恋人の日に合わせて「婚活・恋活意識調査2021」を実施。コロナの影響により、4割が婚活意欲向上するも、過半数が「出会いの数は減った」と回答。

今後の活動に向けて、9割がワクチン接種を希望し、約半数がデート相手にも接種を求める。

マッチングアプリ「Dine」(ダイン)を運営する株式会社Mrk&Co(本社:東京都渋谷区、代表取締役:上條景介)は、6月12日の「恋人の日」に合わせて「婚活・恋活意識調査2021」を実施いたしました。本年の調査では、新型コロナウィルスの感染拡大による婚活や恋活への意識や行動の変化について、重点的に調査を行っております。

■婚活・恋活意識調査2021

【調査結果サマリー】
コロナの感染拡大前と比べて、婚活や恋活の意欲が向上したが、実際の出会いの数は減った。
婚活や恋活における今年最大の変化は、合コンや婚活パーティー、相席居酒屋に行かなくなったこと。
恋人に求める条件では、「会話が上手なこと」が直近1年で急上昇。
約9割の人がワクチン接種を希望し、56%の女性がデート相手にも摂取していてほしいと考えている。

【調査概要】
調査方法:インターネットによるアンケート調査
調査期間:2021年6月4日(金)~2021年6月6日(日)
調査対象:Dineを利用する婚活や恋活中の男女
有効回答数:1,798人

【調査結果詳細】
1. 婚活や恋活に対する意欲と、出会いの数の変化
男女ともに40%以上の人がコロナの感染拡大前に比べて、婚活や恋活に対する意欲が上がったと回答した。

一方で、55%以上の男女が、実際にデートをする頻度は下がったと回答した。コロナ禍におけて「恋人が欲しい」「結婚したい」という感情は増加したものの、外出自粛要請等の理由によって、実際に「新しい人と会う」「デートする」といった行動が制限された1年だったことが伺える。

2. 婚活や恋活の内容の変化
約8割の男女が、出会いの数以外にも、婚活や恋活における変化があったと回答した。最も大きな変化は「合コンや婚活パーティー」「相席居酒屋」などの大人数が集まる場所に行かなくなったこと。また、「昼間に合うようになった」や「二軒目に行かなくなった」など、飲食店への時短営業要請や国民への夜間外出自粛要請に伴う変化も大きな割合を占めた。さらには、女性の回答において「婚活に真剣な人のみと会うようになった」という項目が上位に位置したことも、注目すべき点である。一方で、コロナ禍で登場した「オンラインデートを利用するようになった」と答えた人の割合は、男女ともにランキング圏外となった。

3. コロナ禍における出会いの手法
2回目の緊急事態宣言が発令された2021年1月以降の半年間で、新しい出会いがあったと回答した人に、出会いのキッカケを聞いたところ、マッチングアプリが圧倒的1位となった。一方で、前問でも登場した「合コン」や「婚活パーティー」「相席居酒屋」経由で出会った人の割合は10%を切っており、コロナの感染拡大により出会いの手段に大きな変化があったと推測される。

4. 恋人に求めるポイント
恋人を探す上で重視するポイントは、男性のトップが「顔が好み」「体型が好み」、女性のトップが「経済力がある」「顔が好み」と前年の調査と比較して変化は無かった。一方で、男女ともに前年では順位の低かった「会話が上手」が急上昇した。これは、コロナにより外出の機会が減り、恋人と2人だけの時間が増えたこと、もしくは増えると予測されたことによる影響もあると推測される。

5. ワクチン接種に対する考え
ワクチンの一般摂取が開始されたら、男女ともに約8割の人が「摂取したい」と回答した。そのうち「すぐにでも摂取したい」と回答した人の割合は男性のほうが多く、接種済みの割合を勘案しても、女性のほうが接種に慎重な傾向にあった。

一方で「デート相手にワクチンを接種していてほしい」と答える人の割合は、女性のほうが多く、婚活や恋活中のの感染リスクを最小限に抑えたいという意向が反映されていると推測される。

■「Dine」について

「出会いの、最短距離。」を掲げる第3世代の婚活・恋活マッチングアプリ。「人の魅力は実際に会ってみないと分からない」という考えのもと、面倒なメッセージのやり取りを省き、利用者同士の食事デートをアレンジ。日程調整から飲食店の予約まで全てアプリが自動的に行うため、利用者は気になる人を選びマッチングするだけで、簡単にデートが実現できる。利用者の本人確認や、24時間体制の監視、ドタキャン対策など、安全面にも徹底的に配慮がなされている。また、新型コロナの感染対策として、感染対策が適切に行われている飲食店の優先掲載や、オンラインデートの利用促進、ランチデートの促進等も行われている。

公式サイト:https://dine.app 

■株式会社Mrk & Co 概要
所在地:東京都渋谷区東2-25-3 Wave渋谷4F
代表者:代表取締役 上條景介
事業内容:インターネットサービスの開発・運営

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Mrk & Co >
  3. 恋人の日に合わせて「婚活・恋活意識調査2021」を実施。コロナの影響により、4割が婚活意欲向上するも、過半数が「出会いの数は減った」と回答。