【家電批評4月号】花粉シーズンを迎え撃つ最新空気清浄機格付け、洗濯の手間を減らせる洗濯機&乾燥機、U15万円最新ノートPCランキングなど、総力特集!

暮らしを変える本音の家電ガイド 『家電批評』 (株式会社晋遊舎)は、3月3日に新生活をテーマとした4月号を発売します。花粉シーズンに合わせて、小特集「空気清浄機 頂上格付け2021」を掲載。メイン特集では「ラク家事カデン大研究」と題して、ロボット掃除機の比較やアイロン回数を減らせる乾燥機など生活家電による家事の省力化を掘り下げます。他にも、テレワークに最適な「U15万円の最新モバイルPC格付けランキング」や自宅エンタメとして注目を集める「4Kプロジェクター」ランキングなど新生活に役立つ誌面が満載です。 本リリースでは、商品テストに基づく編集部おすすめのベストバイ製品の一部をご紹介します。

 

暮らしを変える本音の家電ガイド 『家電批評』とは・・・
出版社では珍しく、広告ページを入れないことにより、メーカーの意向に左右されず他誌には書けない家電製品の本音を伝える家電情報誌。 今年で 創刊11周年を迎えた、日本で唯一の家電テスト専門誌です。専門家と編集部が使う人目線で商品を徹底 検証。読者のことだけを考えた「正直な評価」をお伝えする雑誌です。毎月3日発売 定価700円(税込)


4⽉号の特集はこちら
 

 

〈小特集〉Withコロナの花粉シーズンを迎え撃つ! 空気清浄機頂上格付け2021
今年も花粉のシーズンがやってきてしまいました。さらに新型コロナウイルスの影響もあって、空気清浄機の需要は大きく伸びています。そこで、主要メーカーの最新製品10台をあつめて擬似花粉の吸引力やタバコの煙の脱臭力などを徹底比較しています。詳しくは別途のプレスリリースをご覧ください


▼ほかにも▼
〈小特集〉ラク家事カデン大研究

 

洗濯時間&アイロン回数を減らせる! 洗濯機&乾燥機
洗濯、料理、洗濯の3大家事をテーマに、疲れずに家事が進む家電を徹底リサーチした特集です。
洗濯編ではいま大人気のドラム式洗濯機よりシワが少なく仕上がる「タテ型洗濯機+衣類乾燥機」の組み合わせを発見しました。

 

ほったらかしで床もピカピカ! ロボット掃除機BEST10
また、掃除編では、「ルンバ」でおなじみのアイロボットから拭き掃除用の「ブラーバ ジェット」が登場して以降、“水拭き“機能も搭載 した製品が続々登場しています。今回は水拭き対応ロボット掃除機4製品と、“水拭きは別で“を推奨するアイロボット のルンバ2製品を比較してみました。
 


〈小特集〉U15万円の高性能モバイルPC格付けランキングBEST10
もうすぐ新年度。パソコンを新調しようかな、と考えたりしていませんか。最近のモバイルPCは高性能化、大画面化が 進みより快適に仕事に臨める頼もしさを身につけています。そんな最新モバイルPCをコスパも含めて徹底比較しました 。


<ベストバイマーク(認証ロゴ)とは> 

このマークは、実際に行った“使う人目線”の厳しいテストの結果、編集部が“本当におすすめできる”と認めた製品にだけ付与するマークです。

受賞企業様の販促ツールにもご活用いただいております。
認証マークに関するお問い合わせは、本リリース最後に記載のマーケティング事業部まで。



▼編集部が“本当におすすめできる”4月号掲載の製品の一部を紹介▼

「空気清浄機頂上格付け2021」ベストバイ受賞


ベストバイ【空気清浄機部門】受賞
シャープ KI-NP100
実勢価格:10万7677円
吸引力、脱臭力、センサーの3つのテストでトップを獲得し、総合1位に。また、フィルターの自動清掃機能を搭載していて、お手入れもカンタンです。ネットワーク機能も優秀です。クラウド上でAIが成長し、利便性が向上する機能は、他メーカーにない独自の進化でした。

〈受賞の理由〉
■吸引力:10点/10点満点
擬似花粉を使って行った吸引力のテストでは、今回テストした10台の中でナンバーワン。花粉除去率はなんと99.9%でホコリなどよりも重たい花粉をしっかりと吸い込んでくれます。
■その他テスト
脱臭:30点/30点満点、センサー:29点/30点満点、可動音:5点/10点満点、使いやすさ:14点/20点満点
空気清浄機部門1位/10製品中



「洗濯時間&アイロン回数を減らせる! 洗濯機&乾燥機」ベストバイ受賞


ベストバイ【衣類乾燥機部門】受賞 
日立 DE-N40WX
実勢価格:4万5430円
75℃の高熱で乾燥できる「除菌コース」を使用して、1時間15分という短時間で乾燥できただけでなく、衣類はふわっと、タオルはふかふかに仕上がりました。また、シワの少なさも特筆すべきポイント。以前、本誌のテストで「シワが少ない」ことが高く評価されたドラム式の乾燥結果がかすんでしまうほど、シワができませんでした。

〈受賞の理由〉
■シワの少なさ:◎
乾燥性能の高さに定評のある同社のドラム式よりシワが少なく、もはやアイロン掛けも必要ないと思えるほど!
■その他テスト
乾燥:◎、仕上がり:◎、電気代:◎、乾燥時間:◎
衣類乾燥機部門1位/4製品中

 


ベストバイ【洗剤自動投入付きタテ型洗濯機部門】受賞
アイリスオーヤマ KAW-100B
実勢価格:11万9760円
人数が多く洗濯物も多い家庭や、分け洗いなどで洗濯機を使う回数が多い家庭なら「タテ型洗濯機と衣類乾燥機のダブル使いがベスト」。アイリスオーヤマのタテ型洗濯機は、電源を入れてポンとスタートボタンを押すだけの「標準コース」に限れば、ダントツで汚れを落とせました。

〈受賞の理由〉
■洗浄率(常温):◎
洗浄率は67.1%と比較したタテ型ではトップの成績。汚染布が見違えるほど白くなりました。
洗剤自動投入付きタテ型洗濯機部門1位/4製品中


「4Kプロジェクター辛口ランキング」ベストバイ受賞

 

 



アンカープロジェクター画像
ベストバイ【4Kプロジェクター部門】受賞
アンカーNebula Cosmos Max
実勢価格:17万9980円
今回検証した最新4K対応プロジェクターの中で、見事ベストバイとなったのがアンカーの新モデル。その決め手は、4Kプロジェクターでありながら、非常にカジュアルであるということ。もちろん手軽ながら、その映像はしっかりと4K画質。部屋に映し出せば予想以上の迫力で、ただ単純に凄いと感動できるレベルです。

〈受賞の理由〉
■設置:14点/20点満点
何と言っても設置の簡単さがベストバイの決め手に! 自動台形補正機能が非常に優秀なので、ポンと置いただけでも自動でピントが合い、タテ方向の歪みも自動調整して正しい画面にしてくれます。レンズシフトはないので設置位置はある程度調整が必要ですが、あとは細かい設定は必要ありません。
■音質:9点/10点満点
360度スピーカーを搭載しているので、そのままで映画視聴にも適した迫力のサウンドを再生できます。
■その他テスト
画質:16点/20点満点、操作:19点/20点満点、機能:19点/20点満点、接続:8点/10点満点
4Kプロジェクター部門1位/11製品中


「U15万円の高性能モバイルPC格付けランキング」ベストバイ受賞


ベストバイ【モバイルPC部門】受賞
Yoga Slim 750i Carbon
レビューモデル:82EV003FJP
直販価格:12万932円
トレンドの14型画面よりもひと回り小さい13・3型の画面ですが、解像度がフルHDより高いWQXGAという規格のため表示情報量は遙かに上回ります。加えて、16対10という画面比率ために縦の領域が広く、縦長のページが主体のWebサイトの閲覧やオフィス系ファイルの編集といったビジネス用途の使い勝手に優れています。

〈受賞の理由〉
■処理性能:24点/40点満点
Intel Evo の要件を満たす第11世代CPU を搭載しているため、処理性能は高いです。ストレージ容量が多いのもいい点です。
■その他テスト
ディスプレイ:16点/20点満点、軽量さ:16点/20点満点、キーボード・タッチパッド:13点/20点満点、Web会議適性:16点/20点満点、使い勝手:13点/20点満点
モバイルPC部門1位/10製品中


「ほったらかしで床もピカピカ! ロボット掃除機」ベストバイ受賞


ベストバイ【水拭き機能付きロボット掃除機部門】受賞
エコバックス DEEBOT OZMO T8+
実勢価格:7万8200円
自動ゴミ収集機能も付いて約8万円! 毎日決まった時間に自動で掃除させるなら十分な掃除力です。水拭きは週1ぐらいで、ゴミの除去とは別に行うのがよさそう。なお、水拭きを重視したいなら、専用のオプションユニットを併用するのがオススメです。

〈受賞の理由〉
■お手入れの手間が大違い!
今回の水拭き機能付き製品で、唯一自動ゴミ収集機能が付いていたのがエコバックスの製品。スタンド上部のフタの中に紙パックをセットでき、ゴミが一杯になるとアプリで知らせてくれます。紙パックを交換するだけなので手軽です。
水拭き機能付きロボット掃除機部門1位/6製品中


さらに詳しい比較テスト結果やグランプリに選出した理由は紙面(家電批評21年4月号)をチェック!
「家電批評公式YouTubeチャンネル」も気ままに更新中! ぜひご覧ください。

<MONOQLO&家電批評 YouTubeチャンネル>
https://www.youtube.com/channel/UCOwv4_Fmh-2GUID4Ekh5JYQ 
 

 


 



今後も『家電批評』発行日に合わせて「BEST BUY」受賞アイテムを発信していきます。 お楽しみに!
 

 

​【媒体概要】
媒体名: 暮らしを変える本音の家電ガイド『家電批評』
発行日:毎月3日 
発行元:株式会社晋遊舎 (東京都千代田区神田神保町1-12)
晋遊舎公式サイト: https://www.shinyusha.co.jp/

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社晋遊舎 >
  3. 【家電批評4月号】花粉シーズンを迎え撃つ最新空気清浄機格付け、洗濯の手間を減らせる洗濯機&乾燥機、U15万円最新ノートPCランキングなど、総力特集!