Flatt Security、セキュアコーディングのeラーニング「KENRO」を正式リリース。サイバーエージェント新卒研修での大規模導入も決定

5ヶ月のβ版期間を経て4月13日に正式リリース。α版・β版利用企業の声を反映し大幅な機能拡充、UIの改善も実施。

サイバーセキュリティ事業を展開する株式会社Flatt Security(本社:東京都文京区、代表取締役社長:井手康貴)は4月13日、Webエンジニアのセキュアコーディング習得を支援するSaaS型eラーニングサービス「KENRO(ケンロー)」を正式リリースしました。

また、正式リリースにあわせてサービス名をβ版において使用していた「Flatt Security Learning Platform」から「KENRO」に変更したこともあわせてお知らせいたします。

「KENRO」公式ページ
https://flatt.tech/kenro

 


■「KENRO(ケンロー)」について

「KENRO」はWebエンジニアのセキュアコーディング習得を支援するSaaS型eラーニングサービスです。

「資料に目を通して三択問題のテストを受けるだけ」という一般的なeラーニングとは異なり、攻撃者が用いる手法を体験する「ハッキング演習」や、脆弱なソースコードを修正する「堅牢化演習」を通じて、より実践的なトレーニングを一元的に受講できます。

■「Flatt Security Learning Platform」から「KENRO」へサービス名を変更

今回の正式ローンチに合わせて、サービス名を「Flatt Security Learning Platform」から「KENRO」に変更したことをお知らせいたします。


本サービスは2020年11月より「Flatt Security Learning Platform」という名称でβ版を提供していましたが、正式リリースに伴い「KENRO」という名称へと一新しました。

この名称は本サービスがセキュリティを学ぶだけでなく、組織を「堅牢(けんろう)」に保つ存在でありたいというサービスのビジョンを反映しています。

■株式会社サイバーエージェントの2021年度新卒研修において大規模導入

β版期間にご試用いただき、サービスを評価いただいた株式会社サイバーエージェント様では2021年度新卒研修において約80名規模で導入いただいています。導入を推進していただいた板敷康洋様より、新卒研修で使用した感想をいただきました。

株式会社サイバーエージェント様
技術政策管轄エンジニアリングマネージャ 板敷康洋様

「オンラインで任意のタイミングで受講できることもあり、リモート環境下での研修にもマッチしたものでしたし、管理側としても個人の進捗が可視化された状態で把握することができ、必要に応じてフォロー等に繋げられたのは大変ありがたかったです。

実際21年度入社エンジニアの技術研修の一環としてKENROを導入させていただきましたが、研修後のアンケートでは9割が『来年の新卒に対してこの研修の受講を勧めたい』と回答しており、使用感的にもレベル感的にもよい研修コンテンツになったと考えています」
 

 

■β版開始時点からのアップデート内容

2020年11月のβ版提供開始時点からのアップデート内容は以下の通りです。

①「堅牢化演習」の対応言語にJava, Goを追加。4月中にRubyも追加予定
元々「堅牢化演習」における修正対象のソースコードはPythonのもののみダウンロード可能でしたが、Java, Goで書かれたソースコードもダウンロード可能となりました。さらに4月中にRubyへの対応も予定しています。

また、学習コンテンツ中に含まれるサンプルコードに関しても表示を複数の言語に切り替えることが可能となっています。


②管理画面の大幅な機能拡充
β版で提供していた管理画面は簡易な受講者管理機能のみ提供していましたが、正式版では管理画面で提供される機能が大幅に拡充されます。

学習の進行状況を直感的に把握できるダッシュボード機能や、未受講の受講者に通知する機能など、大規模なグループでの学習も便利にご利用いただけるようになりました。


③UI改善など、受講者体験の向上
ボリュームのある学習コンテンツの中から求める内容に素早くアクセスできるよう、目次を追加するなど、受講者体験を向上するためのUI改善を行いました。また、全体的にカラーテーマを黒基調から白基調へと変更しています。

今後ともユーザーの皆様のご要望に応じて鋭意アップデートを実施いたします。

■無料トライアルをご利用可能です

一部制限されたコンテンツを除いて、自由に本サービスを試用できるトライアルを現在無料でご利用可能です。まずはサービスに実際に触れて利用を検討してみたい、コンテンツを精査したいと言う方もお気軽にお問い合わせください。

「KENRO」公式ページ
https://flatt.tech/kenro

■Flatt Securityはお客様のニーズに合わせたセキュリティサービスを提供します

Flatt Securityは本プレスリリースで紹介した「KENRO」の他にも、「セキュリティ診断サービス」を提供しています。GCP・AWS・AzureといったパブリッククラウドやFirebase・AmplifyといったmBaaSだけでなく、Webアプリケーション・スマートフォンアプリケーション・スマートフォンゲーム・ネットワーク・IoTを対象として、顧客情報の流出やデータ改ざんに繋がる脆弱性がないかセキュリティエンジニアが診断します。
各サービスの詳細・お問い合わせは以下のURLよりアクセス可能です。

KENRO:https://flatt.tech/kenro
セキュリティ診断サービス:https://flatt.tech/assessment/detail

◼︎会社情報

社名:株式会社Flatt Security
代表取締役社長:井手康貴
所在地:〒113-0033 東京都文京区本郷3丁目43−16 コア本郷ビル 2A
設立:2017年5月23日
Webサイト: https://flatt.tech
ブログ:https://blog.flatt.tech
事業内容:サイバーセキュリティ関連サービス
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Flatt Security >
  3. Flatt Security、セキュアコーディングのeラーニング「KENRO」を正式リリース。サイバーエージェント新卒研修での大規模導入も決定