「浜松市ファンドサポート事業」公募開始

令和2年5月29日(金)18時30分から説明会を開催します。

浜松市では、ベンチャー企業等に投資を行うベンチャーキャピタル(VC)等の市内ベンチャー企業に対する投資及び支援活動を促進させるため、「浜松市ファンドサポート事業」を実施します。つきましては、本事業にて市内ベンチャー企業等を支援するVC及び本市がVCと協調支援するベンチャー企業等の公募を下記のとおり開始します。
また、本事業についての説明会を下記の通り開催します。なお、この説明会はZOOMウェビナー登録いただいた方に配信いたします。
1.「浜松市ファンドサポート事業」概要
■目的
浜松市では、ベンチャー企業等の多くが資金調達の悩みを抱えており、特に、起業の初期段階における活動に必要な資金の調達に課題があります。
そこで本事業では、急成長を目指す浜松市内のベンチャー企業等が、必要とする資金を、豊富な経験と確かな見識を有するVC等の投資活動と協調して支援するとともに、ベンチャー企業の経営基盤の強化や財務管理体制の整備についても支援していきます。
また、本事業を通して、市外からベンチャー企業を誘致し、浜松市のものづくり企業の技術と、ベンチャー企業の革新的技術を融合させ、新たなイノベーションの連鎖を生み出すことで、本市経済の活性化をけん引する新しい産業の創出を期待しています。
本事業を契機として、浜松市にベンチャー企業が集積、成長する環境が整うことで、次々と新たなベンチャー企業が生まれるエコシステムの確立を目指します。
■本事業のスキーム概要
浜松市は、ベンチャー企業等に対して投資を行うVC等の市内ベンチャー企業等に対する投資及び支援活動を促進し、またその知見および支援機能を活用しながら、ベンチャー企業等に対する事業化を支援するため、交付金を交付します。


交付金の水準
  1.  認定VCから本年度中に受けた投資額
  2. 浜松市が独自に設ける1件あたりの上限金額(健康・医療関連事業において最大7,000万円、その他事業において最大5,000万円)
  3.  交付対象経費の10分の10(100%)
※令和2年度予算額の230百万円を交付決定額の上限とし、審査会により総合的な判断のもと採択企業への交付額を決定します。

2.公募内容
本事業では2つの公募を実施します。
(1)浜松市認定VCの公募
市内ベンチャー企業等を支援するVC等を募集します。令和元年度浜松市認定VCに加え、新たに追加で認定するものです。
公募受付期間:令和2年5月18日(月)~令和2年8月7日(金)
(2)ベンチャー企業等の公募
浜松市がVC等と協調支援するベンチャー企業等を募集します。
公募受付期間:令和2年5月18日(月)~令和2年9月11日(金)
 ※申請のための要件、令和元年度浜松市認定VC、対象となる事業の要件等につきましては、下記のURL(浜松市ベンチャー企業進出・成長応援サイト「HAMACT」)からご確認ください。
(URL)https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/hamact/support/fund-support.html

3.「浜松市ファンドサポート事業」説明会
■日時
令和2年5月29日(金)18時30分から19時30分まで
■内容
本事業の概要と申請についての説明など
■申し込み方法と視聴までの流れ
(1)下記のURLから、ZOOMウェビナー登録をしていただきます。
(URL)https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_cfuNXdl9Txi0mhy4NHwi5Q
(2)ご登録いただいたメールアドレス宛にメールが届きます。
(3)当日は、届いたメールにあるURLをクリックしていただき、ご視聴ください。



 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 浜松市 >
  3. 「浜松市ファンドサポート事業」公募開始