がんの治療法選択をもっと身近に!ネット型セカンドオピニオン「Findme(ファインドミー)」をがん保険商品の付帯サービスとして提供開始

 「医療×IT で全人類の寿命を 1 秒伸ばす」リーズンホワイ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:塩飽哲生、以下「リーズンホワイ」)は、2018年4月より提供しているインターネット型セカンドオピニオンサービス「Findme(ファインドミー)」を、「FWD富士生命保険株式会社(東京都中央区、代表取締役社長 兼CEO 友野紀夫、以下「FWD富士生命」という)が提供するがん保険の付帯サービス「Findme F(ファインドミー エフ)」として2019年5月8日より提供いたします。Findmeを生命保険商品の付帯サービスとして提供するのは、初めての取組みとなります。これにより、より多くのがん患者さまに複数の治療選択肢を提供することができます。

1.      Findmeの概要
 がんの治療法は年々進歩していき、様々な治療法が選べるようになりました。しかし、「今の治療法でいいのだろうか?」、「他に選べる治療法はないのだろうか?」、といった悩みや不安を持たれているがん患者さまは多くいらっしゃいます。
 Findmeは、そのような悩みや不安を持つ患者さまに、少しでも安心して治療に臨んでいただくために、インターネット上で書面にてセカンドオピニオンを提供するサービスとして2018年4月にスタートいたしました。
 がん患者さまは、Findmeを利用することで、手術や治療開始までの限られた時間の中で、迅速に複数の医師から同時にセカンドオピニオンを受けることができ、悩みや不安を解消した上で治療に臨むことができるようになります。


2.      Findme Fの特長
 Findme Fは乳がん、卵巣がん、子宮がん(子宮頸がん、子宮体がん)の患者さまを対象に、FWD富士生命のがん保険(新がんベスト・ゴールドα)被保険者さまが無料で上述のFindmeを提供するサービスです。生命保険商品の付帯サービスとしてFindmeが提供されるのは、業界初となります。

 Findme Fでは、患者さまが相談内容と診療情報をアップロードすると、アップロードされた内容を元に、複数のがんの専門医が書面でセカンドオピニオンを提供します。本サービスは保険の付帯サービスとなっているので、患者さまは追加費用なしで、セカンドオピニオンを受けることができます。
 セカンドオピニオンが身近になることで、より多くのがん患者さまにとって治療方法の選択肢が広がり、納得のいく治療方法を知ることができ、安心して治療に臨むことができます。


【リーズンホワイ株式会社について】
代表者    : 代表取締役社長 塩飽哲生
本社所在地  : 東京都港区虎ノ門五丁目11番1号 オランダヒルズ森タワーRoP 1201
設立     : 2011年7月
HP     : https://www.reasonwhy.jp/
業務内容   : 医療 IT サービス、病院・医療関連企業のコンサルティング

【FWD富士生命株式会社について】
代表者        : 代表取締役社長兼CEO 友野紀夫
本社所在地  : 東京都中央区日本橋本町二丁目2番5号 日本橋本町二丁目ビル
設立         : 1996年8月
HP     : https://www.fwdfujilife.co.jp/jp
業務内容   : 生命保険業

サービス紹介動画 : 以下QRコードより視聴可能(2019年5月8日より配信開始)​


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. リーズンホワイ株式会社 >
  3. がんの治療法選択をもっと身近に!ネット型セカンドオピニオン「Findme(ファインドミー)」をがん保険商品の付帯サービスとして提供開始