Uniposが組織改革の難所「全社巻き込み」を共に乗り越える大企業向けプロフェッショナルサービスを提供開始

~340社超の実績を持つUniposが組織開発の専門家と共に特別なサポートを開発し、組織改革の効果を最大化〜

「『はたらく』と『人』を大切にできる世界に」をビジョンに掲げ、従業員一人ひとりの貢献を見える化し組織課題を解決する「Unipos」を運営するFringe81株式会社の子会社Unipos株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:斉藤知明/以下、Unipos社)は、この度、組織改革の難所「全社巻き込み」をサポートし、Uniposを通した組織改革の効果を最大化する大企業向けプロフェッショナルサービスの提供を開始しました。


■背景
働き方改革やオリンピック開催に伴い、テレワークを取り入れる企業が増えています。従業員が物理的に離れた場所で働く環境も増えている中、従業員同士が強く連携し、一体感を持って働くことが難しくなっているという声も多くいただくようになりました。さらにこの度のコロナウイルス感染拡大により、企業側はテレワーク推進等の緊急対応に迫られており、それに伴って企業内の連携における課題はますます大きくなることが予想されます。

Unipos社はこれまで、340社を超える企業様に、従業員一人ひとりの貢献を見える化することで、拠点や部署を超えて働く人同士の連携を強め、組織を強くするwebサービス「Unipos(ユニポス)」を提供してきました。Uniposを通じた組織改革をサポートさせていただく中で、特に大企業様において「全社巻き込み」が最大の難所となり、組織改革の効果を高めきることができないというお声を多くいただくようになりました。そこでこの度Unipos社は、組織改革の専門家と共同で開発した、大企業様の全社巻き込みを強力にサポートする特別なプロフェッショナルサービスの提供を開始いたします。

テレワークが急速に進むことで、従業員全員を巻き込み、一丸となって組織改革を進めることがますます難しくなっていますが、そのような困難に際しても組織一丸となって改革に当たりたいというお客様を、Uniposは強力にサポートします。

■サービス内容
Uniposプロフェッショナルサービスは、従業員の自発的な参加を引き出すピアボーナス「Unipos」に、340社超のUnipos導入ノウハウを結集したプロジェクトマネジメントと、組織開発の専門家と共同開発した研修やサーベイを組み合わせ、Uniposを通した組織改革プロジェクトの立案~改革の定着までを長期にわたり伴走する、トータルコンサルティングサポートです。
 


各社の状況、改革のゴールに合わせて柔軟にプログラムを設計、プロジェクトの段階ごとに最適なサポートを行います。これまでご提供してきたUniposコンサルティング&カスタマーサクセスによるご支援からさらに踏み込み、よりきめ細かく、長期間に渡るサポートをご提供します。

また、リーダーシップ論の世界的権威であるジョン・コッターの組織改革の8ステップの内、巻き込むステークホルダーが増えてくる「ステップ4」以降については、特に重点的なサポートをご用意いたしました。340社以上のUnipos導入を通して幾度となく「全社巻き込み」の困難に直面してきたからこそ生まれた、組織開発の専門家との特別プログラムをご提供します。


具体的には、組織改革の効果を最大化するために重要な「従業員巻き込み」「管理職巻き込み」「他部署・全社への成功事例の拡大」の3つのポイントを押さえたプログラムです。


従業員巻き込み
 

 


ピアボーナス「Unipos」+組織改革プロジェクトマネジメント
従業員の自発的な参加を引き出すピアボーナスUniposと、340社超の導入実績で培った組織改革プロジェクトマネジメント

従業員同士が感謝・称賛の言葉とともにインセンティブを送り合うことで貢献を見える化する「Unipos」が、従業員一人ひとりの自発的な参加を引き出し、改革に自然に巻き込まれる状況をつくり出します。
さらにUniposの活用効果を最大化するため、経験豊富なUniposコンサルタント・カスタマーサクセスがUnipos導入〜定着までを徹底支援。これまでUniposでご提供してきたサポートよりもさらに長期間にわたり伴走し、各企業の状況・ゴールに合わせたきめ細やかな支援を行います。



管理職巻き込み
 

 

 

 

 

「管理職向け意識変革研修」
組織改革の成否を分ける管理職層の改革への理解を促し、改革に自発的・前向きに取り組む管理職を増やす研修プログラム

管理職層に組織改革のビジョンや必要性が伝わっていないと、改革は進みません。
経営と現場をつなぐ結節点である管理職の意識が変わらなければ、現場に届く前に改革が止まってしまうからです。管理職層の巻き込みを実現するために行うのは、組織開発の専門家「NEWONE」による管理職の意識変革研修です。

これからの時代、成果を出す組織に欠かせない「エンゲージメント」の考えを軸に、「対マネジメントスタイル」「対エンゲージメント」「対コミュニケーション手法」の3つのプログラムをご用意。自社の課題に合わせてお選びいただくことが可能です。意識変革とその後の行動への落とし込みまでを目指します。

株式会社NEWONE
働き方改革のその先を創る研修・コンサルティング企業。企業の枠に個人が入るではなく、
個人の力の最大化を組織が行うことで、人と組織が最高のパフォーマンスを発揮できるとの考えのもと、「個人の意識変革」と「関係性の向上」を中心とした価値を提供しています。
Softbank、カゴメ、三菱地所ホームをはじめ、多くの企業支援を実施しています。
https://new-one.co.jp/policy/message/



他部署・全社への成功事例の拡大
 

 


「Unipos導入前後の心理的安全性調査・利用状況振り返りレポート」
組織改革プロジェクトの定量成果を明確にし、経営陣や他部署の管理職を巻き込んで、成功事例を展開していく組織診断サーベイ・分析

組織改革プロジェクトの効果は定量的に評価しづらいため、成果を認識し、実感を得ることが困難です。社内で成果を明確にできないと、その後、他部署まで巻き込んだ改革推進はなかなか進みません。そうした課題に対し、組織の生産性の先行指標となる「心理的安全性」を計測・可視化することで、成果の可視化・共有をサポート。Unipos利用の事前事後で、心理的安全性の変化を調査し、Uniposの利用状況を紐付けた振り返りレポートを提供します。改革の定量・定性評価を可能にし、成果を認識・実感することで、歩みを一部署だけに止めず、他部署を巻き込んださらなる改革につなげます。心理的安全性を計測・可視化する組織診断サーベイ並びに分析は、日本における心理的安全性の第一人者が集う「ZENTech」の研究者が監修しています。

短期的な成果を生むことに成功したあとも、定期的に組織・チームの心理的安全性を把握し、さらなる施策の成果をモニタリングするとともに、組織の中で生じていた改革に伴う見えない痛みをも可視化し、改革をサポートします。

■心理的安全性
「チームの心理的安全性」とは、ハーバード大学のAmy C. Edmondson教授が1999年に提唱した概念です。Googleが4年掛かりで実施し2016年にNew York Times誌上で発表した大規模生産性向上プロジェクト「Project Aristotle」で「効果的なチームを作るうえで最重要」「離職率が下がり生産性が上がる」とされ、ビジネスの場でも意識されるようになりました。日本の企業における「チームの心理的安全性」は「話しやすさ」「助け合い」「挑戦」「新奇歓迎」の4因子から構成され、これら4つの因子を向上させることで「チームとしての学習が促進され、生産性が高いチーム」づくりにつながります。

■株式会社ZENTech
日本における心理的安全性の第一人者である研究者・実践者が集い、チームの心理的安全性を可視化する組織診断サーベイや、心理的安全性向上のためのトレーニング・組織開発コンサルティングを提供しています。
http://zentech.jp/


一部署での成功事例を他部署・全社へと展開した後、次に必要になるのは「さらに変革を推進させること」そして「変革を根付かせること」です。一度改革して終わりでは、その後組織は以前の状態に戻り、また様々な課題を抱えてしまいます。Uniposプロフェッショナルサービスは、全社を巻き込む組織改革成功後も、絶え間なく続く改革に伴走し、長期間にわたるサポートを行います。

全従業員を巻き込むwebサービス「Unipos」と全社巻き込みをサポートするプロフェッショナルサービスを組み合わせることで、Unipos社はお客様の組織改革の効果を最大限高めます。巻き込む人数が多く組織を動かすのが困難、変革を仕掛けたいが思うようにスピードが出ない、そのようなお悩みをお持ちの企業様は、ぜひお問い合わせください。

■Uniposプロフェッショナルサービス詳細
https://unipos.me/ja/enterprise

Uniposは、「『はたらく』と『人』を大切にできる世界に」をビジョンに掲げ、「すべてのはたらく人にスポットライトを」のミッションに、引き続きエンゲージメント向上や従業員間連携の強化といった組織課題を解決するため、一つでも多くの貢献にスポットライトを当てられるようサービス・プロダクトを磨いてまいります。

ピアボーナス®Uniposについて
ピアボーナス「Unipos」は、従業員一人ひとりの貢献を見える化することで、様々な組織課題を解決するwebサービスです。日々の見えづらい貢献にも光をあてることで、従業員のエンゲージメント・働きがいを向上させるほか、従業員間に信頼関係を生み、連携を強くします。導入前後の組織改革プロジェクトのサポートも充実しており、現在メルカリ社をはじめ340社以上で採用されています。

https://unipos.me/ja/

■Unipos株式会社
「『はたらく』と『人』を大切にできる世界に」をビジョンに掲げ、「すべてのはたらく人にスポットライトを」をミッションに、組織課題を解決するHRテック事業としてピアボーナス®「Unipos」の開発・販売を行なっています。 代表取締役社長:斉藤知明

https://unipos.me/ja/

・運営メディア 「ONE TEAM Lab」~あなたの組織を、一歩前へ~
https://media.unipos.me/


              

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Unipos株式会社 >
  3. Uniposが組織改革の難所「全社巻き込み」を共に乗り越える大企業向けプロフェッショナルサービスを提供開始