治験・臨床研究クラウドサービス提供のアガサ、医療機関・SMO向けにパッケージ型の新ソリューション「Agathaリレーパッケージ」を2022年10月1日(土)より提供開始

〜2023年2月までにシステム移行を完了するために。電磁化のバトンをつなぐ、Agathaリレープロジェクト〜

治験・臨床研究クラウドサービス「Agatha(アガサ)」を提供するアガサ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:鎌倉 千恵美、以下 アガサ)は、医療機関・SMO向けにパッケージ型の新ソリューション「Agathaリレーパッケージ」を2022年10月1日(土)より提供開始いたします。

公益社団法人日本医師会 治験促進センター(以下 日本医師会 治験促進センター)が提供する治験業務支援システム「カット・ドゥ・スクエア」の2023年2月28日(火)廃止決定に伴い、同サービスをご利用中の医療機関・SMOの皆様の、スムーズなシステム移行を支援いたします。

 
  • 「Agathaリレーパッケージ」提供開始の背景

日本医師会 治験促進センターが開発・運用する「カット・ドゥ・スクエア」は、治験に係わる⼿続き⽂書の作成および授受・保管することを可能とし、治験業務の効率化、電⼦化・電磁化の実現、コスト削減、災害等リスクへの備え等、多くのメリットを提供できる治験業務支援システムです。

国内約2,300カ所の医療機関等(2022年9月現在)で導入されている「カット・ドゥ・スクエア」ですが、2023年2月28日(火)にシステム廃止が決定しました。これにより、多くの医療機関・SMOでは、治験文書のデジタル環境を維持するために、新システムへの移行が求められます。

そこで、かねてより「カット・ドゥ・スクエア」と連携を進めてきたアガサ(※)では、「カット・ドゥ・スクエア」をご利用中の医療機関・SMOの皆様がスムーズにシステム移行ができるよう、パッケージ型の新ソリューション「Agathaリレーパッケージ」を2022年10月1日(土)より提供開始する運びとなりました。

(※)2022年1月13日プレスリリース
臨床管理業務システムAgatha、医療従事者のDXを加速する新サービスを1月13日より提供開始
https://www.agathalife.com/news/ctdos2-202201/
 
  • 「Agathaリレーパッケージ」の概要

医療機関・SMOの皆様が、ご契約後5営業日以内で「Agatha」を導入・運用開始できるパッケージです。

・提供期間:2022年10月1日(土)〜2023年2月28日(火)

・ご利用可能なサービスについて:
「Agathaリレーパッケージ」は「Agatha施設文書管理(試験ワークスペース)」と「Agatha IRB(IRBワークスペース)」で構成されています。

「Agatha施設文書管理(試験ワークスペース)」では、試験ごとの必須文書や治験関連文書を管理・電磁的に保管します。また、製薬企業とのファイル授受にも利用できます。

「Agatha IRB(IRBワークスペース)」では、IRB資料の管理・電磁的保管を行います。IRB委員への配布、IRBのオンライン開催にも利用できます。

 
  • 移行時や移行後も安心!ユーザー様限定の「Agathaリレーコミュニティ」も発足

「Agatha」への移行時や移行後のユーザー様のお悩みを解決し、情報交換等の交流を促進する場として、「Agathaリレーパッケージ」ユーザー様限定の「Agathaリレーコミュニティ」も発足いたします。

 
  • 「Agathaリレーパッケージ」と「Agathaリレーコミュニティ」について詳しく知りたい方へ。ウェビナー開催のご案内

「Agathaリレーパッケージ」サービス開始と「Agathaリレーコミュニティ」発足に伴い、下記のウェビナーも実施いたします。

・日時 :2022年10月4日(火)16:00〜17:00
・申込締切:2022年10月3日(月)16:00
・開催形式:Webセミナー(Zoomでの配信)
・参加費 :無料
・対象 :治験業務に関わる方(医療機関、SMO、製薬企業、CRO向け)
※上記の対象企業以外の方もご参加可能です。
・申込方法:以下、イベント詳細ページのフォームよりお申し込みください。
https://www.agathalife.com/event/20221004_webinar_healthcare/
 
  • 医療機関・SMO・製薬企業・CROの皆様へ

「カット・ドゥ・スクエア」廃止に伴い、ご不明点やお困りごとがございましたら、お気軽に以下フォームまたはSales担当者までお問い合わせくださいませ。私たちは全力で医療機関・SMO・製薬企業・CROの皆様を支援いたします。
https://www.agathalife.com/contact/

アガサ株式会社 Sales部:sales@agathalife.com
 
  • 治験・臨床研究クラウドサービス「Agatha」とは

アガサでは、医療機関と製薬企業の利用者が、治験・臨床研究の文書をクラウド上で共有・保存・管理することができるサービス「Agatha」を開発・提供しています。日本並びにグローバルでサービス展開しており、日本国内では、臨床研究中核病院の8割で利用実績があります。

新型コロナウイルスの影響により、治験・臨床研究の現場においても医療機関への訪問制限やリモートワークが実施され、印刷や郵送などの事務作業が進まず、従来の「紙」ベースでは業務に支障をきたす事態が散見され始めました。 

その結果、「紙」を電子化して管理できるシステムへのニーズが急速に高まり、それに従い、「Agatha」の国内利用者数も11,000名以上増加しています。 


【アガサ株式会社について】
 
治験・臨床研究の文書をプロジェクト単位で共有し、管理・保存するためのクラウドサービス「Agatha」を、医療機関、製薬企業、医療機器企業、CRO(医薬品開発受託機関)、SMO(治験施設支援機関)、臨床検査会社などに提供することにより、治験・臨床研究の効率化・省力化に貢献することをミッションに掲げてスタートした会社です。
 
将来の日本の子どもたちが、日本の生活、文化、技術、医療が世界一と信じられる、誇りと感じられる世の中を作ること、そして日本中の研究機関から、新しい治療法や薬が創出される仕組み・基盤を作り、日本の技術や産業によって、世界中の人々の健やかな人生に貢献することをビジョンとしています。 


【アガサ株式会社】
会社名:アガサ株式会社(Agatha Inc.)
代表者:代表取締役社長 鎌倉 千恵美
住所:〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町7-1 Kabuto One 9階 WeWork
資本金:8億9,300万円(資本準備金を含む)
設立:2015年10月2日
URL:https://www.agathalife.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アガサ株式会社 >
  3. 治験・臨床研究クラウドサービス提供のアガサ、医療機関・SMO向けにパッケージ型の新ソリューション「Agathaリレーパッケージ」を2022年10月1日(土)より提供開始