プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社ペンマーク
会社概要

【Z世代23万人の調査データ vol.2】資格・スキルへの興味、大学1年生が他学年の約2倍

株式会社ペンマーク

株式会社ペンマーク(本社:東京都目黒区、代表取締役:横山直明、以下ペンマーク)は、大学生向け履修管理SNS「Penmark」https://penmark.jp を利用している現役学生を対象に「新型コロナウイルスの影響による、Z世代の学生生活の変化についての実態調査」を実施いたしました。

本調査の目的は、「新型コロナウイルスの影響による学生生活の変化」について大規模な定量アンケートを用いて調査することで、Z世代の学生が現在抱える課題を明らかにすることです。


その他の詳細な調査結果については、下記をご覧ください。

※本記事を引用する場合には、出典と出典元URLの明記をお願いいたします。

https://bit.ly/3r0uY1o
 
 【本調査の結果サマリ】
 ・資格・スキルへの興味、大学1年生が他学年の約2倍
 ・英語系資格・スキルへの関心、文理ともに6割以上
 ・英語系資格・スキルへの関心、下級生は4割以上
  

  • 資格・スキルへの興味、大学1年生が他学年の約2倍


 興味のある資格・スキルの上位は、1位「TOEIC・TOEFL・英検(36.2%)」、2位「IT・プログラミング(27.3%)」、3位「簿記・会計・税務(26.9%)」に。
 
 学別にみてみると、「宅建・建築士」と「弁護士・司法書士」を除き、すべての資格・スキルに対して大学1年生が他の学年の約2倍、興味が高い結果となった。
  

  • 英語系資格・スキルへの関心、文理ともに6割以上


 文系・理系で比較すると、「TOEIC・TOEFL・英検」に関しては、文理どちらも6割以上の学生が最も強い興味を示した。理系は次いで「IT・プログラミング」、「簿記・会計・税務」と続き、2〜3割程度の関心度合いとなった。また文系は「IT・プログラミング」、「英会話・外国語会話」と続き、3割弱となった。
 
 理系だけでなく文系においても「IT・プログラミング」が2位となり「英会話・外国語会話」より上位となったことから、コロナ禍における学生のプログラミングスキルへの関心の高まりが見られた。
  

  • 英語系資格・スキルへの関心、下級生は4割以上

 上級生の上位は、1位「TOEIC・TOEFL・英検(18.3%)」、2位「IT・プログラミング(14.1%)」、3位「簿記・会計・税務(13.4%)」。 


 下級生の上位は、1位「TOEIC・TOEFL・英検(26.8%)」、2位「簿記・会計・税務(20.4%)」、3位「IT・プログラミング(19.8%)」
 
 1位の「TOEIC・TOEFL・英検」に関しては、上級生よりも下級生の方が7ポイント以上高い結果となった。
 
 本アンケート結果においては学生の資格・スキルへの早期かつ高い関心が見られる一方で、日本経済団体連合会の2022年の調査※2によると、近年、多くの企業は採用選考において、学生の学修成果を重視する傾向が強まっている。重視する学生の学修経験としては、「大学での学修履歴」、「課外活動」と回答した企業がそれぞれ約8割となっており、「取得した資格」に関しては1割に満たない。このことから、就職活動を視野に入れた学生生活としては、資格やスキルの習得以上に、大学の課題やテストの成績、課外活動などにも注力する必要があると言える。
  

(出典:経団連「採用と大学改革への期待に関するアンケート結果」(2022年1月18日) )(出典:経団連「採用と大学改革への期待に関するアンケート結果」(2022年1月18日) )

※2 日本経済団体連合会提言「新しい時代に対応した大学教育改革の推進 ‐ 主体的な学修を通じた多様な人材の育成に向けて‐ 」https://www.keidanren.or.jp/policy/2022/003_honbun.pdf


【調査対象】
 調査期間:2022年9月22日~9月30日
 調査機関(調査主体):株式会社ペンマーク / 自社調査
 調査対象:「Penmark 公式LINEアカウント」を利用中の学生
 対象エリア:日本全国
 調査方法:LINEユーザーを対象にしたスマートフォンWeb調査
 有効回答数:229,617人※(文系135,933人、理系87,943人他/大学生190,737人、大学院生10,563人、専修学校生12,737人他)※ 大学校・短期大学等や文系理系以外の学部を含む


■ペンマークについて 


 当社は「学生の一生を豊かにする」ことをミッションに掲げ、「大学生活のDX」を推進しているスタートアップ企業です。大学生向け履修管理SNS「Penmark」を開発・提供しています。
 
 「Penmark」では合計で数百万件を超える、大学ごとに固有の授業データや口コミを元に時間割を作成することが可能です。また、授業内トークルームでは、同じ授業を受講している他の学生とコミュニケーションを取ることができます。その他、ノートや課題・出席を管理する機能や、同級生とトピックごとに自由に情報交換ができる学内掲示板などを搭載し、大学生の学習活動を一貫してサポートしています。
 
 アプリのダウンロードはこちらから 


 ■ 会社概要
 会社名:株式会社ペンマーク
 設立:2018年12月21日
 資本金:868,110,738円(資本準備金含む)
 代表取締役:横山 直明
 所在地:〒153-0063 東京都目黒区目黒1-6-17 Daiwa目黒スクエアビル3F
 会社HP:https://corp.penmark.jp/
 
 ■各種リンク
 お問い合わせ窓口
 https://bit.ly/3xRfuw2
 法人向け広告掲載窓口「Penmark Ads」
 https://corp.penmark.jp/program/ads
 
 ■お問い合わせ先
 一般:info@penmark.jp
 報道関係:press@penmark.jp
 人事採用:hr@penmark.jp
 採用情報:https://recruit.penmark.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
調査レポート
関連リンク
https://corp.penmark.jp/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

株式会社ペンマークのプレスキットを見る

会社概要

株式会社ペンマーク

13フォロワー

RSS
URL
https://corp.penmark.jp
業種
情報通信
本社所在地
東京都目黒区目黒1-6-17 Daiwa目黒スクエア3F
電話番号
03-6910-4962
代表者名
横山直明
上場
未上場
資本金
1億円
設立
2018年12月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード