「戸田中央大規模接種センター」を6月21日に開設

埼玉県内市町村では初めてとなるモデルナワクチン使用(1日で最大500回 4週で最大1万回の接種能力)

埼玉県戸田市では、市の要請の基づき戸田中央総合病院が令和3年6月21日(月)に「戸田中央大規模接種センター」を戸田中央総合病院の近接地(旧・戸田中央リハビリテーション病院)に開設します。
戸田市では、60歳~64歳の方には6月18日(金)に、基礎疾患を有する者と高齢者施設等従事者には6月25日(金)に発送します。
また、59歳以下の方に対しても発送時期を前倒しして、6月30日から年齢の高い層から段階的に発送することとしており、若年世代への接種が本格化することにあわせて、市内の接種体制を大幅に増強するため同センターを開設するものです。
埼玉県内の市町村として初めてモデルナワクチンを使用し、1日あたり最大500回、1週間あたり最大2500回、4週間あたり最大1万回の接種能力を確保する予定です。

「戸田中央大規模接種センター」概要
○開設者
戸田中央総合病院

○所在地
戸田市本町1-14-1(旧戸田中央リハビリテーション病院 1階 リハビリ室)

○開設日
令和3年6月21日(月)
月曜日から金曜日(平日のみ開設、土日祝日はお休み)

○開設時間
午前10時から午後0時30分、午後2時から午後4時30分
(6月21日は午後2時から午後4時30分のみ)

○対象者
戸田市民

○予約
戸田市のインターネット予約システムのみで受付
令和3年6月15日(火)午前11時予約開始
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 埼玉県戸田市 >
  3. 「戸田中央大規模接種センター」を6月21日に開設