好評につき第二弾!新たな宿泊スタイルを描くホテルデザインを紹介!/増刊『GOOD DESIGN HOTEL vol.2』発売

ご購入はこちら→https://www.shotenkenchiku.com/products/detail.php?product_id=334

増刊『GOOD DESIGN HOTEL vol.2』が、3月28日(木)より全国の書店で発売します。
前号の好評を受け、今回もライフスタイルホテルから、旅館、ドミトリーまで多種多様な宿泊施設を掲載。
10連休のゴールデンウィークの過ごし方がお決まりでない方は、この本を参考にしてみてはいかがでしょうか。

 


ホテルは、ただ心地良く睡眠できるだけでなく、どのような体験を享受できるかという宿泊スタイルの表現が問われる時代を迎えています。考察されるべきデザインの領域も広がり、空間や家具、什器、照明のみならず、ロゴやグラフィック、サイン、備品、アメニティー、グッズといったさまざまなアプリケーションにまで及びます。


本誌では、前回と同様に写真や図面、デザインコンセプト、運営・設計データを交えて、さまざまな業態の宿泊施設を紹介。一部の客室平面図には、寸法線や仕上げ材が追記されており、空間を詳細に把握することができます。
また巻頭では、「ホテルの世界観を具現化するアプリケーション・デザイン」をテーマに、アートとデザインの双方からさまざまなプロジェクトにアプローチする川上シュン氏(art less Inc.)と、設計と同時進行でグラフィックやサイン、備品、アメニティーといったアプリケーションのデザインも手掛ける中原典人氏(UDS)にインタビュー。ホテルの世界観を具現化するアプリケーションのつくりかたを探ります。

空間デザイナーだけでなく、ホテル開業希望者やホテル好きにもおすすめの一冊です。
 
  • KUMU 金沢 -THE SHARE HOTELS-

 

「KUMU」には、「組む」「汲む」「酌む」というように、一つの要素に複数の情報が入っています。これを日本らしいミニマリズムだと捉え、金沢の文化を採り入れたホテルのデザインに反映しています。フロントやラウンジ、ティーサロン「KISSA & Co.」で構成された1階の天井には、木組みの格子が広がります。
(設計:内装/ YUSUKE SEKI 建築/エス・ティ プランニング)
 
  • HOTEL LOCUS

一人旅からファミリーまで対応できるよう、13~36㎡の多様な7タイプを計画。小上がりやメゾネットなど高さによる工夫で広がりを持たせ、客室備品を壁掛けにすることで、コンパクトな空間での快適性を追求しています。
(設計:UDS 建築共同設計/岡部義孝建築設計事務所)
 
  • MUJI HOTEL SHENZHEN

79室の客室と800坪の物販店舗、それをつなぐダイナーで、衣・食・住を表現。木や土などのナチュラルで素朴な素材を基調とし、現地で入手した古木材や船の甲板などをインスタレーションとしています。
(プロデュース:スーパーポテト 設計:MUKU design studio)
 
  • THE KITCHEN HOSTEL AO

1階メインダイニングと2階ドミトリーで構成。ドリンクパントリーと一体化したフロントは、宿泊者同士や地域の人々との交流の場になります。ラウンジスペースやベッドに設けた書棚には、地元沖縄に関する書籍を揃え、充実した宿泊体験に寄与しています。
(企画:下遠野 亘 設計:&SPICE.)
 
  • 書誌情報


増刊「GOOD DESIGN HOTEL vol.2」

発売日:2019年3月28日(木)
価格:3,500円(本体3,241円)
形態:A4判正寸・オールカラー
発行:株式会社 商店建築社
雑誌コード:11508-05
※全国の書店、ネット書店のほか、弊社ホームページ(https://bit.ly/2JHjOIH)にてご購入いただけます。



 

 





 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社商店建築社 >
  3. 好評につき第二弾!新たな宿泊スタイルを描くホテルデザインを紹介!/増刊『GOOD DESIGN HOTEL vol.2』発売