株式会社埼玉武蔵ヒートベアーズと株式会社ファイン・ラボ「2022年度オフィシャルサプライヤー契約」を締結しました

株式会社埼玉武蔵ヒートベアーズ(埼玉県熊谷市 代表取締役社長 角晃多)、株式会社ファイン・ラボ(埼玉県さいたま市 代表取締役社長 鈴木 克彰)は、2022年度のオフィシャルサプライヤー契約を締結しました。

 


■今契約の背景
埼玉武蔵ヒートベアーズは独立リーグの在り方として、選手の育成環境に課題があると考えておりました。特にトレーニングの分野ではコーチや先輩選手の経験に頼っていた部分があります。株式会社ファイン・ラボ様は24時間365日の実践現場からのフィードバックをもとに、プロテインを始めとする各種サプリメントの開発・販売をはじめ、県内3ヶ所にフィットネスクラブ『FINE LAB FIT』の運営や、トレーニング器具『ENSAYO Japan』などの各事業を行なっております。そのため、埼玉武蔵ヒートベアーズ所属選手に対してアスリートがケガをせずにパフォーマンスアップするための身体の使い方、筋肉の付け方のノウハウを『VITARGO〜ヴィターゴ』をはじめとする各種サプリメントの提供と併せてサポートいただきます。また、ファイン・ラボ様よりトレーナーを派遣いただき、NPBを目指す選手の身体情報を共有し、県内企業2社が一緒になってスポーツ選手育成を研究してまいりたいと考えております。
 

 



【会社概要】
社名 株式会社ファイン・ラボ
代表者 鈴木 克彰
所在地 埼玉県さいたま市見沼区小深作752-6
ホームページ http://fine-lab.com/

●健康食品・健康飲料水・清涼飲料水の企画・製造・販売
●健康、スポ-ツに関するコンサルタント業務及びサポ-ト業務
●フィットネス及びスポ-ツに関する情報サ-ビス
●トレ-ニング用器具・用品・ウェアの販売
●上記各号に付帯する一切の業務

 
【掲出ロゴ】


【契約概要】
チームへのサプリメントの提供を始め、栄養講習会や選手へのトレーニングサポート等の支援をしていただきます。また、施設でのサポートだけではなく、実際に球場に足を運んでいただいた上で、選手個々に見合ったマンツーマン指導もしていただきます。
 

■埼玉武蔵ヒートベアーズ
プロ野球独立リーグ・ベースボール・チャレンジ・リーグ(ルートインBCリーグ)に所属、埼玉県熊谷市を拠点とする球団。2015年リーグ正式加盟し、これまでに7名の選手がプロ野球ドラフト会議で指名されています。2021シーズンは球団創設7年目にして初の地区優勝。今年は、昨年以上に数多くの元NPB選手が在籍し、経験や実力を活かすことで、若手の育成に力を注ぐことをチームの方針としている。
https://musashibears.com/
 

スポンサーに関するお問い合わせ
株式会社埼玉武蔵ヒートベアーズ
TEL:048‐598‐5634
MAIL:BEARS@musashibears.com
スポンサーページ:https://musashibears.com/sponsor/

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 埼玉武蔵ヒートベアーズ >
  3. 株式会社埼玉武蔵ヒートベアーズと株式会社ファイン・ラボ「2022年度オフィシャルサプライヤー契約」を締結しました