ジャパン・コスメティックセンターが“化粧品科学”を包括的に学ぶセミナーを開催


一般社団法人ジャパン・コスメティックセンター(佐賀県唐津市、会長:アルバン・ミュラー、以下JCC)は、化粧品科学にまつわる歴史・文化、皮膚医学、評価方法、法規制、知的財産権等まで包括的にカバーするセミナーを10月5日より東京で実施します。
同セミナーは、「化粧品科学へのいざない」(薬事日報社刊)をテキストとして使用し、各界のエキスパートである筆者達が事例等を用いて分かりやすく、直接解説を行う全15回の講義です。

【講義日程およびテーマ】
10月5日オリエンテーション
  12日化粧品科学と社会①
  19日化粧心理学①
  26日(調整中)
11月9日化粧品科学と社会②
  16日化粧心理学②
  30日化粧品の皮膚科学的応用①
12月7日スキンケアサイエンス
  14日化粧品の安全性とその評価
  21日化粧品の皮膚科学的応用②
1月11日化粧品規制①
  18日化粧品規制②
  25日化粧品の科学技術史
2月1日化粧品に関わる知的財産権①
  8日化粧品に関わる知的財産権②
*講義は18:00~19:30
*講義後、講師を囲んでの交流会あり

【定員】40名
【会場】Diagonal Run Tokyo(東京都中央区八重洲2-8-7福岡ビル4F)
【費用】JCC会員:¥40,000(税込)、非会員:¥60,000(税込)
*テキスト代含む
※講義内容、申し込み方法の詳細は添付の関連資料をご参照ください。

◆お問合せは
JCC内事務局・0955-53-8700(8:30-17:30、担当:藤岡・佐藤)またはEメールinfo@k-jcc.comにて承ります。

リリース中の関連資料は、こちらのURLよりご覧ください。
http://jcc-k.com/frmNewsDetail.aspx?id=200255


(一般社団法人ジャパン・コスメティックセンターとは)
コスメティック分野のビジネス環境を産学官の連携により整備し、多様な人材の交流と技術の集積による地域資源を活かした経済活動の活性化と、グローバル市場への展開を図る推進体制を構築することにより、唐津市、玄海町を中心とした佐賀県、ひいては北部九州におけるコスメティック産業の集積と雇用の創出に寄与することを目的とした団体です。
URL  http://jcc-k.com/frmDefault.aspx
  1. プレスリリース >
  2. ジャパン・コスメティックセンター >
  3. ジャパン・コスメティックセンターが“化粧品科学”を包括的に学ぶセミナーを開催