AI英会話スピークバディ、累計100万ダウンロード突破 1年で約5倍に成長、オンライン英語学習を後押し

最新のAI技術と言語習得理論に基づいた、英語学習ナンバーワンアプリ

株式会社スピークバディ(本社:東京都港区、代表取締役社長:立石剛史)は、国内唯一のAI英会話アプリ「スピークバディ(SpeakBuddy)」の累計ダウンロード数が100万ダウンロードを突破したことをお知らせいたします。


感情豊かなAIキャラクターと対話しながら学べる新しい英語学習方法を創出

当社は「マルチリンガルになれる時代を創る」をミッションに掲げ、最新のAI技術を活かした言語学習サービスを開発、提供してきました。このたび、累計100万ダウンロードを達成したAI英会話アプリ「スピークバディ」は、2016年にリリースし、音声認識、会話AI、デジタル音声等の技術によって感情豊かなAIキャラクターと対話しながら学ぶことができる新しい英語学習方法を創出しました。


オンライン学習のニーズの高まりの中、この1年で約5倍の成長
安価かつ効率的に学べるアプリとして英語学習アプリ・ナンバーワンの地位を確立

昨今、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、オンライン学習のニーズが高まっています。2019年4月に累計20万ダウンロードに到達、この1年で約5倍の成長を続けています。
AI英会話アプリ「スピークバディ」は、月額1,950円(税込)の安価で、かつ、「第二言語習得理論」に基づいた学習モードで英会話の習得をサポートすることで、英語学習アプリ業界でナンバーワンとしての地位を確立しています。

当社は今後も、主要サービスである「スピークバディ」のさらなるアップデートを行い、日本人がマルチリンガルになれるような価値の提供に取り組んでまいります。
 
  • サービス概要
■AI英会話アプリ「スピークバディ」
音声認識、会話AI、デジタル音声等の技術を活用した英会話レッスンを行うことが出来る「AI英会話アプリ」。2020年9月現在、累計100万ダウンロードを突破。従来の人との対話ではなく、感情豊かなAIキャラクターと対話をしながら発音やフレーズ、単語、イディオムなどを学ぶことが出来る新しい英会話学習サービスです。「第二言語習得理論」に基づいた学習モードで英会話の習得をサポートするほか、機械学習や自然言語処理、ディープラーニングによって、発音を採点することができます。2019 年5月にはApp Store教育ランキングで1位を獲得。

・Webサイト:https://www.speakbuddy.me/
・iOS版:月額1950円(税込) https://apps.apple.com/jp/app/id1129621266
・Android版:月額1950円(税込) https://play.google.com/store/apps/details?id=apparray.edison_android_renewal
 
  •  会社概要
【会社名】株式会社スピークバディ
【英語表記】SpeakBUDDY Ltd.
【所在地】東京都港区南青山2-6-12アヌシー青山
【代表者】代表取締役 立石剛史
【設立年月日】2013年5月
【事業内容】・AI英会話アプリ「スピークバディ」の企画・開発・運営
      ・オンライン英語コーチング「スパルタバディ」の企画・運営
【URL】https://speakbuddy.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スピークバディ >
  3. AI英会話スピークバディ、累計100万ダウンロード突破 1年で約5倍に成長、オンライン英語学習を後押し