英国のカカオブランド「ホテルショコラ」、食品ロス削減対策として『もったいないキャンペーン』を実施 !!~ 8月末賞味期限の商品を、全品50%オフでご提供!! ~

株式会社ホテルショコラ (東京都品川区:CEO /クリス ホロビン)は、新型コロナウィルスの影響で店舗がクローズし、販売できなかったチョコレートを無駄にしないために、8月8日(土)から、直営店舗とオンラインショッピングで、対象商品を50%オフで提供する『もったいないキャンペーン』を実施いたします。


「私たちHotel Chocolat (ホテルショコラ)のチョコレートは、全てイギリスからの直輸入です。作り立ての風味をそのままにお届けするために、賞味期限を延ばすための添加物を極力抑え、ナチュラルな原料のみを使用して冷凍保存せずに輸入し、ご提供しています。そのため、美味しく召し上がれる期間が短く設定されています。」とホテルショコラCEOのクリス ホロビンは説明しています。

また、私たちは食品ロス(Food Waste)の問題にも積極的に取り組んでいます。今回の「もったいないキャンペーン」は、カカオの生産からパッケージに入れるまで、多くのスタッフが想いを込めて大切に作られたチョコレートが、新型コロナウィルスの影響で販売できずに賞味期限を迎える前に、お客様に美味しく召し上がれるうちに楽んで頂きたいという想いで、特別に開催するものです

『もったいないキャンペーン』実施概要
【実施期間・販売店舗】
2020年8月7日(金)21:00~オンラインにて先行販売 
           8月8日(土)~直営店全店にて販売スタート
※商品がなくなり次第終了となります。
キャンペーンサイトURL:https://hotelchocolat.co.jp/pages/mottainai-campaign0807
【内容】  
2020年8月末賞味期限の商品を、全品50%オフでご提供


ホテルショコラ (Hotel Chocolat)について
ホテルショコラは、1993年にイギリスでチョコレートのオンラインショップとしてスタート。2004年にロンドンで1号店をオープンし、現在はイギリス全土に120以上の店舗と、チョコレートスクールを展開しているカカオブランドです。
また、カリブ海にある素晴らしい自然に囲まれたセントルシア島では、1745年から続くカカオ農園RABOT ESTATE(ラボ エステート)を所有し、世界中のセレブが訪れるホテルとレストランの経営もしています。上質なカカオの持つ魅力を今までにない新しいカタチでご提案するため、様々なタイプのチョコレートを中心に、ショコラドリンク各種、カカオを使ったアルコール飲料、カカオを使ったビューティアイテムなどのユニークな商品をご用意しています。
日本国内では、2018年11月に1号店をオープン。2019年11月1日には東京・表参道に初の路面店をオープンしました。現在、日本国内で6店舗とオンラインショッピングを展開しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ホテルショコラ >
  3. 英国のカカオブランド「ホテルショコラ」、食品ロス削減対策として『もったいないキャンペーン』を実施 !!~ 8月末賞味期限の商品を、全品50%オフでご提供!! ~