プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES

とりで利根川大花火が初めてドローンショーを導入

夏の風物詩をモチーフにしたアニメーションで取手の夜空を鮮やかに彩る

株式会社レッドクリフ

国内最大数※でドローンショーを企画運営する株式会社レッドクリフ(https://redcliff-inc.co.jp/ 本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐々木孔明、以下レッドクリフ)はこのたび、2023年8月12日(土)に、茨城県取手市の取手緑地運動公園にて、第68回とりで利根川大花火のフィナーレでスペシャルドローンショーを実施しました。


  • 第68回とりで利根川大花火、ドローンショーの様子

夏の風物詩にちなんだ500機のドローンショーで、アニメーションが夜空に描かれた瞬間に、大勢の観客が大歓声を上げ、会場は大いに盛り上がりました。関東近郊での実施ということもあり、多くの観客が来場しました。今年の「とりで利根川大花火」はドローンショーを導入し、大成功のうちに終了しました。

SNSのX(旧Twitter)では観客が投稿したカブトムシの写真が500万回以上再生されるなど大反響を呼びました。


  • 公式ダイジェスト動画


  • 今後の花火大会でのドローンショーの導入について

レッドクリフは取手市にあるドローン練習場で定期的にドローンショーのリハーサルを実施しており、この度は初めて取手市にて本番のドローンショーを披露することができました。そしてこの夏、全国10箇所以上もの花火大会でドローンショーを実施する予定です。レッドクリフは去年から続き、今年も花火大会にドローンショーを多く導入させた実績から来年以降も継続的にドローンショーと提携実施できる花火大会を拡大していく方針です。協賛金不足や騒音問題等で開催できなくなっていく花火が増える一方で、レッドクリフは全国の花火大会と協力しドローンショーの導入により課題解決に努め、花火大会とドローンショーの掛け合わせにより新たな夏の風物詩を創造していきたいと考えております。


  • 株式会社レッドクリフ概要

会社名 株式会社レッドクリフ(REDCLIFF, Inc.)

設立 2019年5月15日

役員 代表取締役 佐々木 孔明

所在地 東京都新宿区新宿4-3-15 レイフラット新宿B棟3F

事業内容 ドローンショー企画運営、ドローン空撮、ドローンプログラミング教室

資本金 5,000万円

メール hello@redcliff-inc.co.jp

ホームページ https://redcliff-inc.co.jp/


国内最大数※で高品質なドローンショーを企画運営する、ドローンショーリーディングカンパニーです。常に挑戦し続けることを信念とし、2023年5月にはG7広島サミットに向けた平和の祭典「#HIROSHIMAミライバトン」にて国内企業で日本最大の1000機のドローンショーを実施しました。これまでに26都市以上でショーを開催し、2022年6月に開催した横浜開港祭では約30万人もの観客を魅了して、TVやSNSをはじめ、多くのメディアで大きな反響が得られました。感動は日本から、そして世界へを信念に、日本から世界へ羽ばたく次世代エンターテイメントを提供します。


  • レッドクリフ公式SNSアカウント

フォローしていただくと、開催情報などがいち早く全国で開催されるドローンショーの情報が受け取れます。

【X(旧Twitter)】

https://twitter.com/redcliff_drone

【Instagram】

https://www.instagram.com/redcliff_drone/

【TikTok】

https://www.tiktok.com/@redcliff_drone

【YouTube】

https://www.youtube.com/channel/UCEX4sV_UZGkcaKLz_Xawbhg


※日本国内における、2023年8月21日時点自社調べ。

種類
イベント
ビジネスカテゴリ

このプレスリリースをシェアする

プレスリリース素材ダウンロード

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます。

プレスリリース画像一覧

株式会社レッドクリフのプレスリリース

もっと見る

PR TIMESのご利用についてはこちら

資料ダウンロードする