媒体):27%
自己応募(HPや電話からの問い合わせ):20%
ハローワーク:8%
リファラル採用:3%

Q7.​採用で困っていることは何ですか?(複数回答可)
応募者がいない:17人
求める人材が集まらない:11人
人材紹介・人材派遣からしか応募がない:4人
人材が定着しない:4人
採用にかかる費用が高い:3人
アピールの仕方が分からない:3人
困っていない:3人

Q8.これまで困った業者(広告、人材紹介)の対応があればご回答ください。(複数回答可)
手数料が高い:29人
掲載したが応募者が来ない:20人
広告費用が高い:18人
すぐに離職する:9人
早期退職の手続き:6人

ーーー
★各質問別/詳細↓↓
※当データを使用の際はクレジット表記【「ドクターメイト株式会社」調べ】を記載くださいませ。
  • Q1.看護師の採用・定着について
看護師の採用・定着の状況について「定着している(特に問題はない)」と答えたのは僅か15%に留まり、85%の施設が、看護師の採用・定着について課題を感じていた。

 

  • Q2.採用活動は満足に行われていますか?(Q1で「定着している」と答えた人以外)
採用活動を満足に「できている」と答えたのは僅か9%に留まり、91%の施設が満足に採用活動ができていないと答えた。どのように採用活動を進めればよいのか分からない施設が本質問で分かった。

 

 

 
  • Q3.​採用活動(求人作成、応募者対応、面接調整など)はどなたが行っていますか?
人事部(採用担当)を持った介護施設がほとんどない。ということが分かった。

 
  • Q4.​面接はどなたが行っていますか?
大半が施設長と現場リーダーの2名体制で面接を行っていた。
その他と答えた1人の施設では、「面接対応をアウトソーシングしている」と答えた。

 
  • Q5.人材紹介会社、広告会社を利用したことはありますか?
人材紹介会社と広告会社の利用を「どちらもある」と答えた施設が75%を占めた。
「どちらもない」と答えた施設も8%あったが、かなりマイノリティであることが分かった。

 
  • Q6.​ 面接に来る方の利用媒体で一番多いものは何ですか?

 

人材紹介会社と求人広告を経由して面接に繋がっていることが分かった。
圧倒的な売り手市場では、紹介会社や求人広告に頼っている状況であり、Webサイトからの応募やリファラル採用は多くないことが分かった。

 
  • Q7.​採用で困っていることは何ですか?(複数回答可)
人材紹介会社へ依頼や、求人広告を出しているが、「応募者がいない」という声が最も多い結果となった。
次に多い課題が、応募があっても「求める人材が集まらない」という悩みの声が多かった。

 
  • Q8.これまで困った業者(広告、人材紹介)の対応があればご回答ください。(複数回答可)
採用において業者(広告、人材紹介)に依頼をしなければ求職者からの応募がないため依頼をするのが一般的であるが、「手数料が高い」「掲載したが応募が来ない」といった悩みの声が多く寄せられた。
そして、採用出来ても「すぐに離職してしまう(定着しない)」という悩みも多く散見された。


ーーー
  • ドクターメイト株式会社について
ドクターメイト株式会社は、オンラインでの医療相談と、夜間オンコール代行を組み合わせた『24時間医療アクセス「ドクターメイト」』という、介護事業所(特養、老健、介護付有料老人ホーム、認知症型グループホーム等)のスタッフ専用のサービスを提供しています。
ドクターメイト導入によって、施設入居者の通院数と入院数を減少させられるだけでなく、看護師の人材確保にも有利に働くほか、事務作業の負担も大幅に軽減させることができ、離職率低減策としても活用されています。

▼『24時間医療アクセス「ドクターメイト」』紹介動画

 

▼『24時間医療アクセス「ドクターメイト」』利用施設の看護師様からの声


 

【会社概要】
会社名   : ドクターメイト株式会社
代表者名  : 代表取締役医師 青柳 直樹
本店所在地 : 東京都港区虎ノ門1丁目16番6号虎ノ門ラポートビル UCF703
公式サイト : https://doctormate.co.jp/

【「IT導入補助金2021」IT導入支援事業者に採択】
「ドクターメイト-医療相談サービス」は経済産業省「IT導入補助金2021」の対象ツールです。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000019.000047082.html

【自治体との連携実績】
■茨城県担当課 茨城県保健福祉部感染症対策課
2021年7月1日より、茨城県と連携し、茨城県内の入所系福祉施設で、新型コロナウイルス感染症の陽性者が発生した際、入所者の医療ケアに関する日中の医療相談対応や夜間オンコール対応を24時間遠隔でサポートし、施設職員の負担軽減によって施設運営を支援しています。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000020.000047082.html
 
  • リリースに関するお問合せやご取材は、下記までお問い合わせください
◆リリースに関するお問合せやご取材、資料ご希望の方は下記までお問合せください◆
ドクターメイト株式会社
広報責任者:中島健志(Takeshi Nakashima)
〒111-0056 東京都台東区小島2-14-5 毛利ビル405号室
Tel:03-6822-5055
メールアドレス:t-nakashima@doctormate.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. ドクターメイト >
  3. ◆【調査リリース】深刻な人手不足の介護業界、85%が人材採用状況に課題~人材紹介や求人広告だけでは人材確保が困難に