冨安健洋選手 ボローニャへ完全移籍のお知らせ

サッカーベルギー1部リーグ 「シント=トロイデンVV(STVV)」

​DFの冨安健洋選手がセリエA ボローニャへ完全移籍。
シント=トロイデンVV(以下、STVV)は、冨安健洋選手のセリエA ボローニャへの完全移籍が決定しましたことを、お知らせいたします。
 

冨安健洋 ©STVV冨安健洋 ©STVV


【冨安健洋選手コメント】
「シント=トロイデンVVサポーターの皆さん、冨安健洋です。
1年半、応援ありがとうございました。
この1年半は僕にとって大きな転機になりましたし、シント=トロイデンVVでプレーすることができて幸せでした。
次のチームに行ってもシント=トロイデンVVで過ごした日々を忘れることはないでしょうし、シント=トロイデンVVでの日々を誇りに思ってプレーしていきたいと思っています。
シント=トロイデンVVの成功を願っていますし、僕自身も次のチームで成功を収められるよう頑張るので応援よろしくお願いします」


【プロフィール】
ポジション:DF
背番号:3
生年月日:1998年11月5日
身長・体重:187cm・84kg
出身地:福岡県

【経歴】
〈ユース・ジュニアユース〉
アビスパ福岡U-15
アビスパ福岡U-18

<プロ>
2015-2017:アビスパ福岡
2018-2019:シント=トロイデンVV

<代表歴>
U-15日本代表
U-16日本代表
U-17日本代表
U-18日本代表
U-19日本代表
U-20日本代表
U-21日本代表
日本代表
 

冨安健洋 ©STVV冨安健洋 ©STVV

冨安健洋 ©STVV冨安健洋 ©STVV

冨安健洋 ©STVV冨安健洋 ©STVV

冨安健洋 ©STVV冨安健洋 ©STVV

冨安健洋 ©STVV冨安健洋 ©STVV


【シント=トロイデンVV(STVV)とは】
1924年創立のベルギー・プロ・リーグ1部に所属するサッカークラブ。 2017年11月に合同会社DMM.comが経営権を取得。2018年に元FC東京GMの立石敬之が最高経営責任者(CEO)に就任 。 5つの柱として、トップチームの強化・アカデミーの充実・新たな事業スキームの構築・スタジアムの拡充・IT導入による技術革新を掲げている。日本代表の遠藤航選手(前所属浦和レッズ)が所属。2018-19シーズンは歴代最高の勝ち点47で7位で終了した(12勝11分7敗/得失点+11/47得点36失点)。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. シント=トロイデンVV >
  3. 冨安健洋選手 ボローニャへ完全移籍のお知らせ