障子の向こうにぼんやりと現れる猫が、あなたに反応して動き出す。“そこにいる気配”を生み出す体験装置「猫見障子」をリリース

"気配"と過ごす新しいコミュニケーションがあなたの心に温もりを届けます。

株式会社ピラミッドフィルム クアドラ(本社:東京都港区)は、体験装置「猫見障子」を開発。コンテンツのリリースに併せて、幕張メッセで開催されるイベント「第1回 XR総合展 秋」に出展いたします。

■猫見障子とは?
 「猫見障子」は、“そこにいる気配”を生み出す体験装置です。障子の向こうにぼんやりと現れる猫があなたに反応して動き出します。たわむれたり、ながめたり、時には気まぐれにあしらわれたり…"気配"と過ごす新しいコミュニケーションがあなたの心に温もりを届けます。

■体験フロー



▼猫見障子 イメージ動画


■猫の動き 一例

■「猫見障子」の活用方法

 “そこにいる気配”を生み出す体験装置の「猫見障子」は、猫だけではなく様々な物を映し出すことができ、そのほかにも明るさや湿度をトリガーにすることができます。例えば、照度センサを使って網戸越しに昆虫を登場させたり、湿度センサを使って鏡に幽霊を出現させたり、加速度センサを使って乗り物の窓にキャラクターを登場させたりと、様々な表現方法が可能。

 企業プロモーションや集客装置としての採用を目指し、定期的な体験会の実施や展示会への参加を想定しております。第一弾として2021年10月27日(水)~29日(金)に幕張メッセで開催される 、「第1回 XR総合展 秋」( https://www.xr-expo.jp/)に出展いたします。ぜひ、会場で"気配"と過ごす新しいコミュニケーションを体験してみませんか? 

【会社概要】
 株式会社ピラミッドフィルム クアドラは、広告コンテンツの企画提案や制作業務に加えイベント/商品開発/地方創生/エンターテイメントなど幅広い領域に対応可能なアイデアを、 日々進化するテクノロジーを活用して形にする会社です。企画から開発までをワンストップで対応。 業種の垣根を越えて、社内外とコミュニケーションを密に取りながら、 トライアンドエラーを繰り返し、今まで見たことのない体験や驚きを創造していきます。

【制作実績】
・アイパチ!(https://pfq.jp/works/aipati/
体験者の発汗や脈拍からドキドキ度を測定し、手がふれた瞬間に写真を撮影する新しい相性診断装置です。

・もし壁(https://pfq.jp/works/moshikabe/
“相互壁ドン”することでお互いへの気持ちの高まりが計測できるBOX型体験装置です。

【会社名】
株式会社ピラミッドフィルム クアドラ URL:https://pfq.jp/
設立:2007年2月 代表取締役:篠原 哲也 資本金:5,500万円
事業内容:広告・宣伝に関する企画、制作並びに市場調査業務/インターネットを利用した各種情報提供業務/インターネットを利用した通信販売及びその他仲介業務/映像、音声等マルチメディアコンテンツの企画、制作、編集及び販売 等 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ピラミッドフィルム クアドラ >
  3. 障子の向こうにぼんやりと現れる猫が、あなたに反応して動き出す。“そこにいる気配”を生み出す体験装置「猫見障子」をリリース