第7回「赤ちゃんの等身大フォトアワード2021」6月1日(火)より応募受付開始

成長が一目で分かる!赤ちゃん撮影の新しいスタイル

プロフォトグラファー向けフォトブックサービス「ASUKABOOK(アスカブック)」を展開する株式会社アスカネット(本社:広島県広島市、代表取締役社長 松尾 雄司、以下 アスカネット)は、6月1日(火)より、子どもの成長記録の第一歩として、ありのまま、等身大のままの姿を写真に残しておく「赤ちゃんの等身大フォトアワード2021」の応募受付を開始しますので、プレスリリースにてお知らせいたします。
応募期間は、2021年6月1日(火)~2021年7月31日(土)です。

  • 赤ちゃんの等身大フォトとは

0歳から2歳くらいまでの赤ちゃんや子どもを、プロフォトグラファーに撮影してもらい、その時の赤ちゃんや子どもと同じ大きさ「等身大」で写真に残す方法です。
子どもの成長はあっという間。ハイハイしていたと思ったら、もう走り回っているものです。小学校に上がり、中学生になって、一緒にいる時間が少なくなっても、「ママー」と抱っこをせがんできたあの頃の写真がカタチに残っていたら、こんなに小さかったんだね。と、親は親の、子どもは子どもの視点から家族を再認識する時間が持てるでしょう。

【専用サイト】URL: https://toushindaiphoto.jp/
撮影をご希望の方は、上記サイトより最寄のスタジオ・プロフォトグラファーへお問い合わせください。

 
  • 「赤ちゃんの等身大フォトアワード2021」開催概要

■応募期間  2021年6月1日(火)〜 2021年7月31日(土)
■WEBサイト
 https://asukabook.jp/event/photoaward.html
  過去の受賞作品などぜひご覧ください。
■応募条件 
・プロフォトグラファーであること。
・アスカブックにご契約をしていること。
・オンデマウント / オンデマウントKINARI / オンデマウントSHIRONARI を使った作品であること。
 オンデマウントの場合: A3W・30Q・A3Q・A4・A4W
 オンデマウントKINARI / SHIRONARIの場合: A3W・30Q・A3Q・A4・A4W・A4Y・A4YW
・上記作品をご注文いただくこと。
 ※過去の受賞作品の応募はご遠慮ください。
■発表 2021年10月4日(月)
  ※ASUKABOOK webサイトにて受賞作品発表予定。
■賞品   
 ☆最優秀賞   :1名 10万円+賞状+楯
 ☆優秀賞    :1名 7万円+賞状+楯
 ☆準優秀賞   :1名 5万円+賞状+楯
 ☆審査員特別賞 :1名 3万円+賞状+楯
 ☆入賞     :5名 3万円+賞状+楯
 
  • 昨年の受賞作品


【赤ちゃんの等身大フォト注目の背景】
産まれて間もない赤ちゃんを撮影し、アーティスティックな写真作品として残しておく「Newborn Photo」。この文化は欧米から広まり、日本でもオシャレママを中心に浸透してきました。小さな顔に小さな手。その天使のような表情は、3年後、5年後、10年後…いつ見返しても格別なものです。
アスカネットは、0~2歳のハイハイからひとり歩きをする頃の赤ちゃんをターゲットに、赤ちゃんの撮影に新たなスタイルを提案いたします。コンセプトはずばり“等身大”。子どもの成長記録の第一歩として、ありのまま、等身大のままの姿を写真に残しておく…そんな文化を築いていきたいのです。


株式会社 アスカネット 概要
会社名 :株式会社 アスカネット ( https://www.asukanet.co.jp )
所在地 :〒731-0138 広島県広島市安佐南区祇園3-28-14
設立  :1995年7月6日
資本金 :4.9 億円
代表者 :代表取締役社長 松尾 雄司(まつお ゆうじ)
事業内容:フォトブック事業
     フューネラル事業
     空中ディスプレイ事業
※ 本リリースに記載されている社名・製品名等は、各社の商標または登録商標です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アスカネット >
  3. 第7回「赤ちゃんの等身大フォトアワード2021」6月1日(火)より応募受付開始