高品質アルミダイカストメーカー・水谷産業グループに対する投資実行のお知らせ

 株式会社マーキュリアインベストメント(以下、「当社」といいます。)は、日本の中堅企業を対象とした事業承継及び成長支援を目指す「マーキュリア日本産業成⾧支援投資事業有限責任組合」(以下、「バイアウト1号ファンド」といいます。)を管理・運営しておりますが、この度、水谷産業株式会社(以下、「水谷社」といいます。)及び水谷精密零件制造(上海)有限公司(以下、「零件社」といいます。)の両社への出資を目的として設立した「MSG投資事業有限責任組合」(以下、「MSGファンド」といいます。)を通じて、水谷社及び零件社の株式取得に関する株式譲渡契約を締結し、投資実行を完了しましたのでお知らせいたします。MSGファンドへは、当社が管理・運営するバイアウト1号ファンドからの出資のほか、株式会社あおぞら銀行(本社:東京都千代田区 代表取締役社長兼最高経営責任者(CEO):馬場 信輔)及び成長応援1号投資事業有限責任組合*(以下、愛称「未来Link」といいます。)が共同出資しております。
*未来Linkは、株式会社大垣共立銀行(本社:岐阜県大垣市 頭取:境 敏幸)が他金融機関とともにLP出資するファンドです。
 水谷社は1970年に設立され、岐阜県多治見市を本部事業所とする、自動車部品を中心とするアルミダイカスト製品の製造・販売を手掛ける企業です。同社は、納入先の要望に応じた開発・設計を行うとともに、高品質で安定的な生産力を有し、高付加価値のアルミダイカスト製品を取り扱っております。また、零件社は水谷社の中国におけるグループ会社であり、水谷社の技術ノウハウを導入し、日系・欧州系の大手自動車部品メーカーとの取引を通じて、その事業規模は日本と同規模に成長しており、水谷社の技術は世界で高い評価を得ています。

 当社はかねてよりクロスボーダーを投資コンセプトとして掲げてきましたが、本件は日中間のクロスボーダーへのハンズオン支援が求められる案件であり、当社の投資コンセプトと合致しているものと考えております。また本件は、伝統的な中堅製造業の抱える事業承継ニーズにも応える案件となっています。水谷社並びに零件社への事業支援を通じ、日本の産業の国際競争力の強化に貢献して参ります。

 なお、本件が当社の連結業績に与える影響は軽微でありますが、今後、開示すべき事項が生じた場合には、速やかにお知らせいたします。

以上

【水谷産業株式会社概要】
会社名              :水谷産業株式会社
本社所在地        :愛知県春日井市上条町三丁目46番の2
代表者              :代表取締役社長 齊藤 孝
URL                 :http://www.3smsk.com/index.html

【水谷精密零件制造(上海)有限公司概要】
会社名              :水谷精密零件制造(上海)有限公司
本社所在地        :中国上海市宝山区顧村工業園区富聯一路215号乙
代表者              :董事長 李 剛

 
私たちは、既存の枠組みや国境を越える「クロスボーダー」をコンセプトに投資を行っています。
 

※本リリースに関するお問い合わせ先:
株式会社マーキュリアインベストメント
営業IR部
Tel : 03-3500-9870
Mail : info@mercuria.jp
HP: http://mercuria.jp/

【リスクについて】

当社の行う投資運用業、第二種金融商品取引業、投資助言業務及び適格機関投資家等特例業務で取り扱う金融商品にはリスクがあり、金融商品市場における株式等相場、為替相場、金利水準、その他指標に係る変動等、証券等の発行体の経営及び財務状況の変動並びに信用力の低下、流動性の消失又は国内外の政治情勢の変化等により、損失を生じ投資元本を割り込むことがあります。これらの手数料等及びそれらの合計については、金融商品毎に異なり、また運用の状況次第で変動するため、あらかじめ金額、上限額又は計算方法を示すことができません。

 【ご注意】
本書は記者発表文であり、投資勧誘を目的として作成されたものではありません。
 

 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マーキュリアインベストメント >
  3. 高品質アルミダイカストメーカー・水谷産業グループに対する投資実行のお知らせ