全国大会グランプリ決定!子供の想いに胸が熱くなる『映画感想文コンクール2018』

全国映画感想文コンクール実施委員会が2018年夏に開催した、『映画感想文コンクール2018』の全国大会入賞者と団体賞が決定!応募総数7,031編(過去最多)の参加作品からグランプリ4名、特別賞14名が選出されました。
全国映画感想文コンクール実施委員会では、小学生、中学生を対象に、「映画感想文コンクール」を主催しています。このコンクールは、小中学生が映画に触れて、観て、感じたことを自分の言葉で表現してもらう企画です。
 

(C)映画感想文コンクール2018(C)映画感想文コンクール2018

映画の特長の一つに、親子や兄弟、友達などと同じ映画を同時に鑑賞できる共有体験がありますが、一緒に映画を観た人と感想を語りあうことで、他者との交流やコミュニケーションが生まれ、更にそれを自分の言葉にすることで、記憶に深く残り、忘れにくい体験となります。

「映画感想文コンクール」はこの経験を通じて、幼いうちから映画に親しみ、映画の面白さや誰かと一緒に体験する楽しさを感じてもらうことを、目指しております。
 

(C)映画感想文コンクール2018(C)映画感想文コンクール2018

今年度で5回目の開催を迎えた「映画感想文コンクール」。2018年7月1日(日)~ 9月14日(金)までの期間で作品を募集し、過去最多となる7,031編の応募がありました。その中から厳正な審査を経て、全国大会のグランプリ4名、特別賞14名と団体賞の最優秀賞1校、優秀賞13校が決定いたしました。
 
  • 全国大会の入賞者及び受賞感想文は「映画感想文コンクール」公式サイトよりご覧いただけます。
     
  • 【「映画感想文コンクール」公式サイト】
  • http://www.kinenote.com/main/eigakansoubun/
 

(C)映画感想文コンクール2018 ※昨年度大会表彰式の様子(C)映画感想文コンクール2018 ※昨年度大会表彰式の様子


さらに、グランプリ受賞者4名は2月10日(日)に実施する『2018年 第92回キネマ旬報ベスト・テン 第1位映画鑑賞会と表彰式』内にて表彰と受賞作品の朗読をおこないます。

▼「映画感想文コンクール2018」全国大会グランプリ表彰式について
  • 日にち: 2019年2月10日(日)

    場所: 文京シビックホール 大ホール (〒112-0003 東京都文京区春日1-16-21)

    出演: グランプリ受賞者4名

    内容: 受賞者4名の表彰と司会による感想文朗読

    ※当イベントは『2018年 第92回キネマ旬報ベスト・テン 第1位映画鑑賞会と表彰式』内にて開催


▼「映画感想文コンクール2018」全国大会入賞者と団体賞は以下の通り。
 
■全国大会 グランプリ
<小学校 低学年の部>
​上羽宏明(小学校2年生)東京都
題名 「生まれてきてよかった」
鑑賞作品 『未来のミライ』

<小学校 中学年の部>
森脇茉菜(小学校3年生)大阪府
題名 「やさしさの半分はゆう気でできている」
見た映画 『ワンダー 君は太陽』

<小学校 高学年の部>
髙田あゆ子(小学校5年生)埼玉県
題名 「未来のミライをみて」
鑑賞作品 『未来のミライ』

<中学校の部>
大家衣濃理(中学校3年生)奈良県
題名 「私の心の靴」
鑑賞作品 『言の葉の庭』
※トリプル受賞


■全国大会 特別賞
<ゲオ賞 小学校 低学年の部>
尾池一成(小学校2年生)岡山県
題名 「ずっといっしょだよ」
鑑賞作品 『ボス・ベイビー』

<ゲオ賞 小学校 高学年の部>
水野安珠(小学校6年生)愛知県
題名 「代表委員」
見た映画 『バケモノの子』

<ゲオ賞 小学校 高学年の部>
髙田妟里(小学校6年生)滋賀県
題名 「ふつう」でいいよ。「テキトー」でいいよ。
鑑賞作品 『ホーホケキョ となりの山田くん』

<ゲオ賞 中学校の部>
大家衣濃理(中学校3年生)奈良県
題名 「私の心の靴」
鑑賞作品 『言の葉の庭』
※トリプル受賞

<TSUTAYA賞 小学校 低学年の部>
岡本篤典(小学校1年生)徳島県
題名 「リメンバー・ミーをみて」
鑑賞作品 『リメンバー・ミー』

<TSUTAYA賞 小学校 中学年の部>
花田心美(小学校3年生)埼玉県
題名 「リメンバー・ミーをみて」
鑑賞作品 『リメンバー・ミー』

< TSUTAYA賞 小学校 高学年の部>
二井咲奈英(小学校5年生)東京都
題名 「苦しいのは自分だけではない」
鑑賞作品 『くちびるに歌を』
※ダブル受賞

< TSUTAYA賞 中学校の部>
大家衣濃理(中学校3年生)奈良県
題名 「私の心の靴」
鑑賞作品 『言の葉の庭』
※トリプル受賞

<スタジオ地図賞>
湯浅真叶(小学校6年生)千葉県
題名 「未来から来た妹」
鑑賞作品 『未来のミライ』

<東映賞>
北村宇宙(小学校6年生)大阪府
題名 「友情は大切さ」
鑑賞作品 『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』

<20 世紀フォックス賞>
高嶋凛(中学校3年生)神奈川県
題名 「置かれた場所」が黒人女性でも
鑑賞作品 『ドリーム』

<ファンタスティック・ビースト賞>
大森瑤生(小学校3年生)静岡県 
題名 「ニュートと仲間たちに会いたくなる」
鑑賞作品 『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』

<ポニーキャニオン賞>
二井咲奈英(小学校5年生)東京都
題名 「苦しいのは自分だけではない」
鑑賞作品 『くちびるに歌を』
※ダブル受賞

<マーベル賞>
吉本龍生(小学校3年生)愛知県
題名 「アイアンマン」
鑑賞作品 『アイアンマン』

<マーベル賞>
清夏樹(小学校6年生)千葉県
題名 「ヒーローになりたい」
鑑賞作品 『アベンジャーズ インフィニティー・ウォー』

<ワーナー・ブラザース賞>
山形文人(中学校3年生)沖縄県
題名 「ジオストーム」を観て感じたこと
鑑賞作品 『ジオストーム』


■全国大会 団体賞
<最優秀賞>
関西学院中学部

<優秀賞>
扶桑町立扶桑中学校
開智中学校
塩尻市立広陵中学校
近江兄弟社中学校
柏市立豊四季中学校
熊本市立清水中学校
京都市立双ヶ丘中学校
防府市立桑山中学校
早稲田大学 高等学院 中学部
柏原市立玉手中学校
大手前丸亀中学校
つくば市立竹園西小学校
太田市立綿打小学校


▼全国大会の入賞者及び受賞感想文は「映画感想文コンクール」公式サイトよりご覧いただけます。
http://www.kinenote.com/main/eigakansoubun/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社キネマ旬報社 >
  3. 全国大会グランプリ決定!子供の想いに胸が熱くなる『映画感想文コンクール2018』