クラフトビールなのにサスペンスムービー!?"2人に1人が騙された"ショートムービー「常習犯」

よなよな繰り返してしまう男の行動とは…?

株式会社ヤッホーブルーイング(長野県軽井沢町)は、クラフトビール「よなよなエール」の魅力を伝えるショートムービー「常習犯」を制作しWEBで公開しました。サスペンスを思わせる雰囲気の中、ある1人の男性を通じて物語が展開されていきます。意外な展開ながらも思わず共感を生むストーリーになっています。
  • 2人に1人が騙された!「また、やってしまった。」怪しげな男の行動とは

ある夜に邸宅の中で怪しげな動きをする男性の姿から動画が始まり、最後には男の意外な真意が明らかになります。SNS上で「結末を見破ることができたかどうか」アンケート*を行った結果、59%の人が「騙された!」と回答しました。見終わった後には答え合わせをする気持ちで、もう1度見て頂きたい動画です。(*公式SNSアカウントフォロワー161人を対象にアンケートを実施)

顧客インタビュー等を通して実際の声として挙げられた「くつろぎ」「癒し」といった「よなよなエール」の魅力や、こだわりを持ってクラフトビールを楽しむ姿勢を、多くの人に伝えたいという想いのもと動画を制作しました。その想いをどう表現するかとことん考え抜いた結果、クラフトビールのショートムービーらしからぬ、驚きの展開が待つサスペンスムービーに仕上がりました。
 

 

  • ストーリー
【動画前半】


舞台はある邸宅。開いた窓から吹き込む風になびくカーテン。
そこに1人の男の姿が。静かに引き出しを開け、高級感のある箱を取り出す男。

 

 


場所を移すと何かのダイヤルを回し、
札束らしきものをめくりながら満足げな笑みを浮かべる。その時、家の中から物音が。そこには眠っている1人の女性の姿があった。
 

 

 


歯を食いしばり力を入れる男。寝ていたはずの女性の腕がだらりと力なく下がる。その後男は包丁を握り何かを一心に切り刻む。男の頬には赤いしぶきが飛んでいた。

 

 


そこに突然鳴り響くパトカーのサイレン。
男は何かを箱に入れ、邸宅を出て行ってしまった。




この男はいったい何をしていたのか!?


【動画後半(ネタバレ)】


時は巻き戻り、動画の始まりへ。
妻が寝ているベットからこっそり抜け出す1人の男。
引き出しから出した箱の中には「ビールグラス」が入っていた!

 

 


まわしていたのは電子レンジのダイヤル。
この後読む本をパラパラしつつ、笑みを浮かべる。


 

 

歯を食いしばる男の手には、おつまみのナッツが入った瓶が。
その頃、奥さんは何も知らずに熟睡。包丁を握っていたのは、
この後食べるトマトを切るためだった。


 

 

クーラーボックスに何かを入れる男、
その手には「よなよなエール」が!
ベランダに出ると、グラスに注いで気持ちよさそうに一口。
そして心の声「また、やってしまった。」



そう、この男は「よなよなエール」を飲むと訪れる「くつろぎのひとり時間」がやみつきになり、よなよな繰り返してしまう「常習犯」だったのだ!


最後は、実は自分も同じく「くつろぎのひとり時間」を繰り返していた奥さんと遭遇して、動画は終了。



 
  • 男をやみつきにさせたクラフトビール「よなよなエール」製品概要
 

「よなよなエール」は「家庭でも飲める手軽な本格エールビール」というコンセプトのもと、1997年に誕生しました。ビアスタイル(ビールの種類)は、アメリカン・ペールエール。アロマホップ「カスケード」と酵母のエステル香が織りなすフルーティな柑橘類を思わせるアロマが特徴です。華やかなアロマを引き出しつつ、ほんのり感じられるモルトの甘味とホップの苦み、アルコール感を絶妙なバランスで仕上げている点が高く評価されています。日常の喧噪を忘れ、毎晩ゆっくりと味わっていただくことを夢見て、「よなよなエール」と名づけました。
■ブランドサイト:http://yonayonaale.com
 
  • 同じ動きも見方を変えると別の印象に 「錯覚」する動画

動画では始めから「よなよなエール」を飲みたい1人の男を描いていましたが、映す角度や映像の色味を変えることで、まるで何かの「犯人」だと錯覚させる仕掛けを加えていました。動画の最後にはお気に入りの本、こだわりのおつまみと一緒に、ベランダでリラックスしながら「よなよなエール」を飲む光景を描くことで、「よなよなエール」を飲むことで得られる「くつろぎのひとり時間」を表現しています。

 

  • 「そこまでする?」という動画に共感者続出!?

動画では「よなよなエール」の「常習犯」になってしまった男が登場し、飲むために「そこまでする?」というこだわりを見せていますが、SNS上では意外にも共感の声が上がっています。そのほか、動画の仕掛けに対して「やられた!」という声が上がる等、反響が広がっています。
 
  • 撮影エピソード

細かすぎるこだわり
「よなよなエール」の世界観を伝えるために、動画の中にいくつかの仕掛けを入れています。

<グラスが入る箱をこの動画のために作成>
パイントグラス(ビールグラス)を入れる箱を作成。
高級感が出るよう内側にはビロードを貼りました。
<男性が動画内で読んでいる本のタイトルは「だまされない力」>
前半でだまされてしまった人に向け、
遊び心あるタイトルの本カバーを自作しました。
<おつまみに本気>
撮影で使用しているおつまみは、全て「よなよなエール」に合うものを準備。
特に瓶に入ったナッツは上野アメ横のナッツ・ドライフルーツ専門店「小島屋」さんの
「自称!よなよなエールに合うナッツ」を使用する等こだわりました。

主演俳優「大塚ヒロタ」さんの熱演
大塚さんが、細かい体の動かし方が求められるイタリアの即興劇「コメディア・デラルテ」に精通されており、今回のノンバーバルの作風にマッチしていた等の理由から、出演を依頼。最後のビールを飲むシーンでは、見事に「やみつきになってしまった男」を演じて頂きました。

動画構成は「カメラを止めるな!」を意識!? この動画も2度始まる
実は社長の井手が映画「カメラを止めるな!」に衝撃を受け、「よなよなエール」でもこういう動画をつくるぞ!と始まった本取り組み。当時長野県では上映していなかったにも関わらず、スタッフに社長自ら「これは是非鑑賞すべき!」と薦める熱の入りようでした。その熱意の結果、実際の議論や制作においても「カメラを止めるな!」を参考に、「動画の中に驚きやユーモアがある」「見る視点を変えることの面白さ」「最後のどんでん返し」といった要素を取り入れました。
 
  • 出演者

大塚ヒロタ
身長:178cm
特技:英語、イタリア語、サッカー、コメディア・デラルテ
主な出演歴:映画「乱反射」「劇場版ファイナルファンタジーXIV光のお父さん」「キングダム」

藤谷 明日香
身長:158cm
主な出演歴:ハウス食品「特定原材料7品目不使用・お客様のうれしい声」篇(TV-CF)
小林製薬「ブレスパルファム・息に自信」篇(TV-CF)
ジャストシステム「スマイルゼミ・体験!小学生コース国語/英語」篇(TV-CF)
SEGA Toys「ワンダフルチャンネル・英語を話せる子どもを育てる3つのコツは?」篇(TV-CF)
放送大学「2019年10月入学募集・二つの教養 女性・シニア」篇(TV-CF)
グローバルエームズ「exture」篇(WEB)
サンシャインシティ「サンシャインシティは開業40周年を迎えました!」篇(スチール)他

—————

株式会社ヤッホーブルーイング

「ビールに味を!人生に幸せを!」というミッションのもと、日本のビール文化にバラエティを提供し、お客様にささやかな幸せをお届けするという想いで、品質にこだわった個性的で味わい豊かなクラフトビール*を醸造しています。今後もより美味しいビール造りを目指し、お客様にささやかな幸せをお届けできるよう努力してまいります。*クラフトビールとは、小規模な醸造所がつくる、多様で個性的なビールのことを指します。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ヤッホーブルーイング >
  3. クラフトビールなのにサスペンスムービー!?"2人に1人が騙された"ショートムービー「常習犯」