今こそ、届け。音楽のチカラ。「eo Music Try 20/21」 コロナ対策を徹底し開催

~ オンラインを一層活用し、アーティストが活躍する場を提供 ~

株式会社ヒッツコーポレーション(大阪市北区)と、株式会社オプテージ(大阪市中央区)は今年度も、関西最大級の音楽コンテスト「eo Music Try 20/21」を開催いたします。本コンテストは新型コロナウイルス感染防止対策を徹底し、例年より一層オンラインを活用して行います。音楽イベントの中止やライブハウスの利用に関する制限などアーティストにとって厳しい状況が続く中、自分たちの音楽を表現し活躍できる場を提供することでアーティストを応援し、音楽文化の活性化に取り組んでまいります。

開催に伴い本日6月5日(金)より、「eo Music Try 20/21」Webサイト(https://eonet.jp/musictry/)でのエントリー受付を開始いたします。今年度新設した「mineo Award(マイネオアワード)」では、関西の枠を超え全国のアーティストが応募可能となっております。

*:前年度「eo Music Try 19 20」グランプリ決定ライブ出演アーティスト(左から「やましたりな」「FEEDWIT」「Arakezuri」「近石涼」「ソラノハシ」「um-hum」「Fomal haut」)*:前年度「eo Music Try 19 20」グランプリ決定ライブ出演アーティスト(左から「やましたりな」「FEEDWIT」「Arakezuri」「近石涼」「ソラノハシ」「um-hum」「Fomal haut」)

 

  • 1.「eo Music Try 20/21」開催の背景

現在、コロナの影響で多くのアーティストが活動の自粛・制限を余儀なくされ苦境に立たされています。そんな中、ビデオ通話を活用したオンラインセッションや、オンラインでライブ映像を配信するイベントなど、「密」を回避した音楽活動の新たな形が広がっています。「eo Music Try」は、応募から一次/二次審査、決勝ライブ進出者発表までを例年通りオンラインで完結させる上で、オンラインセッション音源・動画での応募受け入れや、状況に応じて決勝ライブの無観客化・インターネットで生配信をし、グランプリを決定するなど、感染防止に最大限配慮して開催することを決定いたしました。

今年度で23年目を迎え、長年にわたり関西地域の活性化・音楽文化の発展に貢献してきた「eo Music Try」は、コロナ禍においても屈せず懸命に活動する才能に満ちたアーティストたちを応援いたします。本コンテスト出身のメジャーアーティスト「ヤバイTシャツ屋さん」「KANA-BOON」「yonige」に続く新たなアーティストを輩出し、活躍の一助となれるよう取り組んでまいります。
 

  • 2.「eo Music Try 20/21」今回ならではの特長

◆応募用音源・動画の受け入れを多様化
応募用に収録・制作する際の「密」を避けるため、自宅収録音源や、過去のライブ映像など収録・制作済みの動画、オンラインセッション動画による応募を受け付けます。

◆決勝ライブは状況に応じて無観客開催など
万が一、決勝の舞台となるグランプリ決定ライブ開催(2021年2月6日)の段階で、政府や自治体による自粛・休業要請などが行われた場合や、感染拡大の恐れがあると判断した場合には、無観客でライブを開催し、その模様をインターネットで生配信してグランプリを決定するなど、徹底した対策を検討してまいります。

◆「mineo Award」の新設
今回は、関西で活動中のアーティストがオリジナル曲で競う恒例の「Main Award(メインアワード)」に加え、地域を問わず全国で活動中のアーティストを対象とする「mineo Award」を新設いたします。カバー曲の歌唱・演奏で競う部門と、オプテージが提供する格安スマホサービス「mineo」のテーマソングの作詞作曲で競う部門の2部門でエントリーを募集。後者の部門では受賞アーティストの楽曲が同サービスの動画広告に起用され、サービスを一緒に盛り上げてもらうというユニークな試みとなっています。

 

 
  • 3.「eo Music Try 20/21」その他概要

◆インターネット投票による二次審査
事務局での一次審査を通過したアーティストの二次審査では、一般の音楽ファンの皆さまがPCやスマートフォンを通して審査にご参加いただけます。

◆Main Award グランプリ・準グランプリ賞品
二次審査を通過後、決勝ライブでグランプリに決定したアーティストには、活動援助金現金100万円と世界133カ国におけるSpotify等での配信デビュー権を、準グランプリには活動援助金現金20万円を贈呈。また副賞として、プロモーション活動のために必要なライブのフライヤー・ポスター・チケットなどのアイテムを自由に印刷できる権利※を、グランプリに20万円分、準グランプリに10万円分贈呈いたします。

◆「eo光テレビ」やSNSなどによるクロスメディア展開
公式WebサイトでのPRに加え、オプテージのテレビサービス「eo光テレビ」にて、グランプリ決定ライブのドキュメンタリー番組を放送。また、Twitterアカウント「@eomusictry」(http://twitter.jp/eomusictry)からコンテストの情報をリアルタイムに発信するなど、さまざまなメディアを通して盛り上げます。
 

※:グランプリおよび準グランプリに贈られる印刷権は株式会社グラフィック様より提供されます。
*:Spotifyは、Spotify Groupの商標または登録商標です。
*:eo Music Tryは、公正公平な審査を行い、アーティスト、リスナー、ライブ来場者、レコード会社、事務所、音楽出版社、メディア、企業など、さまざまな立場の方々が中立的ポジション、オープンプラットフォームとして存在しています。

別紙1:「eo Music Try 20/21」開催内容
https://optage.co.jp/press/2020/media/401.pdf

別紙2:各社の概要
https://optage.co.jp/press/2020/media/402.pdf


以 上

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社オプテージ >
  3. 今こそ、届け。音楽のチカラ。「eo Music Try 20/21」 コロナ対策を徹底し開催