フィデューシャリー・デューティー(FD)宣言の発表について

 

 世界水準の資産運用サービスを提供するロボアドバイザー「WealthNavi(ウェルスナビ)」を展開するウェルスナビ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:柴山和久)は、2017年6月23日、フィデューシャリー・デューティー宣言を制定しましたので、お知らせいたします。

 ウェルスナビ株式会社は、誰もが安心して気軽に利用できる資産運用サービスを生み出し、働く世代が豊かさを実感できる社会を築くという理念に基づき、2015年4月に設立されました。退職金の減少や年金不安により、働く世代にとって資産運用が大切な時代となっているという社会的な課題を解決するために、ウェルスナビ株式会社は、誰でも安心して気軽に利用できる資産運用サービスを開発・提供していきます。

 元本が保証されている預貯金とは異なり、資産運用においては、時々刻々と変化する経済や金融市場の不確実性(リスク)に対応しなければなりません。そして、運や勘に頼るのではなく、ノーベル賞を受賞した金融理論などの蓄積を踏まえた科学的なアプローチを用いることで、不確実性(リスク)をコントロールしながら、効率的な資産運用を行うことが可能です。このような、人間の主観を排除した客観的な理論に基づく運用を行うためには高度な専門知識と冷静な判断が必要です。また、そのような資産運用サービスを提供する専門家は、言わば、医者や弁護士のような立場であり、高度な倫理性が必要であると考えています。

 このため、私たちは、金融およびテクノロジーの専門家として、お客様の利益と利便性を最優先するという理念のもと、最先端の資産運用サービスの開発と展開に取り組んできました。2016年7月に、長期・分散・積立による資産運用の全プロセスを自動化する「WealthNavi(ウェルスナビ)」を正式リリースしました。そして、2017年5月には、おつりで資産運用ができるアプリ「マメタス」を提供開始しています。

 「WealthNavi(ウェルスナビ)」は、正式リリースから9ヶ月あまりの2017年4月末までに、1万8,000件を超えるお申込みを頂き、預かり資産も100億円に到達しました。「WealthNavi(ウェルスナビ)」がこれほど急速に普及しつつある背景には、創業当初より、暗黙のうちにフィデューシャリー・デューティーを意識して実践してきたことが、資産運用に真剣に悩んでいる方々に評価されたことがあると考えています。

 そこで、さらなる事業発展を控えた今日、創業の原点にあらためて立ち返り、これまで暗黙のうちに実践したきたことを5つの行動規範という形で明文化し、フィデューシャリー・デューティー(FD)として宣言します。

 行動規範1: 私たちは、お客様の長期的な利益と利便性を最優先します。
 行動規範2: 私たちは、お客様が負担する手数料を分かりやすく説明します。
 行動規範3: 私たちは、重要な情報をガラス張りにし、分かりやすく説明します。
 行動規範4: 私たちは、お客様一人ひとりにとって最適な資産運用をサポートします。
 行動規範5: 私たちは、お客様の利益を、当然に最優先するチームであり続けます。

 同宣言と現在の取り組みについては、当社HPにおいても公表しています。今後、当社の事業の発展に応じて行動規範の内容を定期的に見直すとともに、具体的な取り組み状況についても定期的に公表していきます。

<ウェルスナビ株式会社 フィデューシャリー・デューティ(FD)宣言>
https://www.wealthnavi.com/pdf/WealthNavi_FiduciaryDuty.pdf

■ ウェルスナビ株式会社の主な特徴
 最新のテクノロジーを駆使して、世界の富裕層・機関投資家が行っている世界水準の資産運用サービスを、ネットを通じて提供しています。昨年7月の正式リリースから約11ヶ月(6月15日時点)で、預かり資産150億円、申込件数26,000件を超えており、特に20-50代の働く世代を中心に利用されています。
 短期間で大きな支持を得られた背景には、年金・退職金減少で資産運用ニーズが顕在化する働く世代の方々に、世界水準の資産運用を誰でも安心して気軽に使えるようにする、という当社のビジョンへ共感いただいたことにあると考えています。また、利用者の9割を投資経験者が占めており、サービスの利便性、客観性、透明性を高く評価いただいていることも特徴の一つです。
 今年の5月には、WealthNaviスマホアプリ(iOS版)、おつりで資産運用アプリ「マメタス」(iOS版)の提供を開始しました。投資初心者向けのサービスを今後さらに充実させ、より多くのパートナーとも連携することにより、貯蓄から投資への流れを加速させていきたいと考えています。

※預かり資産残高は、入金金額の累計より出金金額の累計を差し引いた額を表しています。
※預かり資産残高および申込件数は、「WealthNavi」、「WealthNavi for SBI証券」、「WealthNavi for 住信SBIネット銀行」の合計値です。

■ 会社概要 ウェルスナビ株式会社
会社名 ウェルスナビ株式会社(英語名:WealthNavi Inc.)
代表者 代表取締役CEO 柴山和久
設立 2015年4月28日
所在地 東京都千代田区紀尾井町3-12紀尾井町ビル3F
資本金 21億5,425万円(資本剰余金を含む)
URL https://www.wealthnavi.com/
事業内容 第一種金融商品取引業、投資助言・代理業、投資運用業
             関東財務局長(金商)第2884号
加入協会 日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会  
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ウェルスナビ株式会社 >
  3. フィデューシャリー・デューティー(FD)宣言の発表について