シングルマザーのデジタル就労支援に取り組む実行団体の募集を開始

グラミン日本と日本シングルマザー支援協会、休眠預金等を活用

一般社団法人 グラミン日本(本社:東京都中央区、理事長:百野 公裕、以下「グラミン日本」)は、一般社団法人 日本シングルマザー支援協会(本社:神奈川県横浜市、代表理事:江成 道子)とのコンソーシアムにて、一般財団法人日本民間公益活動連携機構(JANPIA)(所在地:東京都千代田区、理事長:二宮 雅也、 英文名:Japan Network for Public Interest Activities、略称:JANPIA)の「2021年度通常枠 <第2回> 休眠預金等活用法※に基づく資金分配団体」に選定されています。

本制度を活用し「シングルマザーのデジタル就労支援」事業を実施するもので、今回、本事業に取り組む実行団体の募集を開始いたします。

※休眠預金等活用とは、「民間公益活動を促進するための休眠預金等に係る資金の活用に関する法律」(休眠預金等活用法)に基づき、2009年1月1日以降の取引から10年以上、その後の取引のない預金等(休眠預金等)を社会課題の解決や民間公益活動の促進のために活用するものです。
 
  • 公募期間: 2022年5月9日(月)~2022年5月31日(火)
  • 応募締切: 2022年5月31日(火) 24時
  • 申請方法: メールにて下記4点をご提出ください。(一次審査)
  1.団体情報(様式1)
  2.役員名簿(様式2)
  3.事業計画書(様式3+追加資料)
  4.動画(10分以内)
    動画は下記内容で構成。資料は必須ではありません。
    ・団体の概要と実績
    ・事業計画概要
    ・希望する助成額、主な使途、想定している成果
    ・助成終了後の出口のあり方と波及効果の想定
    ・その他(アピールしたいこと、メッセージ等)

    一次審査の結果、二次審査に進まれる団体様には、別途申請に必要な追加書類のご提出と
    審査委員へのプレゼンテーションをご依頼いたします。
  • 申請書類提出先: org.distri.fund@grameen.jp ※メールの表題に「【シングルマザー事業申請書】+(申請団体名)」を記載ください。
  • 採択予定実行団体数: 3~5団体
  • 1団体あたりの助成額(上限及び目安): 1実行団体あたりの助成額は最大3000万円(本事業期間合計)とします。実行団体の規模、支援者数、支援計画を踏まえて個別に決定します。
  • 対象となる団体: シングルマザーや類する対象(女性や若者等)を支援する民間公益団体(法人格の有無や法人の種類は問いません)
  • 事業期間: 契約締結後(2022年8月中旬)~2025年2月末
  • 対象地域: 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の1都3県に在住のシングルマザーへの活動を対象とします。実行団体の所在地域は問いません。
公募要領はこちらからダウンロードしてください。
https://grameen.jp/cms/wp-content/uploads/2022/05/2021_grameenkoubo.pdf

●公募説明会のご案内
以下の日程で、オンライン説明会を開催いたします。
申請団体はいずれかに参加必須といたします。各回内容は同じです。
 第一回 2022年5月12日(木)13時30分~15時00分
 第二回 2022年5月16日 (月) 20時00分~21時30分
 第三回 2022年5月21日 (土) 10時00分~11時30分

申込者に前日までにURLをメールでご連絡しますので、下記フォームから事前にお申込みください。
https://forms.gle/5UbkEvf7DXujARC9A

ご希望の場合は、以下の日程で個別相談(30分)も可能です。
公募説明会にて申込方法をご案内いたします。

個別相談可能日:
① 5月19日(木) 14時00分~17時00分
② 5月20日(金) 9時30分~12時30分 
③ 5月24日(火) 14時00分~17時00分

<申請に必要な書類>

 一次審査
(様式1)団体情報
(様式2)役員名簿
(様式3)事業計画書(別添資料として、申請事業予算表および直近の事業報告書・会計報告書)

 二次審査
(二次審査通過者のみ。6月30日提出締切)
(様式4)助成申請書
(様式5)資金計画書 (記入例)
(様式6)ガバナンス・コンプライアンス体制現況確認書
(様式7)自己資金に関する申請書
(様式8)申請書類チェックリスト
  定款
  登記事項証明書
  事業報告書(過去3年分)
  決算報告書類(貸借対照表、損益計算書、監査報告書)
  コンソーシアムでの申請の場合:コンソーシアムに関する誓約書

申請に必要な書類のフォームはこちらからダウンロードしてください。
https://grameen.jp/cms/wp-content/uploads/2022/05/grameen_youshiki.zip

●一般社団法人グラミン日本について
ムハマド・ユヌス博士により、バングラデシュに設立されたマイクロファイナンス機関「グラミン銀行」の日本版として2018年に設立。グラミン銀行は、生活困窮層の自立を支援した功績により2006年にノーベル平和賞を受賞しました。「誰もが活き活きと社会で活躍する持続可能な社会」の実現をビジョンに掲げ、主に生活困窮の状態にある女性に対して、生活資金ではなく「起業や就労の準備資金」を融資するマイクロファイナンスと、多様なパートナーとの共創によって生まれる「一歩を踏み出す機会」を提供することをミッションとしています。私達は、チャンスを願い、一歩を踏み出そうと想う人々の伴走者として、共に歩み続けます。

■HP: https://grameen.jp/
■Facebook: https://www.facebook.com/GrameenNippon
■Twitter: https://twitter.com/GrameenNippon
■note: https://note.com/grameennippon

●日本シングルマザー支援協会
概要:女性が子どもを育てながら働きやすい社会を目指し、2013年に設立。
就職・転職がうまくいく「年収アップ」の支援、仲間が増える「コミュニティ」、人間関係が円滑になる「コミュニケーション力」を提供しています。それを体系化し「M E S(ミーズ)」というシステムの基、女性の経済的、精神的自立を支援しています。
代表理事 :江成道子
住所   :〒221-0835 横浜市神奈川区鶴屋町2-12-10 千菊ビル301
会員数  : 8,700 名(2021年12月時点)
事業内容 :シングルマザー自立支援、女性起業支援、企業コンサルティング、各種研修事業
行政受託事業、地方移住支援
URL: https://xn--qckmb1noc2bzdv147ah7h.com/

●一般財団法人日本民間公益活動連携機構(JANPIA)ウェブサイト
https://www.janpia.or.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人グラミン日本 >
  3. シングルマザーのデジタル就労支援に取り組む実行団体の募集を開始