Laboro.AI、ゼンリンCVCによる出資受け入れに関するお知らせ

 オーダーメイドによるAI・人工知能ソリューション『カスタムAI』の開発・提供およびコンサルティング事業を展開する株式会社Laboro.AI(東京都中央区、代表取締役CEO椎橋徹夫・代表取締役COO兼CTO藤原弘将。以下、当社)は、この度、株式会社ゼンリン(福岡県北九州市、代表取締役社長 髙山善司。以下、ゼンリン)100%出資のコーポレートベンチャーキャピタル(CVC)株式会社ゼンリンフューチャーパートナーズ(東京都千代田区、代表取締役社長 松下春喜。以下、ゼンリンフューチャーパートナーズ)が運営するZFP第1号投資事業有限責任組合による出資を受け入れたことをお知らせいたします。

 近年、モビリティー領域においては、AI・IoTやビッグデータの活用といったデジタル化によるスマートモビリティーの実現等に向けた多様な取組み推進が求められているところです。各ビジネス現場においては、特定技術分野で高い専門性を発揮するスタートアップ企業との協働が、今後に向けたアプローチの一つとして期待が寄せられています。

 ゼンリンは「知・時空間情報の創造により、人びとの生活に貢献します」を企業理念に掲げ、国内トップシェアを誇る地図データの提供の他、これらに付帯するソフトウェア開発やサービス提供の展開を通して地方創生、スマートモビリティー実現に向けた取組みを推進しており、また、ゼンリンの100%出資CVCであるゼンリンフューチャーパートナーズは、地図情報・位置情報技術の新たなイノベーション創造に向けてゼンリンとスタートアップ企業との協業を支援しています。当社では、今般のZFP第1号投資事業有限責任組合による出資の受け入れをきっかけに、ゼンリンにおけるAI技術の開発・活用にあたって、当社のAI開発・導入に関するノウハウを提供していく所存です。

 当社では「テクノロジーとビジネスを、つなぐ」「すべての産業の新たな姿をつくる」をミッションに、これまで産業構造の上流から下流に至る各業界のリーディングカンパニーに対して、オーダーメイドによるAIソリューション『カスタムAI』の開発・提供を推進してまいりました。今般のゼンリンフューチャーパートナーズからの出資受け入れは、産業構造の上流・下流の各所で活用される地図情報領域において当社ミッションを具現化するための取組みとして位置付けており、今後もAI技術の活用による産業の進化像を追求し、国内外でのイノベーションの創出に引き続き注力してまいります。

 なお、本件については、以下のPDF版プレスリリース(全文)からもご確認いただけます。
 https://prtimes.jp/a/?f=d27192-20220914-a56a8fe627fa7c39edeaebed77f59d48.pdf
 
  • ZFP第1号投資事業有限責任組合について
登記上の名称:ZFP第1号投資事業有限責任組合
無限責任組合員:株式会社ゼンリンフューチャーパートナーズ
有限責任組合員:株式会社ゼンリン
運用総額:25億円
設 立:2021年4月1日
 
  • ゼンリンについて
社 名:株式会社ゼンリン
所在地:福岡県北九州市戸畑区中原新町3-1
代表者:代表取締役社長 髙山善司
設 立:1961年4月19日
URL : https://www.zenrin.co.jp/
 
  • ゼンリンフューチャーパートナーズについて 
社 名:株式会社ゼンリンフューチャーパートナーズ
所在地:東京都千代田区西神田1-1-1 オフィス21ビル3階
代表者:代表取締役社長 松下春喜
設 立:2021年1月26日
URL : https://www.zenrin-fp.co.jp/
 
  • Laboro.AI について
 株式会社Laboro.AIは、オーダーメイドのAIソリューション『カスタムAI』の開発・提供を事業とし、アカデミア(学術分野)で研究される先端のAI・機械学習技術をビジネスへとつなぎ届け、すべての産業の新たな姿をつくることをミッションに掲げています。業界に隔たりなく、様々な企業のコアビジネスの改革を支援しており、その専門性から支持を得る国内有数のAIスペシャリスト集団です。

社 名:株式会社Laboro.AI(ラボロ エーアイ)
事 業:機械学習を活用したオーダーメイドAI開発、およびその導入のためのコンサルティング
所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座8丁目11-1 GINZA GS BLD.2 3F
代表者:代表取締役CEO 椎橋徹夫・代表取締役COO兼CTO 藤原弘将
設 立:2016年4月1日
URL : https://laboro.ai/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Laboro.AI >
  3. Laboro.AI、ゼンリンCVCによる出資受け入れに関するお知らせ