横浜観光地図の決定版!「横浜ビジターズガイド」2020年度版を発行

公益財団法人 横浜観光コンベンション・ビューロー(神奈川県横浜市中区)は、横浜を訪れる国内外からの来訪者が快適に滞在していただくためのツールとして、ハンディサイズの観光地図「横浜ビジターズガイド」2020年度版をこの度発行しました。4月1日より順次、横浜市内観光案内所、観光・商業施設、宿泊施設や首都圏主要案内窓口等にて広く配布します。
横浜ビジターズガイドは、みなとみらい、中華街などの人気観光地区、横浜駅周辺、新横浜駅周辺など、エリア別に紹介した観光地図です。そのほか、エリアごとに主要観光施設の紹介、横浜を観光するのに便利な乗り物や観光船、宿泊施設情報、観光案内所、Free Wi-Fiスポットなどを掲載しています。

 

【横浜市公式観光ガイド「横浜ビジターズガイド」概要】
特徴
・横浜市内の見どころが、ぎゅっと詰まったガイドマップ
・ポケットに収まりやすい持ち運びに便利なハンディサイズ
・観光施設や商業施設の見どころや基本情報をエリアごとに掲載

言語
・日本語、英語、中国語簡体字、繁体字、韓国語、フランス語(※)
※フランス語版は2020年度版より新設

 

価格
・日本語版 100円(税別)
・外国語版 無料

販売・配布先
・日本語版の販売:横浜市内3観光案内所(横浜駅、桜木町駅、新横浜駅)にて販売
・外国語版の無料配布:市内3観光案内所、市内観光・商業施設、宿泊施設、首都圏主要案内窓口

仕様
・256mm × 91mm 片面16面・両面32面、折り畳み式(蛇腹折後→二つ折)

詳細は、横浜観光コンベンション・ビューロー 公式サイト
https://business.yokohamajapan.com/media/ja/tools/download/
をご確認ください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. (公財)横浜観光コンベンション・ビューロー >
  3. 横浜観光地図の決定版!「横浜ビジターズガイド」2020年度版を発行