Visaデビット 「見えるが当たる!」キャンペーン 4月24日(月)より全国約51,000店舗の対象コンビニエンスストアで実施

ビザ・ワールドワイド(以下Visa、代表取締役:安渕聖司、所在地:東京都千代田区)は、日常生活でのちょっとしたお買い物でのVisaデビットの利用促進を目的に、全国約51,000店舗の対象コンビニエンスストアでVisaデビットを利用すると豪華賞品があたる「見えるが当たる!」 キャンペーン第1弾を4月24日(月)より実施します。対象となるコンビニエンスストアは、セブンイレブン、ファミリーマート、サークルK、サンクス、ローソン、ミニストップです。
URL:http://www.visa.co.jp/cvs/

 

Visaデビットは、利用するとすぐに利用代金が銀行口座から引き落とされ、口座残高が確認でき、利用可能なお金が見えることから、「残高見える、安心見える」を新コンセプトとし今年1月より、テレビCMをはじめ施策展開をしています。今回の「見えるが当たる!」キャンペーンでは、Visaデビットでお買い物をすると、ご購入金額ごとに抽選で「見えると安心」をテーマにした豪華な賞品が当たります。応募期間は、4月24日から6月25日、専用の応募サイトから何口でもご応募可能です。

Visaデビットの利用場所を調査したところ、ネットショッピング、スーパー、レストランなど日常的な利用が中心となっています。その中でも対面取引に絞った場合、1か月の取引件数の内、約3割がコンビニエンスストアでの利用であり[1]、現金の代わりに日常的に利用する先としてコンビニエンスストアが親和性の高い加盟店カテゴリーであることがわかります。

Visaデビットは、Visaマークのついたお店なら、国内外どこでも利用可能です。今回のキャンペーンを通じて、Visaデビットの即時に預金口座から引き落とされる機能を体験いただくととともに、コンビニエンスストアでの利用促進を目指し、さらに、その体験を通じて、日常的な利用に広がっていくことを期待しています。
 
なお、第2弾は夏ごろを予定しています。

[1] VisaNetからデータ抽出、2016年1年間Visaデビットの日本国内対面取引件数に占めるコンビニ決済の割合 

【キャンペーン概要】
●タイトル:Visaデビット 「見えるが当たる!」キャンペーン
●応募期間:2017年4月24日(月)~6月25日(日)
●プレゼント:
  A賞(3,000円以上のレシートで応募可能):ダイソン サイクロン式掃除機 「Dyson Small Ball」 
 当選者数:30名
  B賞(1,500円以上のレシートで応募可能):フィットビット スマートフィットネスウォッチ(Fitbit Blaze) 当選者数:50名(Sサイズ10名、Lサイズ40名)
  C賞(500円以上のレシートで応募可能):DNA SLIM ダイエット遺伝子検査キット 当選者数:70名
●応募方法: 対象のコンビニエンスストアでVisaデビットカードで支払ったレシートを写メなどで撮って
 いただき、専用の応募サイトに。詳しい応募規定についてはURLをご参照ください。
●URL: http://www.visa.co.jp/debit/

【キャンペーンビジュアル


###
ビザ・ワールドワイドについて
ビザ・ワールドワイド(以下、Visa)は、世界規模のペイメントテクノロジーを提供する企業です。世界の200以上の国と地域において、迅速、安全かつ信頼のおける電子決済で消費者、企業、金融機関、政府機関を結ぶ役割を果たしています。毎秒65,000件を超す取引を処理できるVisaNetは世界でも最先端の情報処理ネットワークで、電子通貨の基盤であると同時に、消費者を詐欺や不正行為から守り、加盟店への確実な支払いを可能にしています。Visaの事業の特色として、カード発行、融資、会費や利息の設定を消費者に直接行わないことが挙げられます。Visaは取引先金融機関を通じて、デビットカードによる即時決済、プリペイドカードによる事前決済、クレジットカードによる事後決済といった多彩な選択肢を提供しています。詳しくはwww.corporate.visa.com(英語サイト)またはwww.visa.co.jp(日本語サイト)をご覧ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ビザ・ワールドワイド >
  3. Visaデビット 「見えるが当たる!」キャンペーン 4月24日(月)より全国約51,000店舗の対象コンビニエンスストアで実施