i-nest capitalが日本円ステーブルコインJPYCを取り扱う「JPYC株式会社」へ追加投資を実施

 i-nest capital株式会社(読み:アイ・ネスト・キャピタル、本社:東京都目黒区、代表:山中卓、以下 i-nest capital)は2021年11⽉、同社1号ファンドである「i-nest1号投資事業有限責任組合」を通じ、JPYC株式会社 (本社:東京都千代田区、代表:岡部 典孝、以下JPYC)への追加投資を実行いたしました。


■ 販売金額2億円突破のJPYC、今後は更なるユースケースの拡充を目指す

  JPYCは、2021年1月より日本初のERC20自家型前払式支払手段として日本円連動ステーブルコイン「JPYC」を発行・販売しているスタートアップです。同社は「社会のジレンマを突破する」をミッションとしており、JPYCの流通によって日本におけるブロックチェーンを活用した決済手段と物の取引の活性化を目指します。i-nest capitalからの出資は、2021年1月( https://www.i-nestcapital.com/news/210115.html )に続き2回目となります。

  JPYCの発行開始から約半年の2021年8月には販売金額1億円を突破し、同9月には2億円を突破、同じく9月には徳島県海陽町への「ふるさと納税」にJPYC決済の導入が決定するなど、ブロックチェーン技術と親和性の高い事業者・官公庁自治体との業務提携を積極的に進めています。

  i-nest capitalは、日々の経営支援から顧客企業およびパートナー企業の紹介、IPO準備への助言など、JPYCの成長を引き続きサポートしてまいります。

■ i-nest capitalは豊富なノウハウ&ネットワークで成長を支援

  i-nest capitalは、エンターテインメント&ライフスタイル領域を中心に新産業の創造や社会課題の解決を目指すベンチャーキャピタルで、IT利活用&デジタル化による高成長領域を投資領域と定めています。

  2019年12月9日に1号ファンドを設立し、これまでに19社への投資を行い、各キャピタリストの豊富な支援実績及び広範なネットワークを活かして、投資先企業の企業価値向上を支援しています。

■ JPYC株式会社
  ・Webサイト:https://jcam.co.jp/
  ・連絡先:command@jcam.co.jp
  ・設立:2019年11月
  ・代表者:代表取締役社長  岡部 典孝

■ i-nest capital株式会社(アイ・ネスト・キャピタル)
  ・Webサイト:https://www.i-nestcapital.com
  ・連絡先:info@i-nestcapital.com
  ・設立:2019年5月
  ・代表者:代表取締役社長 代表パートナー 山中 卓(やまなか たかし)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. i-nest capital株式会社 >
  3. i-nest capitalが日本円ステーブルコインJPYCを取り扱う「JPYC株式会社」へ追加投資を実施