エンタメの街・渋谷で迎えるニューイヤー!新春恒例のミュージカルやウィーンの音楽、お正月ならではの祝いの舞も。2022年の幕開けを彩る、華やかなラインナップで“文化初め”はいかが?

株式会社東急文化村(所在地:東京都渋谷区)は、この冬のホリデーシーズンを中心に、豊富な文化芸術が勢ぞろいする『SHIBUYA HAPPY HOLIDAYS(渋谷ハッピーホリデー)』を開催しております。今回は第3弾として、2022年の幕開けを彩る充実のコンテンツ情報をお届けいたします。 Bunkamuraのほか、東急シアターオーブ、セルリアンタワー能楽堂などでも心躍る豊かなひとときを。ニューイヤーの喜びが詰まった渋谷を存分にお楽しみください。
『SHIBUYA HAPPY HOLIDAYS』特設サイト
https://www.bunkamura.co.jp/sp/holidays21_22/


※本リリース内に記載している金額は全て税込
  • 2022年の幕開けは、エンタメの街・渋谷で文化初め!初日の出を鑑賞する特別イベントも
Bunkamuraオーチャードホール
『N響オーチャード定期 2021/2022シリーズ <コンサートホールで世界旅行!>第117回 音楽の都オーストリア、ウィーンのニューイヤー』


ニューイヤーには、華やかなウィンナ・ワルツ!J・シュトラウスII世のワルツとマーラーの交響曲第4番

日時:2022年1月8日(土) 開演15:30 (14:45頃~プレトーク)
会場:Bunkamuraオーチャードホール
指揮:ジョン・アクセルロッド John Axelrod
ソプラノ:森 麻季 Maki Mori
料金:S席 8,800円 A席 7,300円 B席 5,700円 C席 3,600円

※政府による「オミクロン株に対する水際措置の強化」を受け、ケリ-リン・ウィルソンの来日に関して所管省庁への確認を行ってまいりましたが、誠に残念ながら、このたびの来日が困難であると判断いたしました。それに伴い、新たに、ジョン・アクセルロッドが指揮を務めます。何とぞご理解賜りますようお願い申し上げます。

■【限定20セット】 渋谷・東急百貨店本店〈THE WINE〉コラボ ワイン付きチケット
テーマである<コンサートホールで世界旅行!>にちなみ、本公演チケット(S席)と、渋谷・東急百貨店本店 和洋酒売場〈THE WINE〉のソムリエが本公演のイメージでセレクトしたワインがセットになったスペシャルな「ワイン付きチケット」を、MY Bunkamura限定&20セット限定で販売しています。旅気分の味わいをワインでもお楽しみください。
料金:11,800円 ◆本公演チケット(S席)とワイン引換券のセット


第117回「音楽の都オーストリア、ウィーンのニューイヤー」のセレクトワイン
ライナー ヴェス 2019年 リースリング クレムスタール (オーストリア)750ml(白・辛口)
(銘柄は予告なく変更となる可能性がございます)

今回はオーストリアワインの銘醸地のひとつ、クレムスタールより白ワインをおすすめ。
ライナー ヴェスは、ウィーン南部出身の生産者。「ワインとは美味しい料理をさらに美味しくしてくれるもの」という考えのもと、ワイン造りに情熱を注いでいます。クレムスタールの特徴の一つで原生岩土壌ならではのミネラル感がしっかりと感じられますがとがった印象ではなく、丸みを感じることができます。また、凝縮した果実感と心地よい酸味がバランスよく、食欲をそそられる味わいです。

■プレトーク <コンサートホールで世界旅行!> ゲストはミュージカル俳優の鈴木壮麻さん!
『N響オーチャード定期 2021/2022シリーズ<コンサートホールで世界旅行!>』全5回公演では、檀ふみさんをナビゲーターにプレトークを開催。今回はゲストにミュージカル俳優の鈴木壮麻さんをお迎えし、ウィーンや旅について語っていただきます。オーストリア、ウィーンへの“旅”をより鮮やかに感じられるプレトークから、ぜひ会場にお越しください。


檀 ふみ Fumi Dan
俳優。数多くの映画、ドラマに出演する一方で、『N響アワー』『新日曜美術館』の司会や『日めくり万葉集』の語りなども務め、音楽や美術、古典を伝えることにも力を注ぐ。ラジオ『N響ザ・レジェンド』でも、NHKのアーカイブの中からNHK交響楽団の名演奏を紹介してきた。エッセイも好評で、阿川佐和子さんとの共著『ああ言えばこう食う』は、第15回講談社エッセイ賞を受賞。
 


鈴木 壮麻 Soma Suzuki
82年劇団四季に入団、『ジーザス・クライスト・スーパースター』でデビュー。98年末退団後はミュージカル『エリザベート』『レ・ミゼラブル』を始め数々の作品に出演。近年の主な出演作にミュージカル『タイタニック』、『フランケンシュタイン』、『ブロードウェイと銃弾』、『オリバー!』など。第23回読売演劇大賞・優秀男優賞を受賞。22年3月にはミュージカル「ブラッド・ブラザーズ」に出演予定。

詳細はこちら
https://www.bunkamura.co.jp/orchard/lineup/nkyo/21_22/117.html

東急シアターオーブ
『PGF生命 presents ニューイヤー・ミュージカル・コンサート 2022』


新春恒例!年に一度のミュージカルの祭典!名曲と共に新年の幕開けを祝う、スペシャルな3日間

ミュージカルの楽曲と共に新年の幕開けを祝うコンサートとして2016年より毎年開催している『ニューイヤー・ミュージカル・コンサート』は、ミュージカルファンの“観劇初め”として恒例となった東急シアターオーブの新春公演。リピーターからミュージカル初心者まで、誰もが愛する王道ミュージカル作品から名曲の数々をラインナップ。
この度、元宝塚歌劇団宙組トップスター、朝夏まなとさんの出演が決定しました。新たな出演者をお迎えし、ミュージカルの名曲ともに新年の幕開けをお祝いする新春ガラ・コンサートをお届けします。

※政府による「オミクロン株に対する水際措置の強化」を受け、海外からの出演者の来日に関して所管省庁への確認を行ってまいりましたが、誠に残念ながら、出演を予定していたチョン・ナヨン、アナ・オバーン、ジョシュ・ヤングの来日が困難であると判断いたしました。何とぞご理解賜りますようお願い申し上げます。今後の出演者の発表は公式ウェブサイトでお知らせしてまいります。

日時:2022年1月8日(土)17:00~、1月9日(日)・1月10日(月・祝)13:00~
会場:東急シアターオーブ(渋谷ヒカリエ11階)
料金:S席 12,800円 A席 8,800円 B席 6,800円 U25チケットあり(詳細はホームページでご確認ください)
キャスト:森崎ウィン、佐藤隆紀(LE VELVETS)【新たに出演決定】朝夏まなと 他
予定プログラム:『オペラ座の怪人』『レ・ミゼラブル』『ウエスト・サイド・ストーリー』『サウンド・オブ・ミュージック』『マイ・フェア・レディ』 他
※やむを得ない事情により出演者、演奏曲目は変更になる場合がございます。
詳細はこちら
https://theatre-orb.com/lineup/22_nmc/top.html

SHIBUYA SKY
『初日の出特別鑑賞イベント』

「渋谷スクランブルスクエア」の14階・45階・46階・屋上にある展望施設「SHIBUYA SKY (渋⾕スカイ)」で開催する、初日の出を鑑賞する特別イベント。初日の出に合わせ、屋上展望空間「SKY STAGE」に特別祭壇を設け、金王八幡宮による神事「新春祈願」も執り行います。渋谷最高峰、地上229mに位置するSHIBUYA SKYで、2022年の幕開けに思いを新たにする特別な時間をお過ごしください。

日時:2022年1月1日(土・祝)5:30~8:30(最終入場6:30)
開催場所:屋上展望空間「SKY STAGE」、46階屋内展望回廊「SKY GALLERY」
入場チケット:5,000円※先着順・限定300枚。WEBサイトのみの販売
※販売を終了している場合がございます。

入場特典として、金王八幡宮のお守り、オリジナル一合枡、および本施設内のショップで当日のみご利用いただける賀正クーポンをお渡しいたします。さらに、金王八幡宮にてお清めしたお神酒、もしくは甘酒をプレゼント。
詳細はこちら
https://www.shibuya-scramble-square.com/sky/sunrise2022/

■セルリアンタワー東急ホテル特別宿泊プラン

セルリアンタワー東急ホテルの特別宿泊プランをご購入のお客様にも、初日の出特別鑑賞イベントにご参加いただけます。
【大晦日宿泊限定】地上229mから望む初日の出 SHIBUYA SKY特別イベントチケット付きプラン
宿泊日:2021年12月31日(金) 1泊 ※予定数完売次第、終了となります。

詳細はこちら
https://www.tokyuhotels.co.jp/cerulean-h/stay/plan/82785/index.html

セルリアンタワー能楽堂
『二〇二二年 正月公演』

セルリアンタワー能楽堂で、お正月ならではの祝いの舞をお楽しみください。

日時:2022年1月1日(土・祝)、1月2日(日) 12:00開演(11:30開場)
会場:セルリアンタワー能楽堂チケット:全席自由 3,000円

■二〇二二年 正月公演(1月1日)
祭囃子
囃子:田中傳左衛門社中
長唄「三番叟」
長唄:松永忠次郎社中
囃子:田中傳左衛門社中
舞踊「七福神」(素踊り)
立方:市川九團次(高島屋)
長唄:松永忠次郎社中
囃子:田中傳左衛門、田中傳次郎  他

■二〇二二年 正月公演(1月2日)
素囃子-新春を寿ぐ-
笛:藤田貴寛  小鼓:飯田清一
大鼓:亀井洋佑  太鼓:大川典良
三番叟-春一番どこよりも早き-(袴狂言)
三番叟:中村修一  千歳:内藤連
笛:藤田貴寛
小鼓頭取:住駒充彦
脇鼓:飯田清一 森貴史
大鼓:亀井広忠
詳細はこちら
https://www.ceruleantower-noh.com/lineup/2022/20220101.html


第四弾 日本画解放区
日本画というカテゴリーに捉えるにはあまりにも自由すぎる作品の数々。今日まで日本画とは何かと問い続けられているように、日本画の定義とはあいまいなものです。年末年始の恒例企画となった今展もついに第四弾。
今回集まった8名の作家は各々素材・技法は異なり、独自の表現で日本画家としてではなく、一人のアーティストとして新たな可能性を解放していきます。今後も目が離せない実力派の作家たちにご期待ください。

水野 香菜「午後」水野 香菜「午後」

秋葉 麻由子「ROKURO」秋葉 麻由子「ROKURO」

坂本 藍子「花と猫」坂本 藍子「花と猫」

水津 達大「風力発電」水津 達大「風力発電」

狄 青(ディー・チン)「Do you want some bread」狄 青(ディー・チン)「Do you want some bread」

松村 侑紀「春よ来い」松村 侑紀「春よ来い」

谷津 有紀「菊の雫」谷津 有紀「菊の雫」

大河原 典子「花ひらく」大河原 典子「花ひらく」

開催期間:2021年12月29日(水)~2022年1月9日(日)
開館時間:10:00~19:00
※年末年始の営業時間:1月1日(土・祝)のみ休廊、12月31日(金)・1月2日(日)・1月3日(月)は18:00まで
会場:Bunkamura Gallery
詳細はこちら
https://www.bunkamura.co.jp/gallery/exhibition/211229nihonga.html


<​『SHIBUYA HAPPY HOLIDAYS』について>


『SHIBUYA HAPPY HOLIDAYS(渋谷ハッピーホリデー)』では、クリスマスジャズコンサートやニューイヤーコンサート、北欧のライフスタイルを味わえる展覧会、舞台、映画など豊富なラインナップをご用意。レストランでは、展覧会とタイアップしたドリンク・フードのスペシャルメニューやクリスマスアフタヌーンティーなどもご提供いたします。東急文化村が運営する東急シアターオーブやセルリアンタワー能楽堂でも多彩なコンテンツを展開。ぜひ、渋谷で多彩な文化芸術をお楽しみください。

『SHIBUYA HAPPY HOLIDAYS』  特設ページ
https://www.bunkamura.co.jp/sp/holidays21_22/

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社東急文化村 >
  3. エンタメの街・渋谷で迎えるニューイヤー!新春恒例のミュージカルやウィーンの音楽、お正月ならではの祝いの舞も。2022年の幕開けを彩る、華やかなラインナップで“文化初め”はいかが?