DeFi(分散型金融)取引の収支計算に対応 暗号資産(仮想通貨)の確定申告ツール「クリプトリンク」

クリプトリンクでは、取引履歴を取得できないDeFi取引データを各種エクスプローラから取得し損益計算を可能にしました

仮想通貨・暗号資産の収支計算・管理プラットフォームを開発・提供しているクリプトリンク株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:酒井孝幸 以下「当社」)は、DeFiの取引の損益計算に対応するサービスをリリースしました。
■提供の背景
昨年から活況を呈している、Uniswap等を代表とする分散型金融(DeFi)取引。
例えばUniswapの場合、一定量のイーサリアムを預託することで、利息をもらえたり、ERC-20ベースのトークンを相対取引することができるといったことから活況を呈しています。
実際に多くの方が取引を行っているようで、損益計算方法について多くの問い合わせを頂いておりますが、サービスの特性上、取引履歴が提供されていないことから、損益計算が困難な状況となっております。
そこでクリプトリンクでは、各種エクスプローラから取得できるデータを用いて収支計算用のデータを作成するサービスをリリースしました。

■DeFiの損益計算について
各種エクスプローラをシステムに連携することにより取得できるデータを利用して、損益計算に利用できるデータを作成いたします。

対応エクスプローラ
 ETHscan
 BSCscan
 Polygonscan
※2021年11月22日現在/対応するエクスプローラは随時増加する予定です。

1.ウォレットの連携から、対象のエクスプローラを選択(ETHの場合は通貨名を選択)



2.ご利用のウォレットアドレスを入力

3.連携した後、データを取得


4.以下のようなデータが取得できます

 

5.取得したデータを、利用したエクスプローラを選択してシステムにアップロードします



6.クリプトリンクにアップロードすることができる形式のデータを納品します


7.納品したデータを汎用形式ファイルとして登録するとDeFiでの取引の収支計算が行われます

ご利用方法の詳細は以下ご確認ください
https://cryptolinc.com/faq_cases/how_to_use_defi_upload_form

※スタッフによるデータのチェック作業が発生しますので、データの納品までに1週間程度お時間をいただく場合がございますが、ご了承ください。

■ご利用料 
DeFiデータ作成サービスご利用料について(以下データ作成1回あたりの料金となります)
以下すべて税込となります。
 基本料:2万円(データ1ファイル ※1、データ数500件以下※2 まで対応)
  追加料金
   ファイル追加1つあたり:1万円
   データ数1000件以下:2万円 2000件以下:5万円 3000件以下:8万円

※1、1ウォレットアドレスに対して1つのエクスプローラの確認で完結する場合、1ファイルと換算
    1ウォレットアドレスに対して2つのエクスプローラでの確認が必要な場合には、2ファイルと換算します。
※2、データ件数は、上記の4で取得できるデータ1行分を1データとしてみなします。
   複数ファイルをご依頼の場合にはご利用のデータの累計の数量で換算いたします。

※ご利用には有料プランのご契約が必要になります。
※初回の受付は先着100名様となります。2次募集については追ってご連絡となります。

今後も、ユーザーの方にとってご利用しやすいサービスを開発してまいりますのでぜひクリプトリンクをご活用いただければ幸いです。

■企業情報
・クリプトリンク株式会社
URL:https://cryptolinc.com/
代表取締役:酒井孝幸
所在地:〒102-0072 東京都千代田区飯田橋2丁目16番9号 トーアビル2階
資本金:1億500万円(資本準備金を含む)

■公式SNS
Twitter
https://twitter.com/cryptolinc

【お問い合わせ先】
クリプトリンク株式会社
https://corp.cryptolinc.com/mail/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. クリプトリンク株式会社 >
  3. DeFi(分散型金融)取引の収支計算に対応 暗号資産(仮想通貨)の確定申告ツール「クリプトリンク」