【12/9開催トークライブ】投資家タクスズキ氏に聞く「FIRE達成した32歳が投資型クラウドファンディングで8000万円以上を投資する理由」

最近の株式市場や投資活動についてロケットメイカーズ八田が迫る【Rocket Fund Radio Vol.4】

日本全国の挑戦企業を支援する株式会社ロケットメイカーズ(東京都千代田区、代表取締役社長八田浩、第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第3269号)は、2021年12月9日(木)19時から、トークライブ形式の無料ウェビナー【投資家タクスズキ氏に聞く「FIRE達成した32歳が投資型クラウドファンディングで8000万円以上を投資する理由」】を開催します。ゲストにタクスズキ氏(投資家)を迎えて、「そもそも投資型クラウドファンディングに興味を持ったのはなぜか?」「投資する会社を選ぶ際の基準は?」など、モデレーターの八田が迫ります。


投資家の皆さまが聞きたい "あんな事・こんな事" がトークテーマに・・・
・投資する会社、分野を選ぶ際の基準は?
・思い出深いプロジェクトは?
・投資型クラウドファンディング業界に提言したいことは? 等を予定

 

  • 【開催概要・申込について】

開催日     : 12月9日(木)19:00~20:00
開催方法 : オンライン ※参加方法はお申込み後にメールにてご案内致します。
主催         : 株式会社ロケットメイカーズ
参加費     : 無料(事前申し込み制)

イベントの参加登録はこちら​
https://us06web.zoom.us/webinar/register/2916380196176/WN_IuVTb6hrTGO8W2uDHgi87Q
 

  • 【登壇者プロフィール】

タクスズキ|投資家
投資型クラウドファンディングに8000万円以上を投資中。投資型クラウドファンディングだけでも生活できるくらいの収入を得ている。31歳でセミリタイア・FIRE達成。地上波のテレビにも出演。
Facebook https://www.facebook.com/takuro.suzuki.18
Twitter https://twitter.com/TwinTKchan

八田 浩|株式会社ロケットメイカーズ 代表取締役社長
2001年東海東京証券(現東海東京フィナンシャルホールディングス)で社会人をスタート。2004年株式会社オプト(現デジタルホールディングス)に入社し、以後2018年まで電通との資本提携、ソフトバンクとのJV設立、動画配信システム会社の買収とその後の経営などマーケティング、システム開発、メディアビジネスなどデジタルの最前線に。
その過程で数多くの新規事業を自社及びアライアンス企業や顧客企業とともに立ち上げ、事業投資・M&A・PMIなどを経験。
「企業の持続的成長には新しい販路と用途開発が必要」という確信に至り、大企業だけでなく挑戦企業にリスクマネーとマーケティングを提供し、多くの企業の新規事業成長に貢献するべく2020年ロケットメイカーズを設立。

イベントの参加登録はこちら​
https://us06web.zoom.us/webinar/register/2916380196176/WN_IuVTb6hrTGO8W2uDHgi87Q

 

  • 【会社概要】

商号  :株式会社ロケットメイカーズ
代表者 :代表取締役社長 八田浩
設立  :2019年8月27日
事業内容:資金調達支援、物流・販路開拓支援、受託開発・プロデュース・コンサルティング
企業サイト
https://www.rocket-makers.co.jp
サービスサイト
https://rocket-fund.jp
​第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第3269号
※本報道発表文は、投資勧誘を目的として作成されたものではありません。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ロケットメイカーズ >
  3. 【12/9開催トークライブ】投資家タクスズキ氏に聞く「FIRE達成した32歳が投資型クラウドファンディングで8000万円以上を投資する理由」