KeychainとLink & Innovation、ライフサイエンス&ヘルスケア領域向けのブロックチェーン提供を促進

ブロックチェーン技術のリーディングカンパニーである合同会社Keychain(本社:東京都港区、共同創業者:ジョナサン・ホープ、三島 一祥 以下 Keychain)と、グローバル・テクノロジー・スタートアップのインフルエンサー・マーケティング支援をおこなうLink & Innovation(本社東京都千代田区、代表取締役:山本晋也 以下 Link & Innovation)はパートナーシップを締結し、ライフサイエンス&ヘルスケア領域向けにブロックチェーン技術を活用したイノベーションを推進していくこととしました。

<背景・目的>

ライフサイエンス&ヘルスケア業界においては、最先端技術の導入により医療サービス提供の迅速化、医薬品等研究開発コストの削減、治験プロセスの効率化などが求められています。一方で医療サービスや医薬品等の研究開発は人命にかかわる問題をおこさないための多数の法規制、データの信頼性の確認、デジタルデータをどこの誰が作成したものかなどこまかな認証ステップが必要となっています。

ブロックチェーン技術はデータの耐改ざん性や高いセキュリティを提供できるため、医療領域への技術応用を検討する事例はありますが、実情としてはブロックチェーン技術に関する医療業界の知見収集が進んでいないこと、および開発会社側も医療領域の専門知識や法規制対応、技術状況を理解していないため、適切なソリューション提供ができず、実証・ユースケースが少ないのが現状です。

そこでKeychainとLink & Innovationは、両者の強みを生かし、以下のような施策を共同で実施していくこととしました。

 <ライフサイエンス&ヘルスケア領域向けイノベーション支援>

 

1.ライフサイエンス&ヘルスケア領域向けブロックチェーン活用に関する情報発信

主にオンライン上の動画やソーシャルネットワークなどを活用し、情報発信を進めます。
Link & Innovationが主催するイノベーション・ポータル、DICT - Design, Innovation, Co-Creation, TechnologyにてKeychain、ブロックチェーン関連の情報提供動画(YouTube)を掲載


https://www.youtube.com/channel/UC9GHocz67V12gQ1UILt5AGQ

 

 

2.Keychainのブロックチェーン技術の紹介、導入ユースケース紹介

金融、システムコンサル、医療、電力領域などですでにKeychainによるソリューションを活用されている事例を紹介。医療領域での活用方法について意見交換

3.製薬・医療・介護・健康等、個別テーマごとに現状の課題の深堀とディスカッション

Link & Innovation が有するライフサイエンス&ヘルスケア領域における長年の知見をもとに、今まで既存技術やAI、IoTなど個別技術だけでは実現できなかったイノベーティブなソリューション開発について意見交換の場を設けます。

今後両者による情報発信を促進することで、2021年度中にライフサイエンス&ヘルスケア領域でのブロックチェーン導入案件を開始し、同領域のデジタル・トランスフォーメーション、セキュリティ向上、バリデーションコスト削減等に貢献してまいります。

 

ジョナサン・ホープ Keychain Co-Founder CEO からのコメント
今後、医療データの利用促進には、データ信頼性、セキュリティ、所有権管理(医療データは患者、医療サービス提供者、誰のものか)について改善の余地があると考えます。今回、Link & Innovationの山本様、チームのみなさまと協力して、ライフサイエンス&ヘルスケア領域におけるデータ信頼性向上のため、Keychain Coreを活用し、イノベーションを推進することを楽しみにしています。

山本晋也 Link & Innovation 代表取締役 からのコメント
金融業界発のKeychainのブロックチェーン技術は、ライフサイエンス&ヘルスケア領域のあらゆるデジタルデータの帰属性、判読性、同時性、原本性、正確性、完全性、一貫性、耐用性、可用性 (ALCOA-CCEA)担保や、デジタルデータ資産の流動化を実現する唯一無二のPaaS (Platform as a Service)です。製薬・医療・介護・健康等の産業で、Human Centricな真のDecentralizationを加速します。


【合同会社Keychainについて】
Keychainは、デジタル世界で必要なデータ信頼性を提供するリーディングカンパニーです。ブロックチェーン技術を活用したデータ整合性の向上、管理コスト削減のほか、金融、製造業、医療など様々な分野での新規事業の支援を提供します。Keychainの技術は、シンガポール銀行協会からGlobal Fintech Award、日本では経済産業省主催のIoT推進ラボで審査員特別賞を受賞しています。


【株式会社Link & Innovationについて】
Link & Innovationは、産業構造やビジネスモデルを変革するような破壊的テクノロジーを有するグローバル・スタートアップに特化し、コンサルティング、アライアンス、出資、共同創業等の多様なスキームで、これら企業の技術経営にハンズオンで参画し、イノベーションポートフォリオを構築しています。プロジェクト単位で最適化された自律分散型組織による共創イノベーションという全く新しい経営スタイルで、グローバル・パートナーと共に、新市場の創造を実現しています。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社Keychain >
  3. KeychainとLink & Innovation、ライフサイエンス&ヘルスケア領域向けのブロックチェーン提供を促進