国内最大級のバーチャルランイベント「VRWC」に期間限定フルマラソン枠が登場、中止が相次ぐマラソン大会に代わりランナーのチャレンジを後押し

ランナー向けSNSアプリを中心にメディア/ECサービスを展開する株式会社ラントリップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:大森 英一郎・以下ラントリップ)が主催する、国内最大級のバーチャルランイベント「Vitality Run&Walk Challenge(以下VRWC)」において、2022年2月・3月開催分に限りフルマラソン枠(42.195km)を増設する運びとなりました。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、国内のマラソン大会・ランニングイベントが相次いで中止に追い込まれる中で、努力を積み上げてきた多くのランナーの皆様に対して「完走証」を発行する場としてご活用いただけるよう、安心・安全のバーチャルランイベントを提供して参ります。

国内最大級のバーチャルランイベント「VRWC」とは

 

2020年10月にスタートした毎月第四土曜日に開催する誰でも無料で参加できるオンラインでのランニング・ウォーキングイベントです。参加者は、開催日の好きな時間・好きな場所で5kmから21kmのランニング・ウォーキングの各種目にチャレンジができます。コロナ禍でも密を避け、安心・安全に運動機会を得られることから、これまでに累計22.6万人が参加する国内最大級のバーチャルラン&ウォークイベントとなりました。

本イベントは、各種スマートフォンアプリやウェアラブルデバイスでGPSにより記録したデータを完走・完歩後にアップロードすると、オリジナルのデジタル完走証・完歩証が発行されます。また、抽選でランニングシューズやウォッチなど健康的な生活を後押しするアイテムが当たるチャンスがあります。


さらに、ランニング専用SNSアプリ「Runtrip」に完走・歩証等を参加の記録として投稿すると、全国の参加者から称賛が集まり、利用者同士のオンラインコミュニケーションが発生しています。ラントリップは、バーチャルイベントを通じて地域や趣味趣向の繋がりを得られる場を提供することで、深刻な社会課題となっているコロナ禍におけるヘルスケアを向上させ、人と人との繋がりを生み出しています。

ラントリップが2月・3月限定開催する「フルマラソン枠」に対する想い
未だ鎮静することのない新型コロナウィルス感染症の脅威に、2022年も引き続き多くのマラソン大会、ランニングイベントが中止に追い込まれています。多くのランナーにとって「走る機会」とは、自らを高め続けるための目標であり、希望でもあります。エントリーした日から努力を積み上げてきた中、突然「ゴール」を奪われた憤りや悔しさに対して、ラントリップとして少しでも寄り添える場を用意したいと考えました。

ー もっと自由に、楽しく走れる世界へ。ー

そんなミッションを掲げるラントリップとして、努力を積み上げてきたランナーの皆様にフルマラソンの「完走証」を発行する場をご提供することで、引き続き目標や希望を持って走り続けていただきたい。そんな願いを込めて、誰でも無料でご参加いただけるバーチャルランイベント「VRWC」に、期間限定で「フルマラソン(42.195km)」枠を設けることに致しました。
走る場所は自由です。好きな場所、好きな時間に、同じ空の下で。一度は失いかけたその目標や希望を胸に全国のランナーと一緒に走りませんか?

#挑戦をあきらめない

大会が奪われても、誰もわたしたちから「走る」を奪うことはできない。今日も変わらず走り続けるアナタを最後まで応援しつづけます。

VRWCエントリーサイト
https://vrwc.runtrip.jp/

「VRWC」のこれまでの実績
2020年10月にスタートした「VRWC」は毎月第4土曜日に開催し、これまでに累計16回開催いたしました。参加者が好きな時間、好きな場所でそれぞれのランニング・ウォーキングにチャレンジするため「密」を回避することができ、コロナ禍でも一度も中止することなく継続しております。
実績

  • 累計22.6万人が参加。1日当たりのエントリー数は最大で2.7万人と日本国内で最大級のバーチャルラン/ウォークイベント
  • 参加者の運動量は過去16回の累計で、総距離1,144,741km。1歩あたり1.2mと歩数換算した場合、医療費抑制効果は推定6,200万円〜6,800万円と試算されます。(※まちづくりにおける健康増進効果を把握するための歩行量(歩数)調査のガイドライン -国土交通省都市局- より)
  • 徐々にウォーキングからランニングの割合が増え、参加者の行動変容に寄与しております。


参加者の声

  • VRWCで、世の中のいろいろな人が様々な場所で、それぞれの想いで走っている、その情景を思うだけで、元気が湧いてきます
  • VRWCに参加する理由は 引きこもり気味な私を外に出すため
  • 初めてVRWCに参加しました。 イベントにエントリーするとやるしかないからいいですね笑 今後も参加したいです
  • 走れる環境があるのは家族のおかげですが、 ここまで走れるようになったのはVRWCのおかげです
  • なんとしてもこの完走証が欲しい!!その想いで10km走りました!
  • 最初はウォーキングから参加しましたが、最近は最後まで走れるようになりました。正直、走るということは諦めていたので、今の状況にビックリです


■ Vitality Run&Walk Challenge概要
主催:株式会社ラントリップ
開催日:毎月第4土曜日 05:00〜21:00
種目:Run 5km・10km・21.1km・42.2km(※2022年2月26日(土)・3月26日(土)限定)
Walk 5km・10km・15km
特別協賛:住友生命保険相互会社
協賛:ガーミンジャパン株式会社、ポラール・エレクトロ・ジャパン株式会社、株式会社ルネサンス、オン・ジャパン株式会社
URL:https://vrwc.runtrip.jp

■ 株式会社ラントリップについて 
本社所在地:東京都渋谷区桜丘町23番17号シティコート桜丘408
代表者:代表取締役 大森英一郎 
設立:2015 年 5 月 15 日URL:https://corp.runtrip.jp

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ラントリップ >
  3. 国内最大級のバーチャルランイベント「VRWC」に期間限定フルマラソン枠が登場、中止が相次ぐマラソン大会に代わりランナーのチャレンジを後押し