政府CIOポータルサイト内に、オープンデータの利活用事例が掲載されました

オープンデータを活用したビジネスを民間企業として構築

DataGateway株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 :向縄 嘉律哉)の事業の1つである「データサイエンス領域の講義・教材作成」が政府CIOポータルサイト内「オープンデータ100」にて、オープンデータの利活用事例として掲載されました。(サイト内:65 データサイエンス講義の提供)
弊社は自社で開発したデータサイエンティストコンペティションプラットフォームを用いて国立大学に講義提供を行いました。大学の所在地近郊のオープンデータを利活用した講義を作成・提供し、オープンデータを活用したビジネスを民間企業として構築した点で評価され掲載が決まりました。
▶︎政府CIOポータル「オープンデータ100」:https://cio.go.jp/opendata100


事例詳細
大学(教育現場)の課題として、実社会の知見を活かした実践型カリキュラムの確立や教師の採点業務の負荷軽減が求められています。弊社では生のオープンデータを教材として利用できるように加工し、カリキュラムを作成してプラットフォーム上での自動採点を可能にしました。教師へは採点業務の効率化、生徒へはリアリティある講義の実現を可能にしました。こちらは実践型教育を支える新しいプラットフォームとして導入・利用されております。

講座例:画像解析実技講座
 課題:数値化された画像データから画像が「居住地を含んでいるか」を判別する分類器を開発する
テーマ:航空写真を利用した画像診断の機械学習

今回は画像診断の機械学習でしたが、他の課題も作成可能であり継続的な利用ができる仕組みです。


近年の技術革新により、これまでより複雑な多くのデータの集積が可能となり複雑なデータを解析するアルゴリズムの活用方法についての知見がより多く求められています。
 

 

弊社では社会人向けのビジネススクールやデータサイエンス領域の講義を導入されている大学に向けて、講義・教材を作成しています。実データを使った課題設定・作成と、コンペティションプラットフォームを活用したシステム構築・提供を行い、座学だけでは得られない実践に直結するカリキュラムの作成を我々がお手伝い致します。
ご相談は下記より受け付けております。

▶︎政府CIOポータル「オープンデータ100」:https://cio.go.jp/opendata100
▶︎参考WEBサイト:https://datagateway.co.jp/education/
▶︎お問い合わせ:https://datagateway.co.jp/contact

============================================================

■DataGateway株式会社とは(https://datagateway.co.jp/
「先端技術を駆使してデジタル社会を実現する」というビジョンのもと、 AI・データサイエンス、ブロックチェーン技術、分散コンピューティングを柱に事業開発を行っています。インドでのデータサイエンティストコミュニティ「bitgrit」の運営や、エストニアにR&Dチームを持つなど、グローバルに事業を展開しています。

▶︎会社概要
社名|DataGateway株式会社(データゲートウェイカブシキガイシャ)
設立|2019年2月12日
所在地|東京都渋谷区道玄坂1丁目18-5 VORT渋谷道玄坂8F
代表者 |代表取締役  向縄 嘉律哉
事業内容|
データコンペティションの開催
データ活用のコンサルティング
データサイエンスの講義・教材提供
ブロックチェーンを用いた技術提供
電話|03–6327–2543
HP|https://datagateway.co.jp/
MAIL|info@datagateway.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. DataGateway株式会社 >
  3. 政府CIOポータルサイト内に、オープンデータの利活用事例が掲載されました