【大衛株式会社】お肌と海を守ろうプロジェクト始動!SDGs活動として、アンクルイス セラミドUVミルクの収益金の一部を沖縄県恩納村「サンゴ基金」に寄付

~ Protector of Beautiful Life ~ アンクルイス セラミドUVミルクで「お肌と海を守ろう」プロジェクト開始

大衛株式会社(本社:大阪市都島区、代表取締役社長:加藤光司)は、持続可能な開発目標(SDGs)14番目「海の豊かさを守ろう」の取り組みとして、「サンゴの村宣言」として知られる沖縄県恩納村の「サンゴ基金」に2020年7月31日新発売の『アンクルイス セラミドUVミルク』売上金の一部を寄付致します。

  • お肌と海を守ろうプロジェクトの背景

『ANCLVIS(アンクルイス)』は、ラテン語の造語で「喜ばしい最愛の生命」を意味します。地球、生命、命を大切にし、守りたい。そんな想いからビューティフルライフブランド『ANCLVIS(アンクルイス)』は誕生しました。モチーフには、大地の結晶である宝石をあしらっています。

このたび『ANCLVIS(アンクルイス)』のブランドアイデンティティである、『Protector of Beautiful Life(生命の擁護者)』の活動の一環として、『アンクルイス セラミドUVミルク』を開発し、持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けた取り組みを開始致しました。

わたしたちは、SDGsの達成に向けた取り組みとして、日焼け止めによるサンゴ礁破壊の問題に注目しました。紫外線吸収剤を使用している日焼け止めは、 サンゴ礁破壊の原因とされています。

お肌をまもる日焼け止めは、とても大切です。でも、紫外線吸収剤を使用した日焼け止めは、環境破壊につながります。そこで、お肌も、環境も「まもる」日焼け止めを開発致しました。

※SDGs(持続可能な開発目標)とは
2015年9月の国連サミットで全会一致で採択された2030年までの国際目標です。
持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さないことを誓ったもので、発展途上国のみならず、先進国自身が取り組む普遍的なものです。

 
  • 沖縄県恩納村の「サンゴ基金」について


沖縄県恩納村は、サンゴを中心とした自然環境にやさしい地域づくりの取り組みを行う都市として、「SDGs未来都市」に選定されました。

その恵まれた自然環境を次世代に引き継ぎ、 環境負荷が少ない持続的発展が可能な社会の構築を目指し、「恩納村サンゴのむらづくり応援基金(サンゴ基金)」が創設されました。

寄付金は、 サンゴの植え付けや、 「サンゴのむらづくりに向けた行動計画」に掲載している普及啓発、 人材育成、 産業振興、 環境保全に関わる事業などに使われます。

 
  • 『ANCLVIS(アンクルイス)セラミドUVミルク』2020年7月31日新発売



『ANCLVIS(アンクルイス)セラミドUVミルク』は、紫外線吸収剤フリーでありながら、国内表示最高規格であるPF50+/PA++++を実現しました。

そして、有害な紫外線からお肌を守りつつ、3種類のセラミドを配合することで、内側からも外側からも大切なお肌を守ります。

また、医療用パイロジェンフリー水をベースに、9つのフリー処方とし、すべて天然由来成分100%とオーガニック原料を使用しています。お肌への刺激が心配な、敏感肌のママにも、お子様にもご使用いただけます。


【特長】
  • 日本初のパイロジェンフリー水(超純水)を使用した日焼け止め
  • オーガニック&天然由来成分100%
  • 3種類の天然由来セラミドを配合し、お肌の潤いを守ります
  • お肌を守る9つのフリー(石油系乳化剤・紫外線吸収剤・シリコーン・防腐剤・合成香料・着色料・鉱物・ナノマテリアル・アルコール)
  • サンゴを守るため、使用禁止化学成分を排除(オキシベンゾン、オクチノキサート等)
  • 独自の微細分散技術と塗膜化技術でお肌を均一に整える化粧下地機能

【商品詳細】

商品名  :ANCLVISセラミドUVプロテクションミルクSPF50+/PA++++(日焼け止め乳液)
内容量  :50mL
定価    :4,500円(+税10%)
発売日  :2020年7月31日(金)
製造販売元:大衛株式会社
【詳細はこちら】
https://anclvis.com/view/item/000000000015

 
  • 大衛株式会社について


大衛株式会社は、創業から70年間にわたり、医療機器・医療衛生用品ブランド『アメジスト』として*周産期医療の現場に貢献してきました。2020年4月より化粧品・医薬品ブランド『ANCLVIS(アンクルイス)』を立ち上げ、医薬・医療用品メーカーとして、さらなる事業発展を目指しています。大衛株式会社は、「かけがえのない生命の擁護者」(Protector of Beautiful Life)の理念のもと、地球、生命、命を大切にし、環境保護活動を行っています。


※周産期とは妊娠22週から生後満7日未満までの期間を指し、周産期医療とはこの期間の母体、胎児、新生児を総合的に連続的に取り扱う医療です。


【会社概要】
社名:大衛株式会社
代表者:代表取締役社長 加藤 光司
所在地:〒534-0021 大阪市都島区都島本通2-2-16
設立:昭和26年5月
資本金:5,196万円
事業内容:医療用衛生材料の製造及び販売、関連商品の輸出入業
URL: https://amethyst.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 大衛株式会社 >
  3. 【大衛株式会社】お肌と海を守ろうプロジェクト始動!SDGs活動として、アンクルイス セラミドUVミルクの収益金の一部を沖縄県恩納村「サンゴ基金」に寄付