株式会社ストラテジックキャピタルが世紀東急工業株式会社への株主提案の一部取り下げを公表

The Withdrawal of a part of Shareholder Proposal to SEIKITOKYU KOGYO CO., LTD. (TSE code:1898)

この度、株式会社ストラテジックキャピタル(本社:東京都渋谷区、代表取締役:丸木 強)は、本年6月3日に、世紀東急工業株式会社(東証一部:コード1898)に対し、株主提案の一部取り下げを通知したことをお知らせします。

INTERTRUST TRUSTEES (CAYMAN) LIMITED SOLELY IN ITS CAPACITY AS TRUSTEE OF JAPAN-UP及び株式会社ストラテジックキャピタルは、本年4月2日付の書面により、本年6月に開催される世紀東急工業株式会社(以下「当社」といいます)定時株主総会における会議の目的たる議案を提案いたしました。

しかしながら、これらの議案のうち「資本コストの開示に係る定款変更の件」は、以下の理由により取り下げることといたしましたことをお知らせします。
 
  • 2021年5月12日付で当社が更新した当社ウェブサイト(https://www.seikitokyu.co.jp/company/corporate-governance)において、加重平均資本コストの数値の開示を行ったこと
  • 同日に公表されたプレスリリース「⻑期ビジョンおよび中期経営計画策定のお知らせ」において、その構成要素である株主資本コストの計算根拠を示したこと
  • 6月1日、株式会社ストラテジックキャピタルに対し、加重平均資本コスト及びその計算根拠を今後も継続的に開示することを約したこと

                                                 以上
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ストラテジックキャピタル >
  3. 株式会社ストラテジックキャピタルが世紀東急工業株式会社への株主提案の一部取り下げを公表