5月7日 全従業員に特別慰労金を支給

アート引越センターでお馴染みのアートコーポレーション株式会社は、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染が拡大する中での労働負荷を慰労するため、5月7日(木)、弊社全従業員4,152名に対し特別慰労金を支給いたしました。
アート引越センターでお馴染みのアートコーポレーション株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:寺田 政登)は、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染が拡大する中での労働負荷を慰労するため、5月7日(木)、弊社全従業員4,152名に対し特別慰労金を支給いたしました。

弊社では、4月7日に発令された緊急事態宣言を受け、お客さまの新生活に影響が出ることがないよう、お客さまおよび従業員、関係者の皆さまの健康リスクの軽減、感染拡大防止を最優先にしながら、可能な限りお客さまのご要望にお応えしております。この度の特別慰労金は、新型コロナウイルスの感染が拡大する中、引越に従事するスタッフの奮闘に応えるため、一人当たり2万円を支給いたしました。 

また、合わせてアートグループの全従業員(総勢7,162名)に対しても、慰労金を支給いたします。

弊社では、お客さまおよび従業員、関係者の皆さまの安全・安心を最優先にしながら、今後も新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大防止のため、様々な取り組みを行ってまいります。
 
【実施概要】
実 施 日:2020年5月7日(木)
対象:アートグループ全従業員7,162名(うち弊社全従業員4,152名)
支 給 額:従業員一人当たり20,000円

以上

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アートコーポレーション株式会社 >
  3. 5月7日 全従業員に特別慰労金を支給