2年ぶりの開催、持続可能な地域づくりのためのリアルイベント

地域×Tech 東北、11月9日・10日、仙台国際センターにて

ベンチャー企業誘致や起業家育成等の活動を通じ、地方創生に取り組む株式会社あわえ(本社:徳島県海部郡美波町、代表取締役:吉田 基晴、以下あわえ)は、持続可能な地域づくりのためのリアルイベント“第2回 地域×Tech東北”を2021年11月9日(火)、10日(水)の2日間、仙台にて開催いたします。本展開催を通じて最新テクノロジーやサービスを直接地域へお届けしたいと考えております。なお、開催にあたりましては、趣旨にご賛同して下さいました東北地方最大の地方銀行である七十七銀行様からご支援を頂いております。


●開催に至る経緯 

弊社は、サテライトオフィスの誘致による企業や移住者、関係人口を呼び込むことで、人口減少により深刻化する、地方の担い手不足の緩和に寄与するだけでなく、企業の有する技術やノウハウを活かした、地域資源活用による新産業の創出や地域課題の解決に繋げて参りました。この地方創生への取り組みが評価され、2020年には総務大臣表彰を受賞し、あわえの地方創生支援サービスは、これまでに260に迫る自治体様に採用頂いております。

こうした全国の地域への支援活動を重ねる中で、地域づくりのために必要な最新テクノロジーやサービスを提供できる企業との出会いのニーズが地方自治体において高まっていることを私どもは実感しております。また企業からも「地域づくりに関わり、支援したい。そのために自治体のキーマンを紹介してほしい」といった声を頂く機会が増えておりました。こうした状況を受け、企業と自治体のマッチングを目的に2019年7月、第1回 地域×Tech東北を仙台において開催、その会場は非常に熱を帯びたものとなりました。本展を東北・仙台で開催しましたのは、東日本大震災から約10年、まさに真の復興がはじまる今、まずは東北地方に貢献したいという気持ちが私どもの中で強かったことが背景にあります。

 

●改めて高まるリアルの出会いへのニーズ

新型コロナウイルスの影響でその後、2年間ほどはやむ無くオンライン上でのみ「地域×Tech」をサービス展開しておりました。WEB上で商談やセミナーを行うこのサービスについては、時間・空間を効率的に活用できることから、企業側・自治体側双方からご評価を頂いてまいりました。一方、やはりリアルの場でも会いたい、モノを見せたい・触れたいという欲求が時間の経過とともに高まってきたことを私どもでは感じておりました。こうした改めて高まるニーズを踏まえ、この度2年ぶりにリアル展示会「地域×Tech」を再び仙台で開催する運びとなりました。これに対する反響は大きく、開催決定からわずか1ヶ月あまりで30社以上の企業が参加を決定、あっと言う間に出展スペースが満杯になりました。また、10月に入り、東北地域の自治体・官公庁・地方議会を中心に来場のご案内を本格化したところ、既に来場登録が100件を超える状況(10月13日現在)となっており、予想をはるかに超える反応を頂いております。こうしたことから、11月の第2回 地域×Tech東北が極めて意義のあるリアルイベントになるとの確信を事務局一同、日々深めております。

 

●企業展示・セミナーともに充実の内容に

今回の出展内容は、①地方自治体のデジタルトランスフォーメーション、②循環型社会・再生可能エネルギー、③産業振興、④防災が主な柱となっておりますが、4つとも地域において極めて重要な課題となっておりますので、地域づくりをなさっている方々にとっては見逃せない内容となっております。また同時開催のセミナーについても、楢葉町長、南相馬市長(福島県)、加美町長(宮城県)をはじめ、復興・地域づくりに真正面から取り組むトップが次々に登壇するなど大変充実したプログラムとなっております。

私どもでは、今回のリアルの「第2回 地域×Tech東北」開催が、元気な地域づくりへの起爆剤のひとつになればと強く願っております。関係者の皆さまの熱いご支援を心からお願い申し上げる次第です。

 

地域×Tech説明図地域×Tech説明図

●開催概要
1) 展示会名:第2回 地域×Tech東北 https://localtech.jp/
2) 会期:2021年11月9日(火)、10日(水)10:00〜17:00
3) 会場:仙台国際センター(宮城県仙台市青葉区青葉山)
    ※ JR仙台駅から地下鉄東西線で5分
4) 主催:(株)あわえ
5) 協力:(株)七十七銀行
6) 本展の内容:持続可能な地域づくりのための展示・セミナー
       (自治体DX、循環型社会、産業振興、防災)など
7) 出展社:33社 https://localtech.jp/exhibitors/
8) セミナー:避難解除から6年が経過した福島県楢葉町は地域復興に向けた展望を、
南相馬市は防災のDX化の取り組み、宮城県加美町はエネルギー地産地消についてトップが語るなど、合計6つのセッションが用意されています。
セミナー詳細:https://localtech.jp/seminar/
9) 入場:無料、地域づくりに関わる地方自治体、官公庁、政治家、企業などが対象
上記対象の方で、主催者からの招待状をお持ちの方、あるいはWEBから事前登録をした方がご入場頂けます。なお本展は地域づくりに向けた商談、打ち合わせのためのイベントです。18歳以下の方や学生の方に関しては入場をお断りする場合がありますので予めご了承ください。
10) その他:本イベントでは「仙台市 新型コロナウイルス感染症の発生に伴う仙台市の
事業及び施設等の取り扱いに係るガイドライン」および「仙台国際センターガイドライン」に従い、万全なコロナ対策を講じますので安心してご来場ください。

 

●会社概要 
株式会社あわえ 
徳島県海部郡美波町日和佐浦114 
東京オフィス:東京都新宿区神楽坂6-46 9F 
八女オフィス:福岡県八女市黒木町今544(八女市地域しごとづくり拠点施設 南仙荘) 
事業:サテライトオフィス誘致支援、自治体と企業のマッチングイベント、地域コミュニティ支援クラウドサービス、二地域就学制度「デュアルスクール」など、地方創生に関わる事業を展開。 
設立:2013年6月 
URL:https://awae.co.jp/ 
Tel:0884-70-5831
Mail:pr@awae.co.jp
                                                以上

 

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社あわえ >
  3. 2年ぶりの開催、持続可能な地域づくりのためのリアルイベント