石橋 稜コーチ シンガポール代表通訳就任のお知らせ

アルビレックス新潟シンガポールサッカースクールでマネージャーを務める石橋 稜コーチが、シンガポール代表通訳に就任することとなりましたのでお知らせいたします。

 


この度、吉田達磨氏がシンガポール代表監督に就任するにあたり、当クラブスクールでマネージャーを務める石橋 稜コーチがシンガポール代表通訳に就任することとなりました。
石橋 稜コーチは当クラブサッカースクールでの指導を行いながら、シンガポール代表活動期間に合わせて代表チームに合流し、吉田達磨シンガポール代表監督の通訳を務めることとなります。
当クラブとしましては、シンガポールサッカー界の発展へ直接貢献することができるチャンスを非常に喜ばしく思いますし、今後ともシンガポールサッカー界に様々な形で貢献することができるよう取り組んでまいります。
 

 


プロフィール


□氏名:石橋 稜 (いしばし りょう)
□生年月日:1994年2月7日
□出身地:大阪府
□指導経歴:
    2013年-2015年 塚本ウイングスFC U-12 コーチ
    2016年-2017年 アルビレックス新潟シンガポールサッカースクール コーチ
    2018年-   アルビレックス新潟シンガポール U-12 監督
    2019年-   アルビレックス新潟シンガポール U-15 監督
□取得資格:
    アジアサッカー連盟公認B級指導者ライセンス
    日本サッカー協会公認C級指導者ライセンス
□石橋 稜コメント:
このたび、シンガポール代表通訳に就任することとなりました。
シンガポール代表という国を背負って戦う一員になることをとても光栄に思います。最大限代表チームと吉田監督のサポートをさせて頂く所存です。
この機会を設けてくれたシンガポールサッカー協会、アルビレックス新潟シンガポール、吉田監督にはとても感謝しております。その恩を返せるように誠心誠意貢献できればと思っております。
アルビレックスを支えてくださる皆様におかれましては、引き続き温かいご声援をよろしくお願いいたします。

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アルビレックス新潟シンガポール >
  3. 石橋 稜コーチ シンガポール代表通訳就任のお知らせ