【横浜市経済局】11/9、10に横浜ガジェットまつり2018を実施!今年は、マルイシティ横浜が会場に加わります!

 市内外の企業や、学校、個人などによる新しい技術や発想が詰まった“ガジェット” (※)に見て触れて、開発者・製作者とアイデアや技術について直接会話できる、ゆるやかで気軽な交流イベント「横浜ガジェットまつり2018」を平成30年11月9日 (金)、10日(土)に開催します。
 4回目となる今年は、共催企業の協力により、マルイシティ横浜会場を新設します(日時:11月1日(木)~11日(日))。昨年度の2,700名(3会場・2日延べ)を超える来場を見込んでいます。
 イベント参加は無料、予約も不要です。大人から子どもまで直感的に楽しめるイベントで、働く人を含めた市民の交流の輪を広げます。
※ ガジェット…ロボットやVR、ドローンなどに代表される道具や装置、新しい電子機器など。

 

1.概要








(1) イベント名:横浜ガジェットまつり2018
(2) 共 催:富士ゼロックス、マルイシティ横浜、三井不動産、横浜市経済局
(3) 協 力:ソフトバンク、原鉄道模型博物館、プラススタイル
(4) 出 展:企業、学校、個人によるロボット、ドローン、VR等のガジェット約70点
(5) 日 時:平成30年11月9日 (金)17:00 ~ 20:00
           11月10日(土)11:00 ~ 16:00
       ※マルイシティ横浜会場
           11月1日(木)~11日(日)10:30~20:30(最終日18:30まで)
(6) 会 場:横浜駅東口近くの次の3会場となります
       A マルイシティ横浜 地下2階イベントスペース
       B 富士ゼロックスR&Dスクエア1階
       C 横浜三井ビルディング1階
(7) ご入場:入場無料(予約不要・入場自由)
(8) 来場見込み:3,000人以上(3会場・2日延べ・昨年度来場者 約2,700名)
※ 詳細はホームページをご参照ください。

 














2.マルイシティ横浜会場について
今回は、共催のマルイシティ横浜より協力を得て、地下2階イベントスペースを会場とします。
本会場では、ソフトバンク株式会社にご協力いただき、Future Marketing Unit(FMU)によるガジェットの展示を行います。
最新の技術を駆使した“ガジェット”は、日常をより便利で豊かなものにしてくれるツールに、実際に触れて知っていただくことをコンセプトに、多くの方に楽しんでいただける展示をめざします。












【マルイシティ横浜会場 実施日時】
2018年11月1日(木)~11日(日) 10:30~20:30 ※最終日のみ18:30まで

3.本行事の目的と経緯
「横浜ガジェットまつり」は、平成27年度に富士ゼロックス株式会社の有志が、企業の垣根を越えて、手作りガジェットや新商品を直接見たり、触ったり、幅広く開発者に話を聞ける場として企画・開催した、誰もが楽しめる体験型交流イベントです。

横浜市経済局では、技術者・研究者、起業家、学生など新たな価値創造の担い手同士の日常的な交流を通じて、ビジネスの創出につなげる、「イノベーション人材の交流の場づくり」を、意欲ある民間企業等と連携して推進することにより、次世代産業の創出に取り組んでいます。本市は、こうした考えから平成29年度より当イベントの共催者となっています。

今後も、オープンイノベーションが実現するビジネス環境創出の取組を進めていきます。

4.公式ホームページ
http://gadget2018.jimdofree.com/

5.公式Facebookページ
http://ja-jp.facebook.com/yokohamagadgetmatsuri/

問い合わせ先
横浜市経済局新産業創造課
TEL:045-671-3487
FAX:045-664-4867
E-mail:ke-shinsangyo@city.yokohama.jp

  1. プレスリリース >
  2. 横浜市 >
  3. 【横浜市経済局】11/9、10に横浜ガジェットまつり2018を実施!今年は、マルイシティ横浜が会場に加わります!